2008年07月14日

竹富島リゾート開発

旅行記を書く前にちょっとひとこと。
「竹の子」さんのテーブルにあった、リゾート反対の文字を見て、何となく気になっていたんですが、2010年開業で話が本当に進んでいるんですね。。。
詳しくは→こちら

開発者はあの星野リゾート。
破綻したリゾートの再生に手腕を発揮する軽井沢の会社で、本当にダメダメだった北○道のリゾート施設がいまや活き活きとしているのには感動したくらいです。
「星のや」にも行きましたが、ゆったりとしたコンセプトも自然を重んじている姿勢もとてもステキなお宿でした。

竹富の良さは飾らない民宿なのでしょうが、今後数十年を考えた時に、後継者とか建物の老朽化とか、あとはやっぱ素人の家族経営だと限界が見えるのかな、と思ったりします(大阪の食いだおれ然り)。
私は初竹富だったので、島民の方や何度も訪れているリピーターさんやヘルパーさんとは当然感じ方も考え方も違いますが、リゾート会社として星野リゾートだったら期待(信用)できるかな、と。
竹富の良さを尊重して、開発濫用なんかはしないと思う。
土地の買戻しにしたって本当に竹富島に理解がなければ10億なんて出せないですよ!

開発予定地は、島の東側、朝日を見にチャリを走らせたあたりの手付かずの広大な土地で、40-50戸の大規模開発になるそうです。
うーん、個人的に川平の二期リゾートくらいの規模だといいかも?
そして1泊5万!というお値段は民宿の10倍ですが、リゾートにこのお値段を出す意味を分る人だけに来て欲しいですよね^^;


posted by チェブ子 at 13:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。