2008年08月03日

沖縄本島紀行B

シーウォークを満喫した後は、美ら海水族館へ♪
去年とある雑誌で蒼井優の沖縄デートならココみたいな記事を読んだのもあり、テレビでも何度も取り上げられていたのもあり、今回の沖縄旅行でもMUSTだね、と言っていたスポットです。

先日も書きましたが展示の仕方が面白い。
大きな水槽で悠々と泳ぐ魚の姿を見せた後に個別の図鑑的紹介があります。
「面白い顔」とか「きれいな姿」とか見る人それぞれがまずは目で見て興味を持ち、自分から「この魚は○○なんだ〜」と知るようになっています。
頭から入る説明→実際の姿の確認よりも、先入観なく純粋に視覚から入ることができるので絶対印象アップ。
主体的に見て回れる博物館というのか、すごくおもしろいな、と思いました。
我が家もじっくり見て回りまして写真を撮りまくりまして、途中で電池が切れてしまいました。。。

水族館の風景をいくつかご紹介します。

海底を再現した水槽は奥行きもあり、岩場もリアル。
通路が下り坂になっていて、より見上げる形になっていました。
水族館C.JPG

予想以上に大きなメイン水槽!
ジンベイザメもマンタもアジの群れもカツオもたっくさん泳いでいます。
水族館@.JPG

つがいのマンタが仲良く泳ぐ姿をぱちり。
DSC00364.JPG

水槽前のカフェで時間を忘れてのんびり。
エイやサメが、目の前を縦に上っていく姿はとっても新鮮で、チェブも記念に。
水族館B.JPG

「サメ博士の部屋」ではサメの歯の標本がたくさんあり、いたずらチェブが食われたり。。。
シーサーにもくわれサメにも食われ、散々な沖縄旅行だね(^‐^;
水族館A.JPG

おまけ↓化け物の顔にも見えますが、エイの腹のアップです。
水族館おまけ.JPG

そんなこんなで水族館だけで3時間も過ごしてしまった我が家^^;
沖縄に行ったらぜひ行ってくださいね〜。


沖縄本島グルメ紀行へ続く


posted by チェブ子 at 01:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。