2008年09月16日

COI行ってきました!

連休最終日の昨日、COI2008に行ってきました^^
強気のお値段の影響か、観客席は空席も目立ちましたが、グループナンバーも面白かったし、スケーターのナンバーもバラエティに富んでいてショートしては大変に楽しかったです。
簡単なレポを↓にあげたいと思いますvv

現役の日本人選手では、
・復活の織田君のSP
モロゾフ色が濃く大ちゃんっぽくなってました^^;
滑り込んだら面白いんだろうな〜、と期待。
ワルツマスカレードは抑揚があまりないのでSPには向いているけどFPには?と感じるので、タラソワ女史の手による真央ちゃんFPがどんな風か早く見てみたいですね★
・ミキティのSP →記事はコチラ
アナウンスはなかったんですが、構成からSPだよねと観戦仲間と話してました。
衣装もステキだったし、重めの暗い曲がミキティの雰囲気にぴったりでいいプログラムでした♪
フリーは「ジゼル」という噂ですがどうなんでしょうねぇ?

海外のスケーターでは
・ランビ+ナハーロさんのフラメンコ
とてもいいものが見れました!
ランビの色気とカッコよさがあふれ、リンク中心のステージでステップを踏むフラメンコダンサーの気迫とオーラに満ちていて、そんな二人のコラボは素晴らしかったデス。ハラショー!
・ジョニーの2006SP瀕死の白鳥
彼の中で名プロですが、従来の繊細さに力強さが加わり、2年前よりよくなっていました。
ジョニーまた1段あがった、すごい。
これでエヴァンとの差をまた広げれるんじゃないかな^^。
・アニペーの2002OD
この日のCOIのテーマがカルメンで、情熱的なスパニッシュといえばソルトレイクのODでしょう!というお二人のナンバー。何度見てもステキだし、何年たっても色あせないスパニッシュフラメンコでした。
一時期より体も絞っているのに加え、オーラと存在感がさすが金メダリスト、別格でした。はぁ〜。
さすがソ連最後の世代+今よりずっと厳しかったダンス界を戦ってきた二人なだけありますよね。

そして、昨日は何よりも生演奏がステキでした。
音に伸びがあって響くし、臨場感もあって、初めて生演奏付きのショーを見たのですが、すごく面白かったです♪
グループナンバーで弾いたアランフェスが切ない音の調べとスケータの滑りとよく合って黒ハートでしたわ〜。



posted by チェブ子 at 10:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。