2005年12月19日

ファイナル観戦記−フリーその2

後半です♪
ペアと女子に特に憤ってたので、辛口&主観入りまくりのれぽにて失礼。


★ペア

・パンダ組
「オペラ座の怪人」、この曲でなければ本当に見られてものではないプロだと思います。
エレメンツとエレメンツ、その間はただ滑っているだけ。
往年のベスブーのように、走ってるだけでも説得力があるとかではなく、何もない…。
特に、スロージャンプを投げたあとの男性が汚くて汚くて(><)

・オベスラ
「椿姫」の音を十分に活かして、メリハリのあるプログラム。
ソロジャンプで転倒したんだっけなあ?リフトのポジションとかやはりきれいでした。
ショートでも感じたように、まだ粗っぽい。

・焼肉(ジャン・ジャン)
スピードあって、ショートより調子も出来もよかったです。
ツイストがとにかく高い!
女性を真横に放り投げてるのがちょっと怖い気もするけど、余裕で3回転でした。
ソロジャンプも難易度の高いのを決めて、TESが68点だったか。
PCSはちょっと高すぎでは?

・サフチェンコ
シュトイヤーさんが作ったんだろうなあ、と思わせるプログラム。
派手さや面白みはないんだけど、もう少ししたら味が出てくる組だと思う。
衣装が、91年のクリポノのロレンスみたい。

・ミニバン
出だしのソロジャンプシークエンス、ひやりとしたけど何とか成功。
リフトの美しさはいまさら言うまでもなく、ソロの3サルコウも決めました。
とにかく、ペア技の美しさは群を抜いているベテラン。
でも、TESがあまり評価をもらえず、PCSも下がって4位後退。
ひどいよー!
技の難度は低いかもしれないけど、十分加点するべき完成度だったのにぃ。
彼らが3位だよー。

・トトマリ
本当に隙のない、流れるような高度な演技で魅せてくれました。
ツイスト→たぶん2回転判定だと思う。現役のワシ様もツイスト低かったし。
     (ワロワさんが重いから・・・?)
ラッソー→あー、マリニン君の足元がどうしても気になるぅ。
スパイラルステップ→ちとマリニン君がかたいかな…?
ソロスピン→この組だけが、一糸乱れぬ完璧なソロスピンでした。
スロー→トトさんの、流れるようなランディングは歴代でも相当上位の美しさ。
ステップ→これも本当にキレイでした。五十嵐さん風に言うなら「ペアのお手本」
TESは負けたけど、PCSの差で貫禄の1位、完全優勝でした。
フランス大会の出来がイマイチで心配してたけど、安心しました。
これでトリノも・・・期待できるね!


☆女子  

・シズニー
本当にスパイラル、スピンがキレイな選手です。
いい感じだったのに、2Aが抜け、その後のルッツでも転倒。
なかなか起き上がれず、完全に演技が中断しちゃいました。残念。
大会プログラムに「キレイな巻き足」とか紹介されてて仰天。やっちゃったよテレ朝。
でも、中野さんの巻き足に比べたら軽症。
中野さんがヘリコプターならシズニーはタケコプターくらい。

・ソコロワ
3-3に挑み、回転足りてたと思うんだけど転倒。
SPよりスピードもあり、キレもあり、キャッチフットのスパイラルもきれいでした。
彼女のリアルルッツはもっと加点してあげればいいのに。
でも、プログラムの密度が薄い感じがして、ソコロワならもっと滑れるのに勿体ない。

・中野さん
SPに引き続き、本当にいい演技をしてくれました。
冒頭のアクセルは、普通に見ててもそりゃ足りてなかったと思うし^^;
ループが抜けたけど、演技には全然影響なかったです。
ドーナツスピンも速い速い!
でも、やっぱ巻き足ヘリコプターでかなり減点されてます。
トウループとサルコウ、2Aは巻き足治ってるので、残りのジャンプも頑張ってね。

・ミキティ
のっけから転んじゃいました。
表情にも乏しく、ジャンプ以外のエレメンツも今日はのれませんでしたね。
しかも曲が悲しいから、失敗するとどんどん切なくなってきてしまう…。
連戦お疲れだろうけど、もうちょっと踏ん張ってほしかったです。
ちょっ点数甘すぎだろう。
結果的に4位とはいえ、中野さんとの差はもって出てよいはず。
それに、ソコロワのほうが上でよいはず!

・イーラ
今日の彼女はすごかった!
ジャンプもスピンもスパイラルもステップも、攻めて攻めて…という気迫がすごかった。
スピードもあったし、一歩一歩にものすごいオーラが漂ってました。
「女王は私よ」、カルガリーのころのヴィット様にあったアレです。
コンボジャンプがギリギリになってひやりとさせられましたが、でも圧巻。
間違いなく、フリーの1位はあなたです、イーラ。
ジャッジの浅田あげの影響で、PCSが0.3ずつ下げられてたような。
(そして真央ちゃんが0.3ずつ上乗せされてたような)
ウォームアップ中、スピン回ってたと思うとそのまま2回転ループとんじゃったり。
彼女はループ得意だもんね。
フリップが苦手なのかしら?あとはいつも難なくとびますよね。

・真央ちゃん
今日の3Aは回転足りてましたね。
ジャンプをばしばし決めてくれましたが、あのフルッツはちょっとひどい…。
軽やかでかわいらしくて、出来はよかったんですが、イマイチ納得できないチェブ子。
トリノ問題も、連盟としてはISUに申請しない、とか言ってるし。
じゃあなぜ今シーズンのシニアGPに出したんだろう?
真央ちゃんは悪くないしむしろかわいそうなんだけど。。。

<女子まとめ>
浅田&安藤上げがすんごーく分かりやすく出ていた試合でした。
日本開催だし、真央ちゃん優勝でも仕方ないんだけど、あんな点差はでるべきじゃない。
それに、4位以下は、ソコロワ→ミキティ→シズニー、でしょう。


〜〜番外編〜〜
オベスラが終わると、一人で関係者席に現れたモスクビナさん。
他のペアの演技には拍手もしません。マジ怖いんですけど。
ナフカとなにやらずっとお話してました。
オベスラは、サフノフスキーと3人で仲良く観戦。
ズーリン・プラトフ・モロゾフの旧デュボワ組も、中国ペアには拍手しませんでした。
そうゆうものなのかなあ?終わったら拍手くらいしてあげようよ。

トトさんの赤いバッグをずーっともってるワシ様。おやさしいのね。
遠目だけど、あれはヴィトンの赤エピかな?

真央ちゃんの応援に駆けつけた琴欧州。
実はあんま興味ないのかなあ?誰にも拍手してないんですけど。
黒い足袋を履いて草履、コートも着込んでました。
お相撲さんといえども冷えるのね。

そういえば、今回のファイナルにはロシアの重鎮コーチ陣は誰もいなかったのね。
ちょっとさびしいなあ。
リニチュクの美しさ、タラソワの存在感、やっぱ大試合には欠かせませんね。




posted by チェブ子 at 23:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

真央ちゃんおめでとう!!!
Excerpt: 生でその瞬間に立ち会えて本当に良かったです。(観戦予定だった16日は結局仕事で無理になってしまい、18日は最初から仕事で行けないのが判明していたので;昨日まで自分も居た遠く東京の代々木体育館に気持ちを..
Weblog: つれブロ。
Tracked: 2005-12-30 11:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。