2005年12月20日

エキシビ 

20051218_1755_000.jpg

ファイナルの最終日、エキシビのレポです揺れるハート

ダーリンが「朝、耳から血が出た!毒舌聞きすぎたせいだ」と言わはります。
絶対掃除のときに傷つけたんだと思うけど、↑も全否定は出来ず。
あー、本当に日曜日私の周りにいた人ごめんなさい。
ジャッジ買収とか、本当にいろいろ毒吐きまくりでした。
初心者の方の楽しみに水を差していたんじゃないかと、池の深さくらい反省。
え?反省してない?

気を取り直して^^;
各カテゴリー6組しかいないのに5位以上の選手しかいません。
不要なインタビューを後撮りにすれば、十分間に合うと思うんですけど。
オープニングの曲に合わせ、ソコロワがノリノリで踊ってました。かわいい。

・オベスラ
もうおなじみ?の「カチューシャ」
試合より体の動きもよく、楽しそうに演じてました。
デススパイラルの変形バージョンみたいな、アクロバティックな技がすごかった!
モスクビナ女史はこうゆうロシアンミュージックを使うのがお上手。
去年のオースティンパワーズより好き。

・サンデュ
写真で紹介できないのが残念。
すんごーく派手な衣装で、くねくね怪しい動きを魅せます(それが似合うの)。
彼はプロスケーター向きだね^^。
曲は分からないけど「petit bomb」と聞こえました。

・ドムシャバ
2人ともジーンズ姿でしたが、足元のキレイさが強調されてました。
ビールマンっぽいリフトでも盛り上げてくれました。
うまいなあ、この組。
ナフコス引退後はロシアの一番手だもんね。

・ソコロワ
帽子姿がとってもキュート。
ピンクのボーダータンクに黒いパンツ。このプロはみたことあるかも。
元気はつらつ、ソコロワのよさが前面にでていました。
3連続の2Aの予定が、シングルA2回の、3度目の正直できまりました。
そういえば、前日のFPのウォームアップ中ずっと2A練習してたなあ。
これか!?

・ミニバン
相変わらずユニゾンがすばらしく、何をやっても様になる組です。
マーシャが白いきらきらした衣装で、アリョーシャは黒いペトレンコっぽい衣装。
フリーの一部をアレンジして使ってたような気がします。
トリノでは有終の美を飾って欲しいな。

・織田くん
昨年のSPスーパーマリオ。
DOIでもみたけど、チャリーンの部分が好き。
インタビューで「絶対トリノへ行くので応援してください!」ですって。
織田くんのときは修造まだ暴走してません。

・チャイサフ
アサヒビールの♪ウォ〜ウォ〜、の曲に合わせて、楽しいナンバー。
サフ君の気合の入り方がすごくて、チャイトをぶんぶん振り回して会場大盛り上がり。
チャイトがサフを手玉にとって、サフがすがりつく…というストーリー仕立て。
これ作った人はドルジニーナさんかなあ?名エキシビナンバーに入れたいくらい。
チャイトの衣装がちょっとフラメンコ調、彼女はキレイだねえ。

・ミキティ
もうおなじみの、今シーズンのナンバー。
DOIの時の衣装だったけど、N杯の衣装の方がかわいかったな〜♪
調子悪いみたいで、精彩を欠いてました。
ここで修造の地雷踏みインタビュー。
「昨日は3回も転んじゃったね」って。ミキティ顔ひきつってるんですけど。
バースデーケーキが運ばれ、観客は歌を強要されました。寒いです、本当に。
下から映すから谷間が強調されちゃって、ちょっとなー。

・サフチェンコ
???な衣装。
森のきこり(緑の衣装に白いハイソックス)と女ターザン(黒ホットパンツにオレンジと黒のボーダーのショート丈Tシャツ)?
プログラム自体はよかったんだけど、この衣装に目が奪われて集中できません。
曲と衣装もあってないのよ^^;

・大ちゃん
彼もおなじみのナンバーになりました。
男の色気をだしたプログラム。
ここでも修造やってくれました。
「世界選手権では15位で、男子は1枠ですね」
「あ…はい。自分のせいで1枠になっちゃったんで…」と先輩を立てる大ちゃん。
違うよー、大ちゃんのせいじゃないよ。大ちゃんはSPで足つっても滑りきったじゃん。
犯人は予選で足を痛めてリンクの上でごーろごーろしたヤツだよお。

〜ここで製氷タイム〜

マリパトからの演技、さすがにテレビ放送もあったのでは?

・マリパト
N杯と同じ「雨に唄えば」です。
とても雰囲気のあるプログラムで、純粋に見ていて気持ちがいいです。
でも、基準がクリポノの「Evergreen」ロバアベの「same sun」のチェブ子には、
物足りないプロです。
彼らはテレビの方が…。

・中野さん
DOIで大好評だったアメージンググレイス。
ステップからのジャンプは、巻き足じゃないジャンプの方がお美しいと思いますが。
でも、本当に別人のようにスケーティングがうまくなりましたね。
表情も本当に素敵です。
ここで修造地雷インタビュー第3発目。
観客の拍手が鳴り止まないのはヤツの話を聞きたくないためか?
「SPでは点数が低くて…」って気にしてるんだから触れるなよ!

・焼肉
N杯でもみた葉っぱ隊。
後ろの席の方がぼそっと「衣装ワーストはここだよね」ですって。同意同意。
無理にコミカルなのをやるより、大技ばんばんやった方が楽しいのになあ。

・ジェフ
グノーのアヴェマリア。
流れるような優雅で美しいスケーティング。
イーグルにうっとり〜。
彼の線の細さを十分に活かした、いいエキシビナンバーでした。
アンコールの拍手が鳴り止まないのに完璧無視。あのインタビューなければ…。

・グルゴン
昨シーズンもエキシビにしていた、昨年のOD。
これは名プロですね。すっごい楽しい。
リフトもステップも、グルゴンならではのうまさが光ってます。
ダーリン曰く「グルシナがサンタみたい」。確かに。

・イーラハートたち(複数ハート)
遠目で見た時「キャットウーマン!?」と思いましたが、新ナンバーでした。
昨季のSPのパンツルックで、「You promised me」
はじける笑顔と元気なナンバー。イーラはやっぱこうでなくっちゃ。
彼女への割れるような拍手、「アンコール!」もかかったのに無視。
今日で1番拍手が大きかったのはイーラなのに。
ひどいよ、ひどいよ。インタビューさえなけえば・・・。

・トトマリ
JICでも見せてくれた「メロドラマ」。
10月よりさらに情感がまして、素敵なナンバーになってました。
SPもFPもそうでしたが、隙のない完璧な演技。
この衣装だと、マリニン君がハンサムにみえます。足も長く見えます。
さすがにアンコールやってくれました。
モニターに、2人の間にワシ様が映ってきゃ〜♪素敵〜♪
横のダーリンあきれてます、「君たちは見るところ違くない?」って。
フリーのラスト、ストレートラインステップシークエンス。
エキシビでさえも完璧にきっちり決めてくれました。
体操の兄さんたち(申組)がたとえ万全で復帰しても、今のトトマリには適わんな。
それくらい、彼らの中でもピークを迎えてると思います。
1・2年くらいプロで滑って欲しいけど、叶わぬ夢かな。。。

・ランビエール
「You are so beautiful」ってコストナーのこと?あなたもきれいよぴかぴか(新しい)
エキシビなのにジャンプいっぱい入ってました。
ベロアっぽい黒の衣装になぜかお袖は青。
サフチェンコたちほど不思議ではないけど、やっぱ???
彼のコーチ、ほんのりニコールキッドマン風の美人さん。

・ナフコス
リンクサイドでウォームアップ中から度肝を抜かれたコスの衣装。
ナフカはいつもどおりというかナフカらしいけど、コスってば上半身裸やん!
(でも、脇はヤグディンと同じくつるつるなの)
観客もどう反応していいのか、あきらかに戸惑ってます。
アナコンダみたいなキングコングみたいな…。
アンコールでは、あのFPの蜘蛛みたいなリフトみせてくれました。。。
コスの存在感、増したね。
リンクサイドでは、プラトフが記念撮影してました。もちろん自分入りで。

・真央ちゃん
おそろしくグロいナフコスを見た後だったので心あらわれました。
おなじみのナンバーだけど、本当にディズニー映画そのままのキュートさ。
冒頭2アクセルだったけど、他にも3回転ジャンプとんでたし。
アンコールでFPの一部を滑って、息あがってキスクラに戻ってきた彼女に、
修造「疲れてるだろうけど、みんな真央ちゃんのこともっと見たいって」
アンタは鬼か!?
真央ちゃんが「ちょっと疲れました」と素直に答えて、事なきを得ましたが。

・フィナーレ
順位が下の選手から順にでてきて、得意な技を見せてくれます。
オベスラはアクロバティックデススパイラル。
チャイサフはペアなみにチャイト振り回し、
ミニバンも、マーシャの両足をもって、頭ぶつけるよ!と思うくらい回してました。
イーラは新たな片手ビールマン、
ジェフは高速スピン→ランビも負けじと高速スピン…よろけてました^^;
ミキティの4回転と大ちゃんの4回転もここでやってたと記憶しているのですが。
全員がそろったら、各カテゴリーごとに5人(組)が揃って下記の技を披露。
ダンス:個々の得意なリフト。やっぱマリパト目立ちます。
ペア:キャリーリフト、5組いっぺんは壮観でした。
女子:スピン。イーラが真央ちゃんを気遣ってかビールマンやらないの。みたかった。
男子:ジャンプ。織田くんが一人だけ3連続とんでたけど、浮いてました^^;


はー、夢のような3日間が終わりました。
テレビ中継に不満は多々ありますが、こんな面子を1度に見ることが出来てヨカッタ。
試合のトトマリはきっと最初で最後の観戦だし、
イーラもグルゴンもミニバンもチャイサフもナフコスも、きっとアマの姿は最後だったと思います。
純粋に、たくさんの選手が見られて嬉しかったし、
ショート・フリー・EX、の全日程を見たのはさすがに初めてでしたが、
本当に楽しかったです。

来日してくれた選手の皆様、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)




posted by チェブ子 at 23:17| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京でグランプリファイナルが開かれるのは5年ぶりでした。世界トップレベルの大会ってよいですね。
最初は来日メンバーが寂しい気がして、5年前はもっと豪華な面子だったのに、今年は・・・、とかなり意気消沈してましたが、来日した選手はそれぞれ個性豊かな演技を見せてくれました。とっても楽しかったです。フィギュアにどっぷりはまった3日間でした。
(地上はではテレビ放映が少なかったので、生観戦してよかった!というところもあります。テレビ局さん、もっと放送枠を増やしてよ〜!余計なインタビューやらのVTRリピート放送はもういいからさ〜!)
いよいよ今週は全日本選手権、代表も決まりますね。そして海外でも、トリノへ選手たちが照準を合わせて最終調整の時期に入っていると思います。トリノを目指すすべての選手に、エールを送りたいです。そして代表になった選手は、トリノで最高の演技をしてもらえることを祈っています!
そしてチェブ子様、グランプリファイナルの3日分の素敵なレポをありがとうございました♪
Posted by マダムナターリア at 2005年12月21日 00:20
そうそうvv
マダム様も3日間お疲れ様でした&ありがとう。
5年前に比べて面子が…とか始まる前はぶーぶー言っていたけれど、やっぱり現世界トップ選手らが一堂に会するって、すごかったよね!
いつもテレビだとスルーしちゃう人たちの良さも分ったし。
来シーズンは代々木でワールドだね。
楽しみ(行く気満々)〜♪
Posted by チェブ子 at 2005年12月21日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フィギュアスケートGP2005:ファイナル(エキシ)
Excerpt: エキシはマイク松でなく富井が担当します。野球で言うと先発とクローザーみたいなもんです。炎上しないように頑張りマッスル。さて、エキシビジョンですが、「エクスヒビション」とかわざわざ書いてあるだけに心配...
Weblog: False Start
Tracked: 2005-12-22 00:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。