2009年01月13日

今更ながら全日本感想

我が家的に、年末一番の衝撃だったのが全日本女子FPでした^^;
真央ちゃんの優勝はかたいとは思っていたのですが、、、まさかexclamation&question

まずは手始めに男子から。
織田君の点数は復帰のご祝儀点?とつい思ってしまうほど高かったのですが、順位は妥当だったし、NHK杯の時も思ったけど謹慎前より一回り上手になってきたのが良かった♪
ジャンプの高さ・飛距離があがりましたよね。
小塚君はファイナルの疲れか、ちょっとシーズン前半と比べて見劣りしてしまいましたが、でも彼も1年で着実に力をつけたのが分る試合でした。
無良くん、この3人が代表だったら全員2世スケーター★と、当たらないチェブ子さん予想が珍しく当たりました。
気力というか、南里君な中庭君にはないガッツを感じました。
日本男子も楽しみです^^。


女子では練習中のアクシデントがミキティに予想通りの暗雲をもたらしました・・・。
鈴木あっこちゃんのSPはもう少し点が出ても・・・と感じましたが、FPは渾身の演技でこの日1番でした♪
すぐりんは、あっこちゃんの大歓声の後に集中してミスなく滑り終えたのは立派なんだけど、あの構成で1位って。
ゆかりちゃんはSP1位のプレッシャーか不振でまさかの代表落ちに。今年はGPもだけど回転不足にホント厳しいですよね。
ミキティはSPも手堅くまとめたし練習もいい感じだったので惜しかった!3月まで新プロをみっちり詰め込んで、今年は笑顔でワールドを終えて欲しいと思いました。まるで親心(笑)
真央ちゃんは3Aが認定されず、スピンもステップも詰めて頑張ってたのにFP2位で、優勝はしたけれど悔しいでしょうね〜。四大陸→ワールドとプログラムをこなして、エリックでみせてくれた版+ジャンプ完成バージョンを期待したいです♪♪

女子SPをテレビ観戦中のお腹の王子、「ミキティだよ♪」「真央ちゃんだよ♪」の話しかけには無反応だったのに、改心の出来のゆかりちゃんの時に動き出し、圧巻のあっこちゃんのステップで暴れてました。
違いの分る赤子(笑)?



posted by チェブ子 at 11:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。