2006年01月21日

ヨロ選〜女子とダンスの結果!

女子とダンスのフリーが終了しましたるんるんるんるん

女子は
1 スルツカヤ
2 ソコロワ 
3 コストナー
イーラは、TR以外はすべて8点台というスバラシイPCS。
歴代最多優勝者となりましたvv
このうれしそうな顔!
ソコロワとコストナーのPCSは僅差でしたが、TESで差がついたようです。
ジャンプでミスったのかな?

混戦のダンスどんっ(衝撃)
CDは以前の記事にある通りですが、
ODだと、
ナフコス→デロション→グルゴン→チャイサフ→ドロバナ
今季のいけてないマッチオリビエ(注:オリビエ・ショーンフェルダーの衣装が昔のマッチみたいなの。へんな鉢巻してるし)がまさかの2位。
うれしい誤算。
FDだと、
ナフコス→ドロバナ→デロション→グルゴン→チャイサフ
4位のグルゴンまで、PCSで8点台がずらりと並ぶ高評価。
TESだけみると、
ドロバナ→ナフコス→チャイサフ→デロション→グルゴン
PCSだけみると、
ナフコス→デロション→グルゴン→ドロバナ→チャイサフ
総合で
1 ナフコス 202.32
2 グルゴン 196.73
3 ドロバナ 196.18
4 デロション 194.49
5 チャイサフ 188.91

特にドロバナ、CDとFDの評価に対してODがマズイ。。。
ラテンコンビは苦手そうだけど、がんばって欲しいな。
デロションはもう、転びさえしなければ^^;
ロマンチカ、中盤で転ぶまでは出場組中トップの出来だったそうですから(音楽表現に秀でていたそうです)。
国内選手権で今大会167.86で7位のフェレイラー組に僅差で勝ったフーマルは、最終グループも怪しいのではないだろうか?

大会3日目の詳細(女子FP)はこちら
イーラがすごい顔してます^^;
大会4日目の詳細(FD)はこちら
コスの衣装はあいかわらずちとキモイ^^;
見たことあるきがするのでプラトフさんのお下がりかな?
ダンスの表彰台はこちら
リータの美貌が増しましたvv
皆様満面の笑みでございます。


posted by チェブ子 at 15:38| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜、ダンス、驚きの結果ですねぇ。
得点の詳細をざざっと見ましたが、ナフコスにマイナスポイントが…。ふらついたりしたのかしら?PCSでかなり救済されたように見えました。結局基本技術に関しては、お年を召されても旧ソ連時代の人のレベルの高さが証明された今回のヨロ選だったと思いました♪これで五輪に向けて、ズーがどう動くか、見ものでございますねぇ。
オリンピックのコンパル、タンゴロマンチカだとよいなぁ♪
長野と同じように、オリンピックチャンピオンが編み出したコンパルがオリンピックの課題になるって、素敵よね☆
ドロバナを応援していたマダムとしては、彼らの台落ちをも覚悟(?)していたので嬉しい誤算でした^^*
でも、OD5位って、リータたちやばすぎですから。今回を教訓に少し手直ししてほしいです。
グルゴンも、今のダンスカップルで、さすがに旧ソ連&元リニチュク門下生だけあって、ステップ技術としていちばん難しいことをやっているんだけど、いかんせん、フリーが…。なぜこのシーズンにこの曲(パクリ!?)
女子はイーラはこれでますますトリノ金に近づきましたね♪ソコロワ・コストナーも復調の模様。2月がとっても楽しみです☆(最近調子の悪い我が家のアンテナ、どうかきちんと受信してくれ〜!)



Posted by マダムナターリア at 2006年01月22日 19:08
マダム、お風邪のところコメントありがとうvv

ヨロ選、CD・OD・FDと順位の入れ代わりが激しくて面白かったよね。
五輪が楽しみ〜☆
リータ達のコーチが、シュピルバンドに変わってたね。チャイコフスカヤさんはシングル一本化したのかしら?
タラソワさんがグルジアの新鋭のコーチになっているそう。
ロシアのコーチ陣の動向はまったくもってつかめんよ。
Posted by チェブ子 at 2006年01月23日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。