2006年01月28日

CSありがとう^^。

チェブ子の家にケーブルテレビがやってきたのはかれこれ10年以上前。
最近、ウィンターシーズンになると試合だけじゃなく、海外のショーやプロ大会なんかも放送してくれるので大好き☆

今月放映していたショーを、簡単な説明と感想をだだだーっと駆け足でドコモ提供

*スケーティング&ジムナスティックス
リンクの上1/4ほどのスペースに器械体操コーナーが設けられ、曲に合わせてスケートと床を同時にしたり、平行棒とかもありました。
この企画の意図がイマイチつかめないのですが、アメリカで人気競技だからでしょうか。
個人的には、新体操+スケートのほうが似合うのでは?と思いました。
スケーターの面子は地味でした。
・・・多くは語るまい。

*カートブラウニング Gotta Skate
毎年おなじみの、カート主催のクリスマスシーズンのショー。
カナダのプロ選手に、コストナーとフォンタナ。
オーサーとストイコにカート、五輪金には届かなかったけど、でもでも今でも素敵なスケーター達だなあ、と思います。
コストナーはここでも不調で、ショーに出てる場合なのか?
シングルダンサーのボーン、椅子を相手にぐーるぐーるおどってました。
去年のナンバーの方が好きだけど^^;

*クリスティ freinds & Family
クリスティのスケート仲間とそのBABY達、のショーです。
大分ふっくらしたメノー&サンドやケリガン、実はミキティと同師匠になってしまったクワトコフスキー、カーチャ&イリヤと2人の娘、懐かしすぎるサボスチック等々、クリスティの親交の広さが分かるメンバーです。
このショーの目玉はなんと言ってもダリア・グリンコワ!
本当にお姉さんらしくなって、でも相変わらずセルゲイそっくりでぴかぴか(新しい)
カーチャと一緒に滑ってました。
イリヤはおっさんになっていて悲しかったです。。。

*サラ・ヒューズ&Freinds
肥大が進んで貫禄たっぷりのサラが見れるショーです。
面子はクリスティとはまた違って豪華、ベレズナーヤ組にヤグディンの金メダル仲間(姐さんを呼んでくれよぉ)、イナさん達、キャリン・カダヴィー、エルドリッジ、シングルダンサーさん、アマ選手からランビエール。
今季のカダヴィーが見れてウレシイ☆
規定世代だから基礎が違う!一歩一歩が本当に美しく、スピンもジャンプも難易度は低くても完成されてるんですね〜。
最近のしーちゃんがこの傾向かな。
今回のボーンはいっちゃってました(><)
パーシャ・ボーンに改名するか?くらい、なんだかすごかったです。。。



posted by チェブ子 at 02:10| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。