2006年03月06日

しらすづくし

チェブ弁当+梅見散策(今日はお尻がイタイ・・・筋肉痛かしらちっ(怒った顔))を堪能→箱根の「天山 湯治郷」で露天風呂まで満喫。
盛りだくさんの日曜でした。

天山は箱根湯本にある日帰り温泉専門の施設で、露天風呂が大変気持ちの良いところです♪
女性用には、にごり湯・洞窟湯も。
洞窟湯は、湯気がこもるから水温もめっちゃあつくて^^;
子供達が「カルピスだー」と言っていた白濁湯、お肌がしっとりすべすべに。

温泉ですっかりカロリー消費し、夕飯はいつも気になっていた初めての店へリゾート
茅ヶ崎市柳島海岸、相模川近くの「快飛」、しらすと地魚料理が自慢だそうです。
3/10までしらすは禁漁につき、釜揚げはあるけど生しらすはナシ。
でも、釜揚げシラスの方が好きなので問題なし!

オーダーしたのは・・・
20060305_2057_000.jpg   20060305_2049_000.jpg
名物シラスの掻き揚げ        シラスサラダ

20060305_2053_000.jpg   20060305_2101_000.jpg
マグロの頬肉チャーシュー      アジのたたき丼

掻き揚げは、油物苦手なチェブ子さんには半分で限界でした^^;
シラスサラダは、とびっこと海草とゆずドレッシング+レモン汁の酸味が良くあってました。
チャーシュー、本当はカマ焼きが食べたかったんだけど終了しちゃった、というので代わりに頼んだ一品。肉厚で嬉しい一品。
そして、チェブ子的メイン(笑)のアジのたたき丼!
アジ★ラブ!!!
・・・ちょっと酸味が足りなかったかな?
この他に、あら汁としらすと高菜の焼きおにぎりも頼みました。
オーダーしたものにもよるとは思うのですが、魚料理だけあって淡白ですっすっとお腹に入ってしまいます。
1品1品が過剰に凝ることなく、素材の良さを活かした、分かりやすく割と単純なお味だったように感じました。
後で聞けば店で漁船を持っているそう。
だから、魚貝そのものの味で勝負が出来るんですね〜。


<おまけ/チェブ子特製アジ丼のレシピ>
@ご飯を丼によそい、きざみのりと刻んだシソを敷く
A好みで白ゴマをご飯にかける
B酢でさっとしめた刺身用アジをのせ、ショウガ醤油をかける
 アジを酢にくぐらせるのがポイントです。ぜひお試しください♪


posted by チェブ子 at 21:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美食!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。