2006年05月11日

不祥事まみれの連盟

ここにきて、杜撰なスケート連盟が槍玉にあがっています。

主だった悪事はお金の流用ですが、今現在明らかになっているものだけで以下のとおり(ソースは→こちら
赤字はチェブ子のツボ的一口メモです★

・連盟が久永元会長関連企業から、01年5月〜02年7月まで02年フィギュアスケート世界選手権の準備室としてマンションの一室を借り、賃料(月額21万円)を支払っていた

・長野五輪の1周年記念事業として、99年に開催したフィギュアのエキシビジョンで、計581万7500円の使途不明な支出があった。
←ウソワ&プラトフでちゃっかり参加したやつね。確かイーラの氷上バースデー祝いもあったやつね@大阪

・久永元会長時代の2003年6月までの3年間に、国際事業だけで約21億円を支出。財産を大幅に切り崩していた

・フィギュア強化部などが長野・野辺山で毎年開催しているアイスショーで、収益300万円以上や地元自治体からの補助金を4年間にわたり連盟に報告していなかった

・久永元会長がフィギュアNHK杯の準備金のうち、約900万円を私的に流用していた

・国際事業委員会が連盟規定にない「通信・事務運営費」の名目で久永元会長ら委員会メンバーに計約2300万円を支給していた

この不正流出金、本当に自分らのポケットマネーにしてたんでしょうか(久永会長の900万の先物買いは知らんが)?
チェブ子が思うにしーちゃんのコーチ料に充てたりしたんじゃないでしょうか?
いくら特別強化選手だって使える金額には限度があるし、村主さんらの佐藤コーチと、あのタラソワさんじゃあ失礼だけどコーチ料は雲泥の差でしょう。
しかも普通のサラリーマン家庭の荒川家、負担できないでしょ。。。

連盟が明らかにできないお金(他の強化選手の手前とか、あとフィギュアをよく知らない文部省や国民に説明するのに到底納得してもらえない金額だから強化費として落とせなかったとか、です)をつぎ込んで今回の金メダルをもたらしたとしたら?

@そこまでしなきゃ取れない金メダルなんて分不相応だ!
Aそれでも今回のトリノ金メダルは価値がある!

あなたはどっちですか?



posted by チェブ子 at 17:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。