2006年07月04日

すぐりんとズーリン

現役続行のすぐりさん、長年の振り付け師ローリーと別れ、今シーズンのフリーに選んだのは、なんとアレクサンドル・ズーリン!!!
(しかも3−3の連続ジャンプに挑戦する・・・らしい)
詳しくは→コチラをどうぞ。

ズーリンといえば、アイスダンス界きっての色男ぴかぴか(新しい)
泣かした女性ダンサーは数知れず?
今は妻のナフカと娘・サーシャちゃん(これがまたかわいいのだ!)とアメリカで仲良く暮らしている模様。
元はシングル選手で大のサッカー好き、ドミトリエフらとサッカーやってる写真が雑誌に掲載されたりしました。
現役時代は金髪さらさらヘアに正統王子顔でオーラだしまくり、パートナーより目立った稀有なダンサーでした。
今は禁止されたタイツがお好きでいつも衣装はぴっちぴち、釘付けになったファンも多いのではないでしょうか(苦笑)

はっ、容姿ではなく彼のキャリアにも触れなきゃね。
アマチュア時代は、93年の世界チャンプ、92年五輪銅・94年五輪銀の実績。
(カレントチャンプとして臨んだ94年五輪で、後輩のグリプラにまさかの逆転負け→その後のグリプラ黄金時代は言わずもがな)
95〜98年まではプロとしてCOIに参加していました。
99年には、グリシュク&ズーリンとしてプロ大会に参加してましたが、持病の腰痛が悪化し引退→指導者に専念し今に至ります。
コーチとしては(色々言いたいことはあるけどここでは触れないでおきます・・・長くなるし)トリノでナフカに金メダルをもたらしました。
ソルトレイク前後は元リンクメイトのアブトの指導もしてました。
“振り付け師”としては、プロになったヤグディン、アマ選手には前述のアブトの他2003年のボルチコワのなぜこの曲のつなぎ?だったFP、2004年のソコロワのFPなんかを作っています。
両者とも正直イマイチ感が否めず、村主さん大丈夫かしら・・・。

村主さんのローリー振り付けはマンネリになってしまっているので変えたほうがいいな、と思っていたので、変更自体は楽しみです★
個人的には、もう引退したけれどサンドラ・ベジック作の村主さんが見てみたかった。。。
同じダンサーなら、ばりばりクラッシクでクリモワさん作が見たいな〜と思うので、次回に期待したりして(大笑)



posted by チェブ子 at 10:40| 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クスクスクスッ

こんにちは。

私もズーリンの振り付けには「?」が飛ぶことが多かったので、「どうして村主さんが?」と思いますが、振り付けよりもスケーティングやフォームなどを習うことができればそれなりの収穫があるかもしれませんね。

ステップの正確さと見た目の美しさに対するアイスダンスのこだわりは、村主さんの幅を広げるのに役立つのではないでしょうか。
Posted by レモン at 2006年07月04日 12:14
レモンさんこんにちはvv

ズーリンの会心の作!ができると良いのですが、ボルチコワのような音楽ぶちぶちつなぎだけは勘弁願いたいところですよね^^;
アイスダンスの良さを吸収してくれることに期待してみます★
Posted by チェブ子 at 2006年07月04日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

腰痛体験談
Excerpt: 腰の痛い原因を挙げるときにカイロプラクターの方や整体師が言う言葉に、「腰痛は二足歩行の宿命」があります。 しかし実際は普通に考えてみてもわかりますが、全人類総腰痛とは限りません。 一生にほとんど腰..
Weblog: 腰痛110番
Tracked: 2006-07-04 18:15

江原啓之 スピリチュアル オーラ 前世
Excerpt: 江原啓之 スピリチュアル オーラ 前世
Weblog: 江原啓之 スピリチュアル オーラ 前世
Tracked: 2006-07-05 00:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。