2006年08月17日

名作です

通勤時間が減り+物を極力増やしたくないので新しい本は買っていませんが、退屈しのぎにダーリンから「マスターキートン」を借りました。
学生時代にも読んだのですが、今読み返しても面白い!
トリビアじゃないけど、思わずへーっと感心するエピソードばかり。
奥が深いマンガです。

ユダヤ人大虐殺の悲劇の真相解明や冷戦の名残のおばあちゃんの涙、にジーンときました。





posted by チェブ子 at 17:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | どくしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。