2011年11月22日

もうすぐ2歳7か月

言葉がどんどん増えてきたムスメ。

夜、生協のカタログを見ているパパに向かって、「パパ、新聞とじて。寝ようよ」
DVDを「ママ、一緒にみよう♪」と誘ってくれますが、鼻歌でも歌うと「ママ歌わない!」と規制が。
「赤いジージー見る(韓国語版少女時代DVD)」「茶色いジージー見る(日本語版)」、「ちーたんのジージー(GEE)、ママのOHよ」、「アンパン見る!」とDVDも自分で選んでセットします。
「アンパン、食パン、バタ、チーズ、メロン」と言えるようになりました。
「メロン小さいね、アンパン大きいね」や、悪いことをするバイキンマンに「バイキンひどいね」とチェブ子さんの口癖をすっかり真似てます。
チェブ子さん、朝はよくダーリンに「どいて、邪魔!」言っているのですが(汗)、ムスメに「ジャマ!」「どいてよー!」と言われました。結構ムカツクものですね(苦笑)
寝起きが悪い朝は「起きない!もっとねんね」と、時にはリビングから本当に走ってベッドに戻ります。
食事時にお皿に残ったゴハン粒に向かって「集まれ〜」
ゴハンの「お代わり!」、少ないと「もっといる!」と大騒ぎです。
最近はチーズ好きで、サラダのお代わりを出すときに、「チーズもいるよ!」と念押しされました。
昨夜はししゃもの南蛮漬けをお気に召し、「サラダ食べたらね」と約束し、ほぼ食べ終わったので最後の1/3ほどあげると「もっといる!小さいお魚いらない!お魚!お魚!!」と20分ほど泣き続けていました。。。
アンパンマンポテトで収束しましたが、大変だった(苦笑)

ヤマトのトラックは「黒いニャーニャーの郵便」
ママたちのお弁当に興味津々で、「黄色いチェブ(弁当箱)見る!」「ちーたんのお弁当は?」
「鼻でた、ママ、ティッシュ1枚とって」とすっかり日本語に。
ママのトイレに必ずついてきて、流してくれるのは嬉しいのですが、「ちーたん、拭く」とトイレットぺーパーで中途半端に拭くのとイタズラで電気を消すのは少々困りもの。

保育園の誕生日会で、1歳クラスは「やきいもグーチーパー」という手遊び発表をしたのですが、「何やったの?」と聞くと「やきいもビショショー」
濡れたヤキイモは美味しくなさそうだよ・・・。
家では踏み台とソファで1人発表会をしていて、「ちゃーん、ちゃーん、ちゃーん」とおじぎをして、今まで発表した手遊びを披露してくれます。
家では本当に楽しそうに上手にやっているのに、園の舞台では保育士抱っこが指定席。
いつになったらできるのやら。

「ちーたん、一人でしゅる!」が口癖で、手助けをするとマジ泣き+暴れます。
「さっき泣いちゃったね」と声をかけると、「ちーたん、エーンしてないよ」と!
昨夜は「ちーたん、一人でねんねする!ママあっち行って」と寝室を追い出されました。
そして、本当に一人で寝ました。すごい。
お手伝いも好きで、畳んだタオルを一緒に運んでくれたり、ベランダの水やりを一緒にしたり、ゴミ捨てもしてくれます。
すっかりお姉さん。
「ちーたん、おせいさん!」と間違って覚え、なんだか明治のヒトみたい。
「バブバブ赤ちゃん」と小さい子への関心もできてきたようで、0歳クラスの小さいお友達を「Tクン、Hちゃん」とママに教えてくれます。
チェブ子さん、他学年のコドモの名前全然わからなくて助かってます^^;


posted by チェブ子 at 10:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BABY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。