2006年11月07日

お疲れ様、イーラ

スルツカヤがとうとう引退表明をしました→コチラ
寂しいけれど、長い間本当にお疲れ様&ありがとう、の気持ちでいっぱいです。
シニアデビューした頃の、豪快なスケーティングは衝撃でした。
気持ちにずれができて思うような結果がだせず代表落ちの辛酸をなめ、その後の復活→ソルトレイクまでの躍進は素晴らしかったです。
01-02頃が最盛期でしたよね。。。
背負った家族や自身の病気、それを乗り越えての再復活。
モスクワでのあの渾身の演技を超える滑走者は、そう現れないでしょう。
昨季はオープン戦とファイナルで2回も生観戦できたので、競技者としての姿はまだ鮮明に焼きついております^^。



posted by チェブ子 at 12:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。