2007年01月05日

あけましておめでとうございます

3賀日もとっくにすぎ、ご挨拶が遅くなりましたが、
今年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

2006年を振り返ると、チェブ子さんの総人生において本当に激動の1年でしたが、無事に新年を迎えることが出来ましたvv
年末年始は、実家に顔を出したり、お節を作ったり、初詣兼お散歩2時間コースに繰り出したり、ホームパーティーを開いたり、とっても楽しく過せました。

大晦日は、除夜の鐘ならぬ横浜名物「除夜の汽笛」を自宅ベランダで聞きながら乾杯。
ベランダからの初日の出はコチラ↓
20070101071406.jpg
なかなかいい光景です^^。
チェブ子さんは深い眠りの底に落ちていたのですが、布団を奪われ寒さで目覚めたダーリンが記念にぱちり。

「新婚のころは作るものよね」と親戚にからかわれたお節、作りましたとも!
二人とも料理が好きなので、作りたいもの(好きなもの、というか食べたいもの?)を各自で。

チェブ子作:栗きんとん、紅白なます、煮物、イクラしょうゆ漬、ぶり照焼
ダーリン作:伊達巻、たたきごぼう、数の子

↑これらに、こぶ巻・田作り・蒲鉾・黒豆・鱈粕漬・小肌を買って三段重につめました。
当初、お重が家になく大皿に盛ろうかと思っていたのですが、やっぱり・・・と近所の商店街で急遽購入しました。見栄えもいいし、大重宝です!
蒲鉾、チェブ子さん的にはハーフサイズで少々高めのを購入したかったのですが、ダーリンが「食べるから普通サイズ2本!」と言うので「みのや」製にしました。
美味しかったですよ^^。
栗きんとん、チェブ子的には芋部分>>>>栗なので、たくさん作りました(2人なのにサツマイモ2本使用)。当然余ったので、トーストにぬって食べたり(美味)、最後はミニパイに加工しました(これまた美味)。
好物のなますは8割がたチェブ子が消費、苦手な田作り・数の子はほぼダーリンが完食。

左より、一の重・二の重・三の重です。
ここに写っていないのですが、チューリップ唐揚も作りました(笑)
20070101104221.jpg  20070101104249.jpg  
20070101104322.jpg

お雑煮ですが、皆様はお餅は焼く派ですか?煮る派ですか?
チェブ子さんは前者・ダーリンは後者で、大晦日は軽く揉めました(笑)
両方試しましたが、煮るとぐずぐずになりすぎてしまうので、やっぱ焼く派!
お雑煮の具は、鶏・大根・人参・紅白蒲鉾・小松菜・ゆずの皮、です。
ダーリン邸では鶏・小松菜・なると、らしいのですが、チェブ子邸の↑にしてみました。
本当は三つ葉なのですが、結ぶのが面倒で・・・。
お餅は大変に高カロリーなので(驚愕)、食べ切り量の8個入りパックを購入し、元旦で食べきっちゃいました!
あとは、七草粥と鏡開きですね。
味の素のおかゆをもう買ったので、七草を入れてレンジでチン♪
鏡餅は丸餅4個入りの便利パックを買ったので、楽にお汁粉が用意できます。



posted by チェブ子 at 11:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美食!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。