2007年01月24日

ヨロ選CD

欧州選手権がポーランドはワルシャワにて開催されています。
早いものでトリノからまる1年を迎えようとしていますが、各カテゴリーで波乱?世代交代が進みつつあるようです。

CD−Golden Waltz →詳細結果はこちら
1 デロション
2 ドムシャバ
3 デンスタ
4 フェレイラー(トリノで先輩に倣って転んだイタリア組)
5 ホフノビ
6 カー姉弟
7 ホフマン(なかなか上に来れない04年ジュニア銀メダリスト)

昨季までの上位陣がごっそり抜けたとはいえ、デロションCDトップは想定外の嬉しさ。一昨年のヨロ選CDもゴールデンワルツで、解説の藤森さんに褒められていた記憶があるので、得意なのかな^^。
ODは未見ですが、FDはプログラム的にイマイチだったので(ジュベールみたいなサイボークっぽくて、デロベルさんのたくましさが浮き彫りに・・・)、どうなるかしら?
彼らはやっぱ、2005年のフリーダ@ワールドが最高でした!
ドムシャバは今季急成長しましたね。PCSでもINはトップの7.75。
同じくODは未見ですが、FDは多少荒っぽさがあるものの勢いがあったし、躍動感にあふれ本人たちの気迫も伝わってくるいいプロでした。
昨年のワルツ、じっくりみると上手だけど華がないな〜と思っていたので、いい方向にもってきたのでは?
デンスタはなぜこの面子で3位・・・。
ODのリベルタンゴは味のあるプロだけどGPSで減点取られてたし、FDは個人的に昨年の方が好きだけど(2004年のヘンデルはもっと好き)、でもやっぱ技術的にトップのプログラムだなあ、と思うので頑張って欲しいな。
でも、デロション優勝も夢だし、どうする(笑)?

ペアSPは→こちら
サフチェンコ達がトップ、体調が不安視されているペトロワさん2位!
頑張れ〜♪そしてかつて売られた日本で再び台に乗ってくれ〜。
大ベテランシュデクが3位、地元だし台にのりたいでしょうね^^;
体調どころかカップリング自体が不安視されつつあるオベスラが4位。
とはいえ、この面子の中では喜んではいられません。
ヨロ選のペアでこんなに面子がショボイ日が来るとは(大泣)
ワールドも、四大陸勢が参加したところでソルトレイク頃のレベルにも遠く及ばないし・・・。昨季まではトトマリが成長して唯一見ていられるカップルでしたが、アマ復帰説は(やはり)ないみたいだし。
本当にペアは不毛は日照りの時期みたいですもうやだ〜(悲しい顔)


posted by チェブ子 at 10:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。