2007年01月25日

ヨロ選/男子SP

男子SPの結果が出ました→コチラ

誰もが鉄璧だと信じていたであろうジュベールがまさかの2位で、なんとチェコのヘタレイケメン・ベルナーが驚愕のトップ(笑)
ジュベはTESが37.82で、1位の41.14と3.32点差。
4回転の着氷でかなりミスって^^;コンボなしの減点をくらった模様。
それに、動画なのでイマイチ分りづらいのですが、動きに切れがないというか、好調ではないのでは?という印象でした。
*ジュベールのSPは→コチラ
3位はベテランのダビドフ、彼は何年アマ選手をやっているのだろうか・・・。
4位がベルギーのケビン・ヴァン・デル・ペレン(言いにくいし打ちにくい)
GPファイナルに出た鼻のでかいプレオベールは6位と後退(?)

PCSで7点台を出したのはジュベールとベルナー。
あとの方は6点台でした。。。
面子にスケーティングに秀でている人が見当たらないとはいえ、辛口採点?
早く演技が見たいです^^;

ペアの結果も出ました→コチラ
サフチェンコ達がぶっちぎりで優勝、PCSも8点台を並べました。
ペトティホは2位、1位とTESで10点以上差がつきました(泣)
ポジションとかとってもきれいなのに、現行ルールじゃ評価されないんですよねえ、本当に残念です。。。
3位は地元の大ベテランシュデク。
確かユーロが地元開催だから今季まで現役続行する、んじゃなかったっけ?
いずれにせよよかったね〜。
しかしPCS、SSの7点ジャスト以外は6点台。。。
どうなのよ、それって?


posted by チェブ子 at 11:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。