2014年06月16日

ムスメAの成長

1歳10か月のムスメAの言葉の成長は目を見張るものがあり、ムスメ@より半年早いペースな印象です。
「ぷあ?」
これ何?の意味で、見るもの聞くもの、疑問に思うことはすぐにきいてきます。好奇心旺盛。
「あも」
こっちも、の意味で、クリームを反対の手にも塗ってほしいとか、もう1個パンが欲しい等。
「プー」
プリン、おならプーとか。
「プーアパッパ」
はなかっぱのこと。相変わらず好き。

他にも、「パンダ」「でたよ」「あけて」「だめ!」「まだよ」「来て」「雨」「まめ」などなど単語の語彙も増えました。「ママダメ」と通せんぼしたり、一緒に遊びたいときは「ママ来て」と呼びに来ます。
プリキュアの曲に合わせて「イエーイ!」「て〜!」と歌詞の最後を一緒に歌って「てー、言っちゃった♪」と。
トイトレは全く進んでいませんが(家では全くやってない・笑)、週末に外出先でお腹を壊した時に「でたでた」とお腹痛いと教えてくれました。
食いしん坊で「○○ちゃんのアンパンのパン!」とアンパンマンスティックパンが欲しいと常に言っています。。。
チャイルドシートのベルトや靴・服の着脱をママがやると「○○ちゃんがしたかった」と泣きます。まだ上手にできないけど、自分はねえねと同じようにできる!と思ってます。
お姉ちゃんの真似がとにかく好き。ムスメ@は世話焼きなので、「ねえね、ねえね」と頼られるとまんざらでもなく「もう、○○は小さいから仕方ないな」と面倒見てくれてます。大感謝

80センチ・12キロの子デブちゃん(汗)で、走って転んでを繰り返し、たくましい子です。
次女に加えて性格でしょうね。
先日は1メートルの高さのベッド(IKEAのセミハイベッド)から転落しました!幸い大事ありませんでしたが、そういえば0歳の時も、ベビーベッド→大人のWベッドへ移動し転落、ごみ箱に頭を突っ込んで泣いていたこともあったな。
外出先でもすぐに脱走したり、食事中も遊んで甘えて主張して、落ち着きがなくこっちはヘトヘト。
ムスメ@の同月齢の頃を思い出すと、こんなに大変な思いをしたことはなく、お利口さんだったんだ!と実感する日々です。
ムスメ@には、「ねえねの小さい時はお利口さんだったんだよ」と褒めております。

来月で2歳。
夏休みは、昨年熱性けいれんで救急車で運ばれ(泣)、何も遊べなかった軽井沢おもちゃ王国リベンジです。ママも楽しむわよ〜!

【追記】
「大きい」を連発し、絵本のトラックを指さし「おっき〜い!」と。
モジーズのパブーをお気に召し、「パンダのパブ」と言ってます。マジ可愛い(笑)
数を数えるようになり、皆が「いーち」というと「に!」「はち!」等言える数だけアピール。
数の概念はまだわかってないかな?でも、つまみ食い時に「ねえねと1つずつよ」と2個渡すとちゃんと姉に渡しているし、「1個だけよ」というと1個だけしかとらないので、漠然と数は理解しているような。
最近は「やさいさん」という仕掛け絵本が大好きで、毎日楽しそうにめくって喜んでいます。
「ちいさなたまねぎさん」も好き。この絵本はママもムスメ@も好き。
「おばけだよ」ブーム到来で、子供サングラス・ゴーグルをかけて「○○ちゃん、おばけよ」言ってます。
ごっちゃんみたいだ・・・。


posted by チェブ子 at 12:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BABY2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。