2016年04月04日

2強時代

世界選手権も終わり、男子も女子も相当ハイレベルな戦いでしたね。

女子は210点出さないと勝負にならない・・・オソロシイ。
予想通りメドベデワ優勝でしたが、層の厚いロシアで成長期にぶつかる彼女は来年いるかしら?
真価が問われる来シーズンですね。
ポゴリラヤは会心の出来だったし、タクタミ&リプの復調も期待したい。
アシュリーの演技も素晴らしかった!
アシュリーは今までメダルとってなかったのが不思議なくらいだけど、彼女GPデビューの頃からいつかは台に乗るだろう(運が良ければ優勝できるかも)と思ってたので、嬉しいです
自国開催のプレッシャーをパワーにかえられるのは立派でした。

男子は羽生君SP神だったのに。
ハビーはFPで30点差をつけての優勝、本当に素晴らしい演技でした。
GPFで勝つ羽生、ワールドで勝つハビー。
この図式みたことありませんか?
GPFで勝つスルツカヤ、ワールドで勝つクワン。
ということは、五輪は新星があらわれ金メダルをかっさらう→ボーヤン・ジンだったり(^^;



posted by チェブ子 at 12:31| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。