2016年05月02日

段ボールハウス

以前、ムスメ@が工作に励んでいると書きました。
お絵かき・はさみ&のりを使った工作・お手紙が大好きで、保育園時代の親友に、園時代と変わらない勢いで手紙を書いているほど。手紙のほかにも、自分で作ったメダルとか立体モチーフの切り絵だとか工夫して色々いれてます。
マメだ・女子だ(笑)

ディズニーフェアリーズの映画の「ティンカーベルと妖精の家」がお気に入りで、リジーがつくる妖精の家(ティンクが閉じ込められちゃう家)にあこがれていて、「妖精さん来るかな〜♪」と言って作ってました。
アマゾンさんの茶色い業務用段ボールに、ガムテでぺたぺた工作。
心の中で「いねーよ」とかつっこみたくなるのはおいといて。

立派なシルバニアの初めてセット&お泊りコテージの隣に、突如現れた段ボールハウス。
・・・浮浪者がキターッ!っていう図に。
自分で工夫する努力は素晴らしいと思いますが、限界はある気がしました。
その後、ランドセルが入っていたピンク色の綺麗な段ボールで再度妖精の家を作っていて、そちらはガムテなしで見た目にもこれなら妖精さん喜ぶかも〜な出来になりましたが、2個作ったら妖精の家作りにも飽きたようで、普通にシルバニアの家で遊んでます(^^;



posted by チェブ子 at 14:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kids | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。