2007年06月25日

タージ5日目 その2

ハネムーンスパからお部屋へ戻り、夕方までのんびりチェス対決。
2ゲーム目でお部屋のチャイムが鳴りました。
いつものボーイが今日のおやつの差し入れ−嬉々として頂戴しゲームに戻ること10分。
再びチャイムが。不思議に思って出ると、さっきのボーイがワインをもって立っています。
押し売り(←失礼)?と思って「いらない」と答えると「これはフリーだよ」と。
ホテルのご好意?と思ってありがたく頂戴しました。
よく冷えた白ワインで、きりっとしていて美味しかったです^^。チェスはダメダメでしたが。
このワイン、実は・・・ダーリン会社の先輩で、1年前にタージで挙式をなさった方からのプレゼントでした!
先輩がシマコさんにメールで、お祝いをオーダーしてくださったそうで、そのお心遣いに大感謝です♪

夕方の餌付け(笑)で、額に角のあるカッコいい魚が!
シルバーで細身で泳ぐのがヒュッヒュッと速くて、「何あいつ!?」とダーリンと夢中で追いました。
マーレで買ったお魚図鑑に載っていた「ユニコーンフィッシュ」で、モルディブでは多くみかけるそうです。

今日の夕食は、24Dgreeにて
1228.JPG
シーザーサラダ
野菜が新鮮で美味しいタージ、シーザーサラダの味付けもとっても美味しかったです。
トッピングはチキン・生ハム・サラミから選べ、生ハムを選びました。
1231.JPG
きのこのクリームパスタ
このパスタ、タージのパスタで1番美味しかった!と思う濃厚クリーミーパスタでした。
チーズをたっぷりかけてるのに、もたれることなくどんどんイケます^^;
1230.JPG
本日のリーフフィッシュ
ダーリンが頼んだ本日のお魚ソテー。Deependの時同様、あっさりした白身魚にソースが映えます。
1229.JPG
ツナフィッシュのタタキ風
こちらは割とガッツリ系。赤身魚だから、ということもありますが、ソースもこってりで力がつきそうな感じ。

今日のテーブルサービスは、20歳くらいの小太りな彼。
メインをシェアしたいからお皿を下さい、と頼むと大きなメインディッシュを持ってきました。
もっと小さいのが欲しい、と頼むと、何ていうかとても不服そうな顔で調理場へ。
たぶん、メインディッシュが映えるのはこのお皿ナンダヨ!と彼なりにこだわりがあったんでしょうね、ごめんね。でもテーブルに乗らないのは一目瞭然だったんだよ。
そんな彼ですが、話しかけるとニコニコ答えてくれるし、ホイルアートの達人で、持ち帰りパンのお包みをこんなステキな鳥さんにしてくれました!
1240.JPG
センスですよね〜。
ちなみに翌日包んでくれた彼は、形は凝っていたのですが肝心のホイルが破けていました。。。

最後のゆっくりできる夜を楽しもうと、夜の島内散策へ。
ダイビングセンターのところでエイを発見!
そういえば、ウェディングの日も同じ場所でエイを見つけ、イブラハムに「スティングエイだよ」って教えてもらいました。
浅瀬で足が届きそうなところなのに、こんなところまで魚は泳いでくるんですね。
ウェディングの日には、自分達のヴィラ下辺りにつがいのコバンザメを見ました!
大物にくっつくのだから当然小柄なんですが、確かに他の魚と違って表面がつるんとしてそうなサメでした。
モルディブでは、シュノーケリング以外でもこんな風にたくさんの魚を見ることができました^^。

あっという間に5日間が過ぎ、明日の夜にはモルディブを離れ恐怖の現実へ(泣)
部屋に戻ると荷物詰めが・・・行きは手荷物にしていたドレスもスーツケースにぎゅうぎゅう、お土産もぎゅうぎゅう、ダーリンが「重いよ!」と悲鳴をあげたほどでした。

ようやく最終日へ


posted by チェブ子 at 14:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。