2007年11月06日

スケートカナダ

週末に放送されたスケートカナダのレポをあげたいと思います。
SPは後半からしか見なかったのですが、FPは19時からばっちりチェック。
相変わらずテレビ朝日のつくりにはうんざり&勘違い甚だしい松岡修造にはうっとおしさ3割増しでしたが、男子完璧スルーであんなにたくさんの女子選手を放送してくれるとは(笑)

◆武田奈也
昨季よりちょっと太っちゃった?
SPは見逃しましたが、FPの「秋によせて」は、衣装はかわいいんだけど個人的には奈也ちゃんにはあまり合っていない印象。シニア2・3年目で挑戦した方がよかったのでは?
でも、ビールマンの姿勢はとてもキレイだし笑顔もかわいいし、シニアデビューとしてはますまずですよね。

◆エミリー・ヒューズ
スケアメとの2連戦で少々お疲れ?のエミリー。
SPの真っ赤な衣装がアメリカっぽくて好きなんですが(FPはファラオのマスクみたい・・・微妙)、昨季よりたくましくなった(汗)?
つなぎの部分にもう少し欲しいのと、ステップも一工夫加えてもいいんじゃないかな・・・。
ジャンプの下りた後の姿勢が良くって好きな選手。多色ぐらついても筋力で下りてくるのがスゴイ。

◆ジョアニー・ロシェット
いつから「氷上のアクトレス」という位置づけになったのでしょうか?
彼女もエミリーと同じく筋肉隆々ドスコイ系(←失礼)。かなり体を絞ってきましたね。
SPも惜しかったけど、FPは中盤まですごくよかったのにシークエンスでのジャンプミスが勿体ない。2シーズン目のプロだと滑り込みがきっちりできていて安心して見られます。

◆中野さん
SPは力みすぎたのかジャンプで手痛いミスがありましたが、FPでは3Aも決めたし、シーズン初めの国際試合としては十分ですよね。
プロトコル見るとはっきりしているのですが、ゆかりんは取り立ててマイナスもない代わりにプラスもないんですよね。
強みではあるれど、うーんこれが限界なのかな。
年々上手になっているんだけど。

◆真央ちゃん
前にも書きましたが今年のSPは秀作。
今試合ではミスも多く日米対抗ほどの出来ではありませんでしたが、滑り込んだ後が楽しみです。
一方、FPはSPに比べるとイマイチですね〜。
真央ちゃんらしさがなく、「ローリーらしい」プロになってます。
クワンや村主さんが滑ってもいけるプロ。ちょっと勿体無い。
ルッツのエッジは厳しく判定されましたが、今後は跳べないと噂されているサルコウ・クセのありすぎるトウループも何とかしないとちょっと構成的に厳しいと感じました。
序盤ですし、手直しは入ると思うんですけどね。
演技後、リンクサイドで声をかける修造をスルーしたのにスカッとしました(笑)



posted by チェブ子 at 12:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。