2008年01月28日

俺たちフィギュアスケーター

ついに見てきました!
一昨年末に全米(とヨーロッパ)で公開されて「すごく面白い」と評判は聞いており、新婚旅行先のモルディブで偶然予告もみて、かなり期待しておりました。
評判以上におバカで、スケートファン的に笑えるネタがたくさんちりばめられていて、大笑いしました^^。

個人的ツボというか気づいたこと↓

*試合の実況がスコット・ハミルトンだったこと
これはもう、声だけで分りましたよ(笑)
隣のダーリンに「解説ハミルトンだよ」って耳打ちして、画面の姿が映った時「どっち?」と聞かれ「左のハゲのほう」って教えました。

*2人の処分を決める全米協会の会議に、ケリガンがいたことより、ボイタノ・ハミル・フレミングが並んでいたのが壮観だったこと
思わず声をあげそうになりましたが、さすがアメリカ、重鎮が協力するのね(でも、エンドクレジットには、「委員たち」で紹介されていた。ヒドイ・・・)。

*日本ペアがSUGURI組だったこと。
さすがすぐりさん、北米圏では有名ですね〜。

*ISUの試合で流れるような、ペア競技の紹介ビデオで、イナ&ジマーマンと佐藤&ダンジェンが流れたこと

*記者会見の会場に、スルツカヤの等身大のパネルが置いてあったこと
2006年シーズンか、翌年のエキシビで着ていた衣装だと思います^^;

*ブタ箱で2人が話しているときに、字幕では「技術のすぐれた選手が18回優勝して云々」だったんだけど、会話は「クリスティ・ヤマグチみたいに」って言ってたこと
クリスティは技術派?全然違うことを言ってたんじゃないかなあ。
ペアとシングル両方で実績を残せるって言いたかったのかしら?

もう1回みると、見落していた小ネタがまた見つかるかもexclamation&question
スケートファンとして、現実ありえないと思いつつ大笑いできるので、オススメです♪
予告でも流れる、聖火が倒れてマスコットに燃え移るシーンは爆笑しました。ひどすぎる(爆)

公式サイトは→コチラ




posted by チェブ子 at 12:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウダウダ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。