2008年02月15日

四大陸選手権 女子SP

1 Mao ASADA     JPN 60.94 TES31.89 PCS29.05
2 Miki ANDO JPN 60.07 TES32.61 PCS27.46
3 Joannie ROCHETTE CAN 60.04 TES32.92 PCS27.12

四大陸、朝の特ダネで少しみました!
上位3人は、全員3-3がダウングレードの2回転判定だったそうです。
ミキティは少しスピードがなかったように感じられました。
ミスの多かった真央ちゃんとの点差はスピード+プログラム密度ではないかしら?
TESだけみると、ミキティ>真央ちゃん。
1シーズンオフでエッジを矯正してきたミキティはすごいなあ〜と改めて思いました。
スピンでレベルが現状取れないミキティの方が、要素点上になるんですもの。

今夜の男子FPと、明日のFPも楽しみです^^。


posted by チェブ子 at 16:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。