2008年02月17日

四大陸選手権 FP



真央ちゃんがミスなく手堅くまとめて優勝しました。
SPとのプログラム密度に差があるから余計に淡々とこなした印象、でもまあ調整試合だし、こんなもんかなというのが正直な感想です。
ノーミス+初シニアタイトルは価値ある優勝ですよね♪
冒頭の3Aはとてもきれいでした。

ミキティは硬さが目立ってスピードがなく、ジャンプミスの他にもキレがなかったからな。。。
4回転が出来ても出来なくても、この大会なら台確保で十分かなあと個人的に思っていたので、こちらもよかったな〜、と。
演技後のインタビュー、「4回転は(この試合でミスがあった)3-3をしっかり練習してから考えます」と言っていたのには、彼女の成長を感じました(笑)

そしてロシェット姐さんもおめでとう!
背中の筋肉がお美しく、多少ぶれても力で降りてくるジャンプは安心して見てられます。
スパイラルもよかった♪彼女の課題はスピンかな?

男子の感想も少し。

ライサチェックの新FP、うーん、要素間のつなぎ部分で間延びして見えてしまうのがとても残念。
旧採点のプログラムという印象、もったいない!
本人もすごく出来が悪かったと言っていたので、本調子ならもっと印象も違うのかも?

復活のジェフは持ち越しのFP。
こういうきれいな曲はとてもジェフらしいし、スケーティングの滑らかさも秀逸なんだけど、全盛期と比べて訴えかけてくるものが減った気がする!
(チェブ子の中で)似たタイプのジョニーが一皮剥けただけに、印象が薄くなってしまった。。。

大ちゃんはすごかった!
一人レベルが違うプログラムだった〜。
4回転が2回入ったのもすごいけど、スピンが進化してたし、スピードがずっと落ちなくて、このFPを自分の物にしてきてました。
この演技がまたできたら、ワールドチャンピオンもいけるかも!

4位のキャリエール君の、3-2-2が面白かった。
2個目で片手をあげ、3個目で両手をあげるコンボ、初めて見たよ〜。


posted by チェブ子 at 02:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。