2008年02月21日

犬神家の一族

昨日「犬神家の一族」をみました。
昭和22年にスケキヨさんぴったりマスクがあったのかどうか微妙な気もしたのですが(汗)、残虐な場面もなく思ったよりこわくなくて面白かったです。
犯人は途中で分って最後に金田一さんの前で服毒するな、というのも読めたのですが、犯行の後処理は分らなかったな〜。

犬神家の男たちは皆「スケ○○」さんって名前で、猫村さんのスケ子はここから来ているのか!と思いました。

佐(スケ)の字で、藤原佐理(スケマサ)を思い出しました!
小野道風・藤原行成とあわせて三蹟とされる名筆家。「大鏡」では「佐理の大弐」で失敗談が紹介されています^^;


posted by チェブ子 at 11:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウダウダ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。