2008年03月18日

世界フィギュア予想

17日からスウェーデンのイエテボリで開催される、フィギュアスケートの世界選手権。
シーズンの一番大きな大会、世界一を決める大会です。
GPファイナルはあくまでシリーズ内での覇者、タイトルの重さが違います。

さてさて、勝手な希望予想を。

◆男子◆
1 高橋大輔
2 ステファン・ランビエール
3 トマシュ・ベルネル

体力がついて好調な大ちゃん優勝希望!
ランビの調子次第だけど、SPで差がつけれれば逃げ切れるかな。。。
ランビは出来にムラがあるのと、やっぱ3Aが決まらないと厳しいですね。ただ、FPは多少のミスがあっても、プログラムの完成度と言う点でランビ>大ちゃんになるので、ココの予測は難しいのですが。
3位は昨年の東京ワールドで最終グループに多大なるプレッシャーを与えた「勇名トラ」ことトマシュ。
彼はまだチャンピオンの器じゃないと思うのでこの辺りで(笑)
ジュベールとジェフは本調子じゃないので、台争いには絡まないと思う。
ジョニーはねえ、ジョニーとしては1段あがったんだけど、でも越えられない壁というかどうしても一歩劣って見えるんです。ファンの皆様ゴメンナサイね。
4位争いでジョニーとジュベール、6位にジェフ?パトちゃん??


◆女子◆
1 キム・ヨナ
2 安藤美姫
3 浅田真央

今年はキムちゃんの年!ジャンプの加点と、点が出るよう計算されたプログラム構成はやはり強いと思うので。
ミキティ2連覇でも嬉しいけど、彼女も肩の故障とSP曲変更に少し不安があって、でもモロゾフが手堅くまとめて台は確保しそう。
連覇しちゃうとまたマスコミの餌食になってしまうので、優勝しない方がいいかな〜、とも^^;
真央ちゃんはコーチ不在がネックで四大陸みたいに簡単にはいかないと思うのと、チェブ子的応援度はミキティ>真央ちゃんなので、今シーズン真央ちゃんに勝つことがミキティには必要。
コストナーは自爆持ちだから読めません。。。
上位3人がミス連発+コス神縁起で爆上げ、なら台は乗るだろうケド。
4位コストナー、フランス大会の出来再来なら5位にアシュリー・ワグナー(読めない)、6位に中野さんとマイヤーの争い。キミーは1桁を目指す。

◆ダンス◆
1 デロベル&ショーンフェルダー
2 ベルビン&アゴスト
3 ヴァーチュー&モイヤ または ホフロワ&ノビツキー 
  (当日の出来がいい方)

本命視されていたロシアのドムシャバが棄権したので、ここでデロションがとれなくてどうする!?
味のあるプロだけど確かに地味だから滑走順で損をするかもしれないけど、この面子ならCDとODの貯金で逃げ切れる!!
ベルビン達は未見なんだけど、さすがにまだ若手に喰われることはないだろう、と希望的観測。
テッサちゃんとホフノビ、全体的にはテッサちゃん達の方が上だと思うんだけど、FPのインパクトはホフノビ>>>テッサちゃん。
3位争いは当日の出来次第な気がする。。。
デービス達はまだ1歩下かな。

◆ペア◆
1 ジャン&ジャン
2 サフチェンコ&ゾルコビー
3 パン&トン

不勉強なので何となく予測。この3組で台争いだと思うんですが・・・うーん。
ジャン達はやっぱ技が汚いし、サフチェンコ>>ゾルコビーで力量の差が埋まらないし、パン&トンはスタミナ次第?




posted by チェブ子 at 11:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。