2008年05月07日

モロゾフ!

連休をおうちでのんびり過している間に、スケート界ではちょっとしたニュースがありました^^;

・フィギュアの織田 新コーチにモロゾフ氏
・大輔 モロゾフコーチとの“決別”発表

織田君の新コーチにモロゾフというのは1ヶ月前から噂にはなっていましたが、バーケルの下ではジェフの例もあるし4回転が跳べない=トップに立てない、の危惧からでしょうか?
織田君のニュースが出た時点では大ちゃんの動向が不明でしたが、トップ2が同じコーチはあり得ないだろうと思っていたところ、やはり!
大ちゃんは自分に集中してくれるコーチが必要との思いもあるようですが、この決断が上手くいくことを願うばかりです。
モロゾフはチャンピオンにするのは上手いけど、チャンピオンを維持させるのには疑問も残るという指摘も聞いたことがあって、そんなモロゾフをより必要としているのは織田君なんでしょうね。
でも、大ちゃんは寝耳に水だったって、ちょっとモロゾフ失礼じゃない?

余計なお世話ですが、、、
成功例:クリポノ(デュボワ→タラソワ/チャンピオン維持)、グリプラ(リニチュク→タラソワ/チャンピオン維持)、ヤグディン(ミーシン→タラソワ/チャンピオン維持)
失敗例:ボンクラ(96年世界4位になるも翌年から大きく後退、世界チャンピオンになるのに8年かかった)
すでにチャンピオンの人が集中できる環境に行くことは吉ですが、まだ発展途上しかも伸び盛りの人には難しいのかな?と過去の例をあさってみて思いました。
大ちゃんは前者と言えるので、頑張れよ〜★




posted by チェブ子 at 11:31| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。