2008年06月01日

日本ダービー

今日は日本ダービーに行ってきました♪
昨年のジャパンカップに続いて2回目の観戦、晴天に恵まれ、むせるような草の匂いが立ち込めていました。
指定席は午前中ですべて満席、馬場内側も開放と同時に一斉にシートがひかれ、場所取りがすざまじかったです。お子様連れや女性客も目多かったですよ。
たてがみを三つ編みにして、お花やリボンで飾った、とってもキュートなミニポニーちゃんが、ゲート付近でお出迎えしてくれました♪

ディープスカイ.JPG

ダービーを制したのは、一番人気のディープスカイぴかぴか(新しい)
パドックで見た時にすっごく落ち着いていて悠々と歩いていたので、もしかしたら来るかもね〜と言っていたのですが。
・・・スマイルジャックが来るとは思わなかった。
スマイルは全然目立たなくてノーマークだったんですよねえバッド(下向き矢印)
ブラックシェルも何だかフガフガ落ち着かなかったんで、入るとは思わなかった。くすん。
武豊は午前中のレースでも、1位でなくてもコンスタントに3位以内に入っていたので、さすが勝負強いんだなぁと思いました。
迷ったら武さんを入れるべきですね!
チェブ子の本命のマイネルチャールズは僅差の4位。
武さんには申し訳ないけど、審議の進路妨害が・・・と思ってしまいました。
スタート時の地響きのような歓声と拍手がすごくて、雰囲気に呑まれるお馬さんもいるんじゃないかなあ、と思いました。
GTレースに出ているかって重要なのかもしれませんね。
でも、これでディープスカイは長距離もいけることが分ったし、秋以降のGTが面白くなってきました^^。

表彰式.JPG

ゲストの佐藤浩市と四位騎手が並ぶと、頭1コ分の身長差があって、騎手って皆さんホント小柄です。
佐藤浩市は背も高くてすらっとしていて足が長くてカッコよかった〜揺れるハート
佐藤浩市と一緒に写真を撮って握手ができたので丸負けでも行った甲斐があった(笑)♪

腕慣らし?の6・8Rはトントンくらいだったのですが、本命レースは難しい(><)
ただ、昨日は全般的に本命馬&人気馬が順当に勝っていたので、前評判は大事ですね。見事に外した東スポを買ったのがそもそもの間違いか(笑)

次の観戦は秋の天皇賞かジャパンカップかな〜?
その頃にはどんなお馬さんが活躍しているのでしょうか。
生き物のレースなので全然読めないので難しいのですが、宝くじよりも自分で選んでいる感が強いので、我が家は年に2・3回競馬でギャンブルを楽しんでおります^^。



posted by チェブ子 at 21:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウダウダ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。