2015年08月26日

沖縄紀行

すっかり更新も滞り・・・秋みたいな肌寒い日となり・・・8月もあとわずか(汗)
半ば忘れかけている沖縄紀行あげておきます(^^;

■1日目■
起床もお着替えもとってもスムーズ、荷造りもばっちり☆
タクシーを6時に予約し、YCATからバスで羽田空港へ。

7:50発→10:55着の直行便で石垣島へ向かいます。
ムスメAはギリ2歳でママのお膝ですが重い!
ムスメ@は祖父母とお絵かきしたりなぞなぞしたり、「まだ?」を繰り返し3時間頑張りました。
窓から見える青い空、海、島々。
降下すると石垣島の回りのサンゴ礁や、畑・山々が見て、テンションあがる母。

南国の空気と日差しをいっぱいに浴び、日焼け止めとサングラスを用意し、レンタカーでお昼は新垣食堂へ向かいます。
今回は大人4人・子供2人なので大き目ワゴン、セレナは広々快適でした。
ムスメ達の座席取りケンカもありましたが、まあ想定内(^^ゞ
新垣食堂で、牛そば・牛カレーを堪能。
こってりな見た目でも美味しくスルスル食べられてしまいます。一緒に煮込んであるお野菜もコブもクタクタで美味でした。

玉取崎展望台からの眺めを楽しみ、、米原海岸の海カフェでアイス(アメリカサイズ!)を食べ、川平湾へ。
川平湾は7年前と同じくらい青く澄んだ透明度を保ち、グラズボートから見るサンゴと熱帯魚は相変わらずの感動をくれました。
来てよかった〜♪
天然塩をお土産にもらいました。

ホテルはこちらも2度目のフサキリゾート。
子連れウェルカムのコテージ部屋で快適です☆
散策に出かけると、点在するシーサーにビビるムスメAは「砂が入ったー」と足下を気にしておりました。

■2日目■
朝から海とプール!!!
1時間目安にあがろうと思っていたけどムスメ達に押し切られ3時間くらい遊んでたかな・・・。
ムスメ@は初めての海も大喜びで浮き輪でプカプカ
ムスメAは波が恐怖のようでママにしがみつき大泣き→砂浜から遠目に父と姉をみてました。
が、プールは大喜びで、赤ちゃん用の浅いプールで「わにさん!」とざぶざぶざぶ。

お昼は市街地へ・・・と、ワタクシ希望が叶ってA&Wに行きました
(ムスメAは疲れて寝てしまい、お隣のファミマでおにぎり)
アーケードをぶらぶらし、果物屋さんでアイスを食べ、再び「まんたちん」をお土産に買い、石垣島ラー油を買い、ムスメAの手足口病に気づきました

夕食はサンセットBBQ
残念ながらサンセットは見逃しましたが、ビールも飲み、普段はあまり食べない肉を堪能し、ステキな旅行だったね、と満足です。

■3日目■
11:50発→14:50着の便だったので、朝食後に空港へ。
白保海岸を右手に見てドライブ。
空港付近とも米原海岸とも違う海と住宅地の雰囲気を味わいました。
空港でアイスを食べ(美味)、軽食を買って搭乗。
午前便のためか空席も目立ち、私ムスメAを連れて空いている3人掛け席へ移動(のちに@もやってきました)
3人で眠りこけてしまいました^^;

あっという間の3日間−実質2日−でしたが、お天気にも恵まれ、充実した旅行となりました。
(海遊び中にスコールに降られましたが「南の島だね〜」レベル)
ムスメ達は非日常の南の島で自然と美味しいものを満喫し、夏の思い出の1ページとなったはず。

またいつか行きたいです!


posted by チェブ子 at 16:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

沖縄ショッピング

沖縄紀行も最後になりましたが、お買い物も楽しんできました♪

★ミンサー
いつ(五)の世(四)までも末永く一緒に、という意味のあるミンサー織。
竹富の新田観光のおじいは「5つの模様と4つの模様を重ねるとぴったり四角になって、末永くずっと一緒に」と言っていました。
視覚的に重ねると一つの方がしっくりくるかも。
買ったのはミンサー織ではなく、ミンサー柄のネックレスぴかぴか(新しい)
Grand Blue」というシルバージュエリーショップのオリジナル商品です。
DSC00374.JPG

★琉球ガラス


我が家はガラス村で、濃青・紫・緑・黄の4色を買いました。
厚みがあるのに手になじむ感触が心地よいです。

★泡盛
せっかく石垣に来たので八重山の泡盛を♪

 
「請福」
職場のお酒好きな方のお土産にもしました。
クセがなく飲みやすかったです^^。


「白百合」
ガイドブックに希少と書いてあったので買ってみました(笑)
お店の方曰く「クセが強くて人気がないから、取扱店が少ない」とのことで、単に物理的に買えない→希少、になったみたいです^^;
確かに香も味も、ちょっと不思議な感じでした。美味しいんですけどね。


「八重泉」
未飲で自宅に飾ってあります。ちょっと高級泡盛。

★お菓子


素朴な味で安心する、黒糖プレッツェル。
かなり気に入りました^^。

★食材


沖縄ならではのコンビーフハッシュ、ゴリがテレビで紹介していたので買ってみました。


チューリップ&スパムも横浜のスーパーの半値だったので、いっぱい買ってきちゃいました。

★DFSでオリジンズ


パーフェクトワールドの保湿クリームのトラベラーズキットを購入♪
クリーム現品に、30MLの化粧水と美容液がつきます。
化粧水はジンジャーの香がして浸透力・保湿力共にいい感じです。
御殿場行く機会があれば購入してみようかしら^^;


1週間の夏休みを南国で過ごし、リゾートも島暮らしも都会も、海も山もグルメも満喫できました。
日本国内なのに、関東とは全然違うゆったりした時間が流れ、リフレッシュできる良い旅でした。
「離島と本島どっちがいい?」と聞かれれば「離島!」と即答できますが、「石垣と竹富は?」は選べません。どっちも全く異なる魅力があって、イタリアンとフレンチどっちが好き?と聞かれるようなものなんですぅ。。。
なので、次は西表に行ってみたいです♪

posted by チェブ子 at 11:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

沖縄本島グルメ紀行

沖縄本島でも美味しい物たくさん食べました♪

旅行初日の那覇空港でのランチはA&W
マックとかモスとは一味違う、強いて言うならバーガーキングに近いかな?なアメリカンファーストフード。
ブルーノートっぽいスウィングポテトも美味しかった。
席から飛び立つ飛行機や渡嘉敷島も見える抜群のロケーションです。
A&W.JPG

国際通り近くの、ダーリン出張時御用達店「ゆうなんぎい」のゴーヤチャンプルー。
豆腐のうまみもゴーヤの苦味もとっても美味しかったです。久米仙も美味しく飲んで帰ってきました。
関内にも支店があるそうなので、近々行ってみたいと思います★
ゴーヤちゃんぷるー.JPG

クラウンプラザの朝食の麩チャンプルー(粥椀後ろ)。
他店でも食べましたが、ココのが上品で美味しかった!
お粥とシュウマイ+サラダとおかずがバイキングになっている中華朝食セットは体に優しく朝からほっこり^^。
朝粥.JPG

恩納村のタコス屋さんのタコスとタコライスは、自家製サルサソースがしつこくなく、タコスも手作りで素朴な味で美味しかったです(ちと量は上品でしたが)。
ココナッツパインジュースもさわやかで美味^^。
タコス.JPG

豆腐屋食堂の「ゆし豆腐定食」
店内で作るゆし豆腐ももちろん美味しいのですが、湯葉揚げも、油揚げの煮物もとっても美味しく、那覇で食べたご飯第1位ぴかぴか(新しい)
フリーでいただける豆乳もコクがあって豆腐の味が強く、でも飲みやすくて美味しかったです。
また行きたいな♪
豆腐屋食堂.JPG

ブルーシールアイスももちろん食べました晴れ
クレープ販売もしている店舗では、クレープメニューのアイスを好きなフレーバーにかえることもできておススメですよん♪♪


沖縄ショッピング〜に続く

posted by チェブ子 at 12:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

沖縄本島紀行B

シーウォークを満喫した後は、美ら海水族館へ♪
去年とある雑誌で蒼井優の沖縄デートならココみたいな記事を読んだのもあり、テレビでも何度も取り上げられていたのもあり、今回の沖縄旅行でもMUSTだね、と言っていたスポットです。

先日も書きましたが展示の仕方が面白い。
大きな水槽で悠々と泳ぐ魚の姿を見せた後に個別の図鑑的紹介があります。
「面白い顔」とか「きれいな姿」とか見る人それぞれがまずは目で見て興味を持ち、自分から「この魚は○○なんだ〜」と知るようになっています。
頭から入る説明→実際の姿の確認よりも、先入観なく純粋に視覚から入ることができるので絶対印象アップ。
主体的に見て回れる博物館というのか、すごくおもしろいな、と思いました。
我が家もじっくり見て回りまして写真を撮りまくりまして、途中で電池が切れてしまいました。。。

水族館の風景をいくつかご紹介します。

海底を再現した水槽は奥行きもあり、岩場もリアル。
通路が下り坂になっていて、より見上げる形になっていました。
水族館C.JPG

予想以上に大きなメイン水槽!
ジンベイザメもマンタもアジの群れもカツオもたっくさん泳いでいます。
水族館@.JPG

つがいのマンタが仲良く泳ぐ姿をぱちり。
DSC00364.JPG

水槽前のカフェで時間を忘れてのんびり。
エイやサメが、目の前を縦に上っていく姿はとっても新鮮で、チェブも記念に。
水族館B.JPG

「サメ博士の部屋」ではサメの歯の標本がたくさんあり、いたずらチェブが食われたり。。。
シーサーにもくわれサメにも食われ、散々な沖縄旅行だね(^‐^;
水族館A.JPG

おまけ↓化け物の顔にも見えますが、エイの腹のアップです。
水族館おまけ.JPG

そんなこんなで水族館だけで3時間も過ごしてしまった我が家^^;
沖縄に行ったらぜひ行ってくださいね〜。


沖縄本島グルメ紀行へ続く
posted by チェブ子 at 01:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

沖縄本島紀行A

北部めぐりは、恩納村シーウォークと美ら海水族館グッド(上向き矢印)
車窓の中からでも、恩納付近から海の色ががらりとかわって透明度がアップするのが分って期待大です^^。
北谷付近で激しいスコールにあいましたが、一瞬でからりと晴天に変わり、南国を感じます。
(石垣でも雷雨にあいましたが、1時間もしないで止んじゃいました)
国道沿いに米軍リサイクルショップなんかもあって、基地の街だなあと実感します。

眼鏡のダーリンでも楽しめるシーウォーク♪と決めてはいたのですが、あまり下調べをしておらず、電話で問合せをしまくってようやく当日のお昼に申込ができました★
空きがあればビジターもOKの「ルネッサンスリゾート」に。
シーウォークの他にもカヌーやらダイビングやら飼育イルカとのふれあい等々、マリンプログラムも充実しています。
イルカのジャンプ姿を激写!
イルカ.JPG

夏休み本番前で、未就学の子連れがたくさんいました。
広いしキレイだし毎日飽きないんだろうな、と本島再訪の時はぜひコチラにお世話になりたく^^;
ビジターもバスタオル1枚+ロッカーシャワーが使え、シャワー室はきれいで湯量も多く、快適でした♪
プールもビーチも少しだけ遊んできました。
ルネッサンスビーチ.JPG

イケメンスタッフの誘導のもと、ボートで5分くらいの沖にあるへスポットへ向かいます♪
staff.JPG

20分の水中遊泳は上からのぞくシュノーケルとはまた違って、目の前自分の周りをひゅんひゅん魚が泳ぐ姿はとっても楽しい〜。
背中をつつかれたりもしましたが(笑)、クマノミの赤ちゃんも見れたし餌付けもできたし、満足★
30キロのヘルメットは水中でも想像以上に重く肩が赤くなったり。
メイクはOKでしたが、髪の長いチェブ子さんはばっちり海水でぬれました。ロングの方は気をつけるべしですね。

メガネでもOK♪
シーウォーク@.JPG

posted by チェブ子 at 13:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

沖縄本島紀行@

沖縄旅行4日目は、八重山諸島に別れを告げ那覇に戻ってきました♪
竹富→石垣の時点で「都会だなあ」と感じましたが、那覇はもっと大都会(笑)
空港も広くてキレイだし、ゆいレールも便利だし、車も人も多いし、本州と比べて何ら遜色のない大都市です。

本島でのお宿は、「沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ」に2泊しました。
独立したガラス張りのバスルームが使いやすく、インテリアも落ち着いた雰囲気で広さも申し分なく、とても快適なホテルでした★
国際通りも徒歩圏内で、交通の便も良かったです。
朝食も美味しかった・・・。
お風呂.JPG

B1Fへ降りる階段の踊り場のシーサーに喰われるチェブ(笑)
シーサー?.JPG

県庁前駅から歩いて来る途中、道路にミンサー柄の標識を発見。
横断歩道か交差点があるよ、っていう印の◇がミンサー目
沖縄らしくってステキ。
ミンサー道路.JPG

本島は大きいので、レンタカーを2日間借りて周遊しました車(セダン)
1日目は北側の水族館と恩納村でシーウォークのアクティブな旅、2日目は南側のガラス村とひめゆりの塔で歴史に触れる旅を。
(本島は米軍基地もあり、リゾートだけじゃない沖縄の姿を各地で感じました)
石垣では軽自動車でしたが、こちらでは欧州最優秀車のマツダのデミオに乗りました。
乗り心地もよくエンジン音も静かで、しかも燃費もスバラシイ!
すごく使い勝手の良い車でした。
デミオ.JPG

我が家はまだマイカーなしですが、いずれ買うならデミオみたいな燃費が良くてコンパクトで小回りがきいて、チェブ子さんでも乗り回せそうなのを買うんだろうな〜と思ったり^^。


沖縄本島紀行A(恩納村シーウォーク体験)に続く
posted by チェブ子 at 11:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

八重山グルメ紀行

八重山諸島で美味しかったモノのご紹介です★

@石垣「carib cafe」のシーフードドリア
エビ・イカ・ホタテ・タカセ貝の具沢山の濃厚ホワイトソースがとっても美味しく、付け合せのシャキシャキサラダも大満足のランチでした。
ドリア.JPG

Aフサキリゾートで食べた石垣牛のBBQ
柔らかくトロみたいな美味しい石垣牛でございました・・・。
市場周辺にも石垣牛屋は多く、牧場直営のお店もたくさんありましたが、きっとどこで食べても外れなしかな?大満足です♪
肉.JPG

B竹富島の「竹の子」で食べた三枚肉そば
お肉も麺も汁も全部全部美味しかったのに、ダーリンがコーレーグースを入れすぎて台無しにしました(怒)爆弾
20年言い続けてやるぅ〜。
あ、ピイヤーシはお土産に購入しました♪
竹の子.JPG

C竹富島「ぱいぬ島」のクリームぜんざい
カキ氷ってキーンとなって滅多に食べないんですが、ココの氷はふわふわさっくり目が細かく、甘さ控えめの小豆も、ソフトクリームもめっちゃ美味!でした。
沖縄スイーツベスト1ですぴかぴか(新しい)
(奥に見えるのは、ダーリンが頼んだメロン氷)
カキ氷.JPG


今回は行けなかったけどリベンジしたいお店
・石垣の「明石食堂」
 →定休日に涙をのんだ、評判の八重山そばのお店。月火はお休みです。
・竹富の「願寿屋」
 →パフェがとっても美味しいらしいのですが、準備中で行けず。
posted by チェブ子 at 16:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

竹富島紀行A

感動の天の川から一夜明け、早起きして(ゴソゴソ支度するダーリンに便乗して)日の出を見にアイヤル浜まで行ってきました晴れ

早朝の竹富島は静かで、でもエネルギーが湧いてくるような不思議な感じでした。
夜明け前.JPG

宿からチャリで20分ほどで、島の東のアイヤル浜に到着。
岩肌の地面を走るのでガタガタ揺れてお尻がイタイ(笑)
アイヤル浜.JPG

6時頃、石垣島のANAホテルの方からオレンジ色の太陽が昇ってきました。
朝焼けもとてもキレイで、がんばって来た甲斐がありました♪
初日の出も睡魔に勝てず、ダーリン激写の写真で済ますチェブ子さんにとって、何年ぶりの日の出でしょうか。完全に太陽が昇りきるまでの20分間、心洗われる風景です。
日の出.JPG


巻き舌みたいな「クックルルル〜」となく不思議なトリ、ダーリンが真似するとそれに応えるように鳴き帰してくれて、島は鳥までフレンドリーでした。
ゆがふ館で名前を確認したのに忘れちゃった・・・残念(><)
アイヤル浜の帰り道でやっと姿を認識→激写★の記念の1枚
竹島の鳥.JPG


前日の午後はスコールが降った島も、午前中は抜けるように青い空が広がり、見渡す限り360度の雲と青空で、普段では中々味わうことのできない開放感に浸ってきました。
船着場から石垣島を臨む↓
竹富島2.JPG


今回お世話になったのは民宿「仲盛荘」
お父さん・お母さんがご高齢で、ヘルパーさんが切り盛りしている感じでしたが、宿泊客の皆様も配慮のあるフレンドリーさで、とても過ごしやすかったです。
日によってお父さんが三線を弾いて下さるようなので、きいてみたかったな〜♪
人慣れしているニャン次ちゃんがこの宿のアイドルです。
民宿.JPG


ゆったりした島時間が流れる竹富島。
石垣島の大きな自然とはまた違って、かわいらしいというか素朴な自然に囲まれ、鳥も海も空ももっと近いところに在る感じでした。
観光客のいない時間帯の静けさ、荘厳な雰囲気は私のつたない文字では表現できないような、何とも言えない魅力のあるものでした。
竹富の良さは宿泊しないとわからないと言われるのは、日帰りの駆け足観光では気づくことのできない、この島の大地から感じる独特の魔力みたいなものなのかもしれませんね。
機会があればまた行きたい!


八重山グルメ紀行に続く
posted by チェブ子 at 02:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

竹富島紀行@

沖縄3日目は竹富島へ。
竹富島A.JPG

石垣から船で10分の距離なのに、全然違う雰囲気の違う島で、伝統ある平屋の家並みと白砂の道がまぶしい!
毎朝掃き清めているのは知っていましたが、砂道を保つために定期的に砂の入れ替えもしているそうです。
この風景は島民の皆様の地道な努力のたまものなんですね。
竹富島@.JPG


お決まりの水牛車に乗ってのんびり観光ドコモ提供
水牛車.JPG

竹富出身のオジイチャンが三線を弾いたり新旧2バージョンの「ユンタ」を歌ってくれました。歌詞の意味や竹富島の歴史やら島の舞踊や伝統工芸もたっぷり説明してくれ、ミンサーの意味も分っておススメです★

内輪差も考えて狭い道を器用に進む「ヒロボウ」
内輪差.JPG

下車後、ヒロボウと記念撮影をしたのですが・・・どうもチェブ子さん彼のオ○ッコを踏んでしまったようでパンツの裾が牛くちゃい!
ヒ〜、いくら自然と戯れるって限度があるよう(泣)

着替えを済ませ、気を取り直してレンタサイクルで島一周くつ
立派なカブトムシをついばむカラスに自然界の弱肉強食を目の当たりにしたり、バナナの木や竹富島名物ピーヤーシの木を見たり。
道路沿いにいらした牛クン。ココの牛も皆黒牛です。
放牧牛.JPG

コンドイビーチの砂州に来ました!
ふくらはぎ途中くらいまでの水のなかを、沖の砂州まで10メートルくらい歩いたでしょうか。
浜辺よりも沖のほうが水温が高くて歩きやすかったです。
砂州.JPG

スコールが降ったり雲が多く、残念ながら海に沈む夕日は見られませんでしたが、灯りの少ない竹富島の夜は空には満天の星が広がりますぴかぴか(新しい)
星座早見表を借り、西桟橋まで天体観測へと夜散歩をしました。
夏の大三角形はもちろん、我がてんびん座や天の川まで見え、空の星がとっても近くに大きく見えましたよ〜!
この夜空だけでも離島に来た甲斐があると思えるくらい、本当に美しかったです。


竹富島紀行Aへ続く
posted by チェブ子 at 01:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

石垣島紀行A

2日目はレンタカーで石垣島をぐるっと回りました車(RV)
ホテルに免許を忘れるという痛恨のミスで出発が遅れましたが(汗)、一面の緑の中を走る気持ちよさは格別です。
3年ぶりくらいに運転しましたが、石垣の郊外は信号もなく、ペーパードライバーでも十分楽しいドライブでした^^。

ルートは、川平湾→ヤエヤマヤシ群落→平久保崎→玉取崎展望台→白保海岸を予定していましたが、海も山も空もあまりにきれいでたくさん途中下車をしていたので、白保は時間切れで次回持越しとなりました。
放牧場もあり、車の中からたくさんの石垣牛を見ることができました。ブチ柄はいなくみーんな黒牛目
1頭だけお馬さんもいたのですが、農耕馬だったのかな?

西の海岸沿いにマングローブを発見♪
水面から突然木がにゅっと出ているので見慣れないワタクシ仰天しました。
マングローブ.JPG


誰もが「石垣ならココがおススメ」という川平湾。
ガイドブック以上の美しさに感動!こんなにキレイな海が日本でみられるなんて・・・!!
川平湾.JPG

グラスボートからは昨年のモルディブでみた魚やカクレクマノミ、青い珊瑚礁が見えましたぴかぴか(新しい)
青い珊瑚礁って本当に存在するんですね(笑)
川平湾A.JPG


ヤエヤマヤシ群落の森をずんずん進みます
ヤエヤマヤシへ.JPG

普段イメージする「ヤシの木」より荒っぽい感じのヤエヤマヤシです。背も高いんですよー。
ヤエヤマヤシ.JPG


石垣最北端の平久保崎灯台にやってきました★
二つの海の合流地点、青々と深く大きな海にはタンカーなんかも見えました。
平久保崎.JPG

強風の中頑張って岩場をのぼると300度くらいのオーシャンビューがひろがり、その絶景に時を忘れてしまいそう・・・。
水平線も曲線を描いており、地球って丸いんだなあと実感します。
私自身神奈川育ちで海は毎日身近にありましたが、やはり「湾」と「洋」では雄大さが全然違う。


玉取崎展望台にも寄りました。
石垣島は二つの大きな島がつながってできたのでは?とも言われており、ちょうどそのつなぎに当たる狭い土地に展望台があるので、右手に太平洋・左手に東シナ海が見渡せる眺望にまた感動。
歩道沿いにハイビスカスがたくさん咲いていてかわいらしかった♪
展望台.JPG


ゆっくりのんびり石垣島をみて回りましたが、自然が色濃く残り、山々の緑も空の青さも海の青さも様々で、本当に良い所に来たんだな〜と嬉しくなりました。
グルメは「八重山グルメ紀行」でまとめて書きたいと思いますレストラン


竹富島紀行に続く



posted by チェブ子 at 15:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

石垣島紀行@

羽田は曇りでも、沖縄は絶好調のリゾート日和!
青くて高い空に日差しが痛いくらい^^;
市街地に向かう道路も色とりどりの花で溢れ、南国に来たんだな〜と実感します。

1日目は遠出はせず、ローカルなあやぱにモール〜ゆいロードをうろうろ。
破格のビーサンを買ったり、センスのいいジュエリーショップや琉球ガラスショップをのぞいたりしました。
普通に日傘が売っているのが意外。

夕方早々にチェックインした石垣のお宿は島の西側にある「フサキリゾートビレッジ
2ヶ月前予約だったので、2連泊で1回ディナー付きのお得プラン♪
チェブ子さんは100分エステでのんびり疲れを癒し、ダーリンはホテル周辺の散策へと出かけました。

敷地内のビーチからは竹富島・西表島も見えてロケーションもばっちり!夜は星もたくさん見えましたよ。
フサキA.JPG

フサキB.JPG ←左に見えるのが竹富島!

マンゴの木やガジュマルの木があり、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲き乱れて目にも鮮やか。
フサキ@.JPG

ハイビスカスアーチ.JPG

めずらしい、数十年に一度咲くサボテンの花も見れました。
珍花.JPG

コテージ内は不便なく快適、夕食は2日ともホテル内でとりましたが、どちらも美味しかったです。
初日にいただいた「ゆんたく」は薄味の上品な沖縄料理で、初めての人にもとても食べやすいのが嬉しい。
ゆんたく.JPG
夕日を見ながらいただいたBBQの石垣牛もとろけそうに柔らかくて美味しかった。。。
朝バイキングではあまりのパイナップルの美味しさに感動し、沖縄っぽい紅芋パンと塩漬け豚がお気に入り★

今回はできませんでしたがマリンプログラムもたくさんあり、子連れの方も多く、ファミリーで楽しめる施設だと思います。
竹富のヘルパーさんに聞いたのですが、フサキは3ヶ月単位のリゾートバイトを受け入れているようで、「研修中」の札をつけたスタッフが多かったです。
短期間、石垣でのんびり働けるなんていいですよね〜。

唐人墓へ行く道沿いには飼われヤギちゃんがいて、真っ白な毛並みもつぶらな瞳もとってもラブリー。
石垣ヤギ.JPG


Aに続く(石垣島周遊記)


posted by チェブ子 at 14:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

竹富島リゾート開発

旅行記を書く前にちょっとひとこと。
「竹の子」さんのテーブルにあった、リゾート反対の文字を見て、何となく気になっていたんですが、2010年開業で話が本当に進んでいるんですね。。。
詳しくは→こちら

開発者はあの星野リゾート。
破綻したリゾートの再生に手腕を発揮する軽井沢の会社で、本当にダメダメだった北○道のリゾート施設がいまや活き活きとしているのには感動したくらいです。
「星のや」にも行きましたが、ゆったりとしたコンセプトも自然を重んじている姿勢もとてもステキなお宿でした。

竹富の良さは飾らない民宿なのでしょうが、今後数十年を考えた時に、後継者とか建物の老朽化とか、あとはやっぱ素人の家族経営だと限界が見えるのかな、と思ったりします(大阪の食いだおれ然り)。
私は初竹富だったので、島民の方や何度も訪れているリピーターさんやヘルパーさんとは当然感じ方も考え方も違いますが、リゾート会社として星野リゾートだったら期待(信用)できるかな、と。
竹富の良さを尊重して、開発濫用なんかはしないと思う。
土地の買戻しにしたって本当に竹富島に理解がなければ10億なんて出せないですよ!

開発予定地は、島の東側、朝日を見にチャリを走らせたあたりの手付かずの広大な土地で、40-50戸の大規模開発になるそうです。
うーん、個人的に川平の二期リゾートくらいの規模だといいかも?
そして1泊5万!というお値段は民宿の10倍ですが、リゾートにこのお値段を出す意味を分る人だけに来て欲しいですよね^^;
posted by チェブ子 at 13:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

なつやすみ

DSC00362.JPG 石垣名物マンタちん★

先週早めの夏休みで沖縄に行ってきました♪
石垣2泊、竹富島1泊、那覇2泊の丸々1週間の長旅でしたが、ホント楽しかったです!

八重山諸島をめぐる方々の気持ちがよくわかりました。
船で10分の石垣と竹富も全然雰囲気が違うし、のんびり島時間も、透き通る海も、南国の花々の色濃さも、天の川まで見渡せる夜空も、雄大な日の出も、ぜんぶぜんぶ忘れられない!

本島ではやっぱ美ら海水族館がすごかった。
一日いても飽きないようなつくりで、展示の仕方なんかもすごく練られていて一応学芸員資格保持者としては感心することしきりでした。

・・・夏休みが終ってしまったので、気分的にはもう9月(笑)
少しずつ旅行記をあげてきたいと思います★

posted by チェブ子 at 23:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。