2016年04月04日

2強時代

世界選手権も終わり、男子も女子も相当ハイレベルな戦いでしたね。

女子は210点出さないと勝負にならない・・・オソロシイ。
予想通りメドベデワ優勝でしたが、層の厚いロシアで成長期にぶつかる彼女は来年いるかしら?
真価が問われる来シーズンですね。
ポゴリラヤは会心の出来だったし、タクタミ&リプの復調も期待したい。
アシュリーの演技も素晴らしかった!
アシュリーは今までメダルとってなかったのが不思議なくらいだけど、彼女GPデビューの頃からいつかは台に乗るだろう(運が良ければ優勝できるかも)と思ってたので、嬉しいです
自国開催のプレッシャーをパワーにかえられるのは立派でした。

男子は羽生君SP神だったのに。
ハビーはFPで30点差をつけての優勝、本当に素晴らしい演技でした。
GPFで勝つ羽生、ワールドで勝つハビー。
この図式みたことありませんか?
GPFで勝つスルツカヤ、ワールドで勝つクワン。
ということは、五輪は新星があらわれ金メダルをかっさらう→ボーヤン・ジンだったり(^^;



posted by チェブ子 at 12:31| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

デイズニーオンアイス☆

先週の金曜、横浜公演に行ってきました。
スケート見るのは…ムスメ@の妊娠中以来のはずでかれこれ7年ぶり!ひゃあー。

最前列の席から見るショーは迫力満点!
プリンセス達もキレイだったー。
ムスメ達も釘付けで、Aはお目当のアナ雪がラスト演目だったので、ずっと「アナとエルサは?まだ?」と言ってました(笑)
@は初めて見るプロの滑りに憧れたかな?翌日のお教室頑張ってました!


DSC_0140.JPG 
ベル役のスケーターがプリンセスの中で一番上手だった八分音符
DSC_0108.JPG  
雪が降ってきた!
キラキラして幻想的でした。

DSC_0117.JPG
結構リアルなオラフ

DSC_0045.JPG
ミッキー(♡ >ω< ♡)
間近でみるとカッコ良い。デイズニーマジックかしらん。

posted by チェブ子 at 23:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

女子SP

メダル争いは74点を出した3人に絞られた感があります。
真央ちゃんは滑走順も悪かった。
うーん、真央ちゃんに関しては連盟が方向を誤って育てた感が否めず。
8年前のトリノ後の時点で、タラソワにうわべを取り繕ってもらうのではなく基礎をやり直すべきだった。
バンクーバー銀は金妍児の高採点疑惑ではなく、その時の実力。
本人のジャンプへの思いもわかるけど、でも、厳しい見方をすると真央ちゃんのアクセルはずっとインチキだった。
スケーティングやスピンもとっても素敵なのに、不完全な大技に固執してすべてが狂ってしまったように感じました。
とっても残念です。

1 金妍児(74.92  39.03/35.89)
バンクーバーの時の出来には劣るものの、相変わらずの安定っぷり。
3−3のセカンドが高いのは本当にすごい。

2 ソトニコワ(74.64 39.09/35.55)
彼女らしい溌剌とした演技で見ていて気持ち良かったです。
トウ+トウのコンボなのに、TESは金妍児よりわずかに上でした。
スピンがすべてレベル4の加点あり。
「やった!」という喜びようが可愛いかったww
まだ17歳だもんね。

3 コストナー(74.12 37.49/36.63)
団体戦以上の出来で本当に素晴らしかった!
しっとりしたアベマリアの曲にあってたし、オーラもすごかったし、表情+頭の先からつま先まで本当に神経の行き届いた演技でした。
PCSは全選手の中で最高で、金妍児より0.75上。
8割なのに、表現力9.36、振付9.25、つなぎ9.39のハイスコア!
ソチの女神はカロリーナを選んでくれるといいな。
コストナーを見ると、金妍児の演技がつまらなかったです。

今日は頑張ってライブ観戦するぞ〜!
posted by チェブ子 at 12:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

オリンピック雑感

■ペア■
ボロソジャール&トランコフは安定してミスも殆どない演技でした。アイスダンスに近い雰囲気のペアで、我が家の夫お気に入り。
ストルボワ&クリモフは「アダムスファミリー」でロシアとしては斬新でした。モロゾフ上手いなぁ。
サフチェンコ&ゾルコビーは・・・オーラがなくなって、ピークを越して頑張ってる感が否めず、ゾルコビーの転倒が致命傷。最後のスローも無難にまとめたら銀メダルだったのに。
中国のパン&トンはプログラム構成がつまらなかった。こちらもオーラがなく体力・技術の限界かな、あれじゃ点でないよ。

■ダンス■
メリチャリの圧勝ぴかぴか(新しい)
振付と曲解釈に10点満点がでてナフコスの9点より納得だなぁ、と。
テッサちゃん達は何かがもの足りず、ロシアの若手イリニフ(2年前の世界ジュニアチャンピオン、昨シーズンのFDゴーストが秀逸、今年の黒鳥もステキだった)は勢いがあって、北米勢とはまた違う新ジャンルのダンスいう印象。こちらもモロゾフ。モロゾフはロシア強化中なのね。
今後が楽しみるんるん
posted by チェブ子 at 11:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

なんとなく予想

男子シングルは羽生君が金メダル!
棚ぼた感は否めないけど、それがオリンピック。
それにSPは金メダリストに相応しい出来でした。
パトリックは緊張と苦手なアクセル+カナダの呪い(カナダの選手は世界チャンピオンになっても五輪金はとれない)
もあってのかな。彼も人の子だなあと思いました。
ザヤックフェルナンデス(苦笑)
町田君はショートのルッツが残念だったけど、たぶん経験の差からくるミスでしょうね。
ジュベールらしい演技に往年のファンは感動しました☆
実況がお塩で、控えめでたまには良いコメントも入れて、伊達にフジ10年放送してないなあ、と思いました。

さてなんとなく女子予想。
団体戦の出来と公式練習の様子も踏まえて、私的に↓と。
1 リプニツカヤ
2 金妍児
3 コストナー (SPのアベマリアもステキ、FPはボレロに戻したので期待)
4 ワグナー (FPを昨季に戻したので期待)
5 浅田

当ったら誰か褒めて(笑)
posted by チェブ子 at 13:27| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

来週からソチオリンピック☆

すっかり子育てブログと化した拙ブログ、細々とフィギュア観戦続けてます。
メダルの期待がかかる男女シングルですが、簡単な雑感をば。

■女子■
浅田、キム、リプニツカヤ、コストナー、ワグナー
この5人がメダル争いなのかな、と思います
浅田:全日本を見ると不安さもありますが、トップ3には確実に入るだろう、と。
キム:昨年の世界選手権、今季の試合を見ても安定感は変わらず。
リプニツカヤ:ロシアの伏兵、地元の大歓声の波に乗って、ロシア連盟悲願の女子シングル金メダル獲得か!?
コストナー:好調時のスピード感、緩急ある演技、柔らかな表現力、やっぱり魅力的。
ワグナー:チェブ子的に好みのスケーター。昨季は四大陸女王にもなったし勢いに乗れば!?
当日のコンディション、経験、メンタル、様々な要素が全部揃わないと勝てないのがこの競技の面白さであり、恐ろしさであり、奥深さですが、ソチの女神は誰に舞い降りるのでしょうか?

□男子□
羽生、高橋、パトリック、フェルナンデス、プル
この5人がメダル争いかと。
羽生君とパトリックは順当に。
大ちゃんは怪我の回復度合い次第、フェルナンデスも微妙に波があるのででき次第。
プルは何だかんだ台争いに絡んでくると思う。ロシアの威信にかけて(笑)。


日本は男子選手層が厚くて全日本は大興奮しました
羽生君は昨季も今季も全日本も、すべて揃えて順当。
町田君が今季これほど上がってくるとは思わなかったけど、全日本であれだけの演技をされたら選ばざるを得ない−実力でもぎとった代表の座でしたね。
大ちゃんは今までの経験の積み重ねから、予想通りではありました。選手たちの支えにもなってくれそう。
小塚君はシーズン安定してなかったから仕方ないけど残念でした。四大陸は良かったので現役続行してくれるかな?
織田君は・・・思ったよりも選手として伸びなかったという印象です。
スケーティングも膝の柔らかさも秀逸だったけど何かが足りなかった。頭脳?
無良君は4年後の五輪目指すみたいで楽しみ。

今回から団体戦もあるし、HDDの容量を増やさなくっちゃ





posted by チェブ子 at 14:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

徒然なるままに

最近すっかりフィギュアネタのないこのブログ。
ワールドチケットは先行予約3回チャレンジしたけど撃沈。
4年前の3日間ゲットできたのが本当に運が良かったんだ!と思うようになりました。
今回はローソンに一番割振られていたそうなので、ローソンで2・3次もねばればよかったかなあ。
ま、おとなしくテレビ観戦することにします。
って見せてもらえるのかな?ムスメさんはフィギュア見てるとかならず邪魔しに来るし・・・。

ワールドがNGだったので、4月の国別対抗@新横浜に行くことになりました★
毎度お馴染み観戦仲間の親友Sちゃんと、SちゃんのダーリンM君も一緒。
やーん、緊張するぅ(笑)
失言もとい毒舌が噴出さぬよう気をつけなくっちゃ(汗)
ムスメはもちろんダーリンとお留守番。
彼女は先週、また短髪にしたダーリンにおびえて大泣きでした。
そんなに違う人に見えるのだろうか?ナゾ。

知恵袋のフィギュアカテゴリをのぞいていたら面白い質問がたくさんあって、ついつい読みふけってしまいます^^;
その中で「思わず見たくなる過去の名演技」という質問があって、回答みていたら私も考えてしましました(笑)
エキシビも入れると面倒なので、試合のプロ限定で。
気合いれてみていたときと、そうでないときの差が激しいので、抜けてる良プロ・神演技たっくさんあると思うけど・・・。

■男子■
なんだかんだヤグディンのソルトレイクFP
プルの2006ヨロ選FP (インフルエンザでも超絶神演技!)
トマシュ2007東京ワールド (最終Gにプレッシャーを与えた神演技)
ランビのポエタ
大ちゃんのヒップホップ

■女子■
ヴィット様のカルメン
みどりさんのアルベールビルFP
クワンの2003ワールドFP
荒川静香のトゥーランドット@2004ドルトムント (トリノより完成度高し)
スルツカヤの2005ワールドFP
ミキティの2007全日本FP、カルメン(ミキティの中で一番好きかも)
サーシャのトリノSP
真央ちゃんなら管弦楽のためのファンタジア@秋のオープン戦

■ペア■
昔のソ連チャンピオンほぼ全部(笑)
中でも、ワロワ&ワシリエフの1988ワールドFP (会心の出来でした)

■ダンス■
クリモワ&ポノマレンコの、1987OSP・FD、1990OSP、1992FD@ヨロ選(五輪より好き・・・かも)
グリシュク&プラトフの、やっぱリレハンメルFD
ラーカモ&コッコ 1993FD悲しいワルツ
デロションの2005FDとトリノのFD(衣装がステキ★)
テッサちゃんの2007FD
メリチャリの韃靼人2007FDとバンクーバーFDオペラ座

こんなところでしょうか。
今だとYoutubeにたくさんあるので、うーんスマートフォン欲しいかも(笑)
通勤のお供にフィギュア見れたらかなり嬉しい。
と言って、なんだかんだ「おかあさんといっしょ」見てそうな気もする・・・。
posted by チェブ子 at 10:51| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

キム×オペガード

金妍児の新コーチはクワンの義兄
ワタクシの予想(↓の記事参照)、当りました!
すごくない?すごくない!?
1日外にいて、ずっとニュース見てなくて、21時半にかえって来たダーリンから「君達の予想はあたった」って聞いて、自分でもびっくり。
この才能を何かにいかせないものか。
posted by チェブ子 at 23:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

ジャパンオープン2010

今週末に、毎年恒例の「木下工務店カップ フィギュアスケート ジャパンオープン2010」が開催されます。
現役スケータだと新プロのお披露目があったり、プロスケーターだと往年のプログラムが見れたりして、面白いですよね。
(例;昨年のミキティのSP披露とか、2007年のヤグディンはグラディエーターだった、とか)

3地域対抗試合ですが、出場確定選手は↓の通り。
日本:真央ちゃん、ミキティ、大ちゃん、小塚君
欧州:マイヤー、セベスチェン、プル、ブレジナ
北米:ロシェット、ファヌフ、ジェフ、リッポン
現世界チャンピオン男女がそろい踏みの日本ずるくないか?の布陣ですが、まあいつもこんなもんよね。
欧州の、ランビの席にもはやチェコの一番手ブレジナ!
トマシュは潜在能力は高いし、去年のゴッドファーザーだって若き日のドンの哀愁がよくでいたし、私好きなのに。。。立ち直れたかなあ。
マイヤーはすっかりお馴染みで、コルピではなくレピストの代わりにセベスチェン、そして皇帝プル。
ベテランで攻めるのね。
北米のジェフとロシェットはお馴染みで、未来ちゃんの代理のファヌフ、リッポンとは珍しいなあ。
エヴァンは忙しいのと今シーズンは休養だから(そして大ちゃんを食う可能性があるからか?)?
そういえばジョニーは木下には出ないな。

勝手な予想で、
女子:真央ちゃん、ミキティ、ロシェット、マイヤー、ファヌフ、セベスチェン
男子:大ちゃん、皇帝、ジェフ、小塚君、ブレジナ、リッポン
総合:日本、北米、欧州

本来の、レピストと未来ちゃんがいたら
真央ちゃん、ミキティ、未来ちゃん、ロシェット、レピスト、マイヤー
あ、結局総合は変わらないか^^;
期待度としては、ミキティ>未来ちゃん>真央ちゃん>レピスト、ですな。
真央ちゃんは今年は再生の年だろうから、結果を求めるのは早いし、ミキティの五輪・ワールド共に台まであと数歩!のモチベ−ションというか踏ん張りを見てみたいなあ。

東海道線車内で真央ちゃんのクランキーとストナの広告をよくみるのですが、2006年シーズンはガーナのCMにミキティもでてたよな、と思い出します。
企業に所属するのと、フリーでCMとかの収入を得るのとどっちがいいんだろう?
もしミキティがいなかったら、トヨタ的には真央ちゃんを社員にしたのかな。
真央ちゃんには、企業からオファーはなかったのかな。
男子では小塚君もトヨタだけど、大阪の大ちゃん・織田君にはそうゆうお誘いはないのかしら。
posted by チェブ子 at 11:26| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

今シーズンのキム・ヨナ

「キム・ヨナの新コーチ、候補2人ともLAで活動中の米国人男性」とありますが(→コチラ)、
LA在住の男性アメリカ人コーチと言うと、やっぱフランク・キャロル?
アメリカ期待の未来ちゃんはどうなる?
ジョン・ニックスとも思ったけど、彼はイギリス人らしい。
クワンつながりで、姉カレン・クワンのダンナのオペガードもあり??
オペガードさんとは、はワトソン&オペガード組でカルガリー銅メダルのペアスケーター。
チェブ子個人としてはプログラムにつながりもまとまりも華もないし(毒舌失礼)、正直これで世界3位?と思ってしまうところがありまして・・・だって、トップがG&G、次にワロワシ、セレズネワ&マカロフで、北米開催だから87年のワールド・88年のオリンピックと3位に?
(詳しくは→コチラ

フィギュア仲間の親友Sちゃんの分析は「未来ちゃんがいること,ライサがいること,クワンとキャロルの決別のことを考えるとやっぱりキャロルの可能性は高いようで低い気もする」。
難しいな〜。
本当にオペガードだったら褒めて(笑)
クワンと真央ちゃんの元コーチのアルトゥニアンはロシア人なので不可。
ソチに向けてロシア人コーチとの噂もあったみたいだけど、キムちゃんをみれる(相性とか、系統とか)ロシア人コーチって誰だろう?と勝手に考えてみる。
少なくともサンクトじゃないよね、モスクワ系よね(笑)
振り付け師だけど、ズエバさんはどうだろう?
posted by チェブ子 at 15:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

DOI

今年は見に行けなかったけど、恒例のDOIが開催されました★
しかもテレビ放映後半からしかみてないけど、オフシーズンの選手達ってのびのび滑ってていいですね〜。

ランビ振り付けの大ちゃんが個人的にgooでした。
今までと違う雰囲気で、特に手の感じがランビっぽかったかな。
そしてソチに出る!というプル様。
本当に出たらあなたは偉大です。。。
世界選手権で3位になったレピスト!
ムスメと同じ誕生日(4/25)なので、何となく親近感がわきます。
彼女は3・4年前のヨーロッパのマイナー試合でコストナーを破って注目されたけど、元々キレイだった滑りがさらに磨かれ、あとは場数を踏んだ経験が活かされ、素敵な選手に成長しましたよね〜。

真央ちゃんのジャンプコーチが長久保さんになりました。
名古屋でルッツがみれる人=長久保先生、の我が家予想はあたった(笑)
矯正に2年かかると言っているけど、これで一皮剥けてくれるとよいなぴかぴか(新しい)
あっこちゃんのコーチだからジャンプ専任なのか、タッチーに気を使っているのか分らないけど、いっそタッチーやめた方が成長するのでは?とも思ったり。
真央ちゃんも昨日の演技は今までと違う感じで、曲とふわふわした軽やかな動きと衣装が合っていて、ヨカッタです黒ハート
ミキティも美味く言えないけど「落ち着いた溌剌さ」があってよかったし。

来月のプリンスアイスワールドで、親子観戦デビューするか迷っている我が家。
行きたいけど騒ぎそうだし、迷うところです^^;




posted by チェブ子 at 16:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

女子シングルも終わりました



大方の予想通り(?)キムちゃんが金メダルをとりました。
SPはいつものスピード・キレに欠けたのであの点はビミョーでしたが、フリーは申し分ない演技でした。
プレッシャーも相当だったであろう中でパーフェクトな演技をするのは並大抵なことではないし、19歳にしてなんという精神力と感心しました。
「4年間で成長したキム・ヨナの姿」を演じたプログラムもよかった。
長野の「夢見る少女が成長するストーリー」のリピンスキーを彷彿とさせてくれて、無理に背伸びしないで等身大の姿で滑るのは強いんだな、と思いました。
真央ちゃんは悔しかっただろうけど、銀メダルだって立派だし、年末からここまで立て直してきた努力は立派です。
真央ちゃんのプロは重厚感に満ちていいんだけど、何も19歳の今滑らなくても・・・。
キムちゃんに比べて、やっぱ無理して作ってる感が否めず、そこも弱かったのかなあ、と。
あと、長年のスケートファンからすると、大技頼みの偏った構成で勝ってほしくないというのが正直な気持ちでした。
3Aは確かにすごいけど、でも他にとんだトリプルはフリップとループの計3種類でしょう。
入賞選手だって5種類跳ぶ人もいるんだし、メダリストだからこそバランス良くジャンプはとんでほしいな。
今後に期待★
ロシェットは気迫がすごくて、悲しみの中立派に滑り切ったのはすごかった!

4位の未来ちゃんは勢いがあって、最終滑走でものびのび滑っている姿に将来性を感じました。
ミキティはちょっと硬くてスピードがなかったけど、落ち着いてまとめたのは良かったです。彼女もソチ目指す・・・のかな?
鈴木明子ちゃんもよかった〜揺れるハート
レオノワもだけど、会場と一体になって嬉しそうに楽しそうに滑って、見ている人を笑顔にしてくれる演技でした。
コストナーはジュベールと同じくらい残念でしたね。。。
復活のゲテちゃんのSPはよかったし、コルピのフリーはここ5年間のコルピの中でもかなりいい演技でした。
チェブ子的に大注目なのがロシアのマカロワ!
サラエボオリンピック銅メダリストのセレズネワ&マカロフの子どもで、顔立ちは何となくお母様似かしら。
SPのスピンはよかったし、スケーティングも姿勢もキレイで目を引きました。
さっすが旧ソ連の2世スケーター、基礎力が違う!

今年は北米開催だから昼間の中継だし、育休中だからのんびり見れる〜と当初は期待していたんですが、ムスメの昼ごはんタイムにぶつかって「あたちのゴハン!」と主張するし、テレビ見ながら相手すると「あたちの方見てよ!」と訴えるし、すべてが成長で喜ぶべきなんだけど、でも4年に1度の祭典なんだから見せてくれてもいいジャン(苦笑)
気がついたらオリンピックも終わりです。。。
男子も言いたいことはようけある(byカヨコばあちゃん)ので、近々書きたいですぅ。

posted by チェブ子 at 23:03| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

真央ちゃんのSP

GP開幕戦のエリックはさすがに見逃しませんでした〜★
エッジ判定が厳しくなってからの4年間で真央ちゃんとキムちゃんがどう過ごしてきたのかの明暗がはっきり分かれたのでは?
真央ちゃんが3A成功してもキムちゃんにもう追いつかないし、好調な美姫ちゃんにも勝てない。
頼むコーチを間違えたんじゃないかな、と感じます。
(コストナー×フランク・キャロルもどうかと・・・)

カーニバルオンアイスの時にみたEXの方がSPっぽいと思ってたら変更なんですね→コチラ
マスカレードワルツはどうしても昨年のFPの印象と同じで目新しさがなく、しかも衣装とテーマ「初めての舞踏会でワクワク」って違うだろ!と思っていたので、この変更は期待しようかな。
posted by チェブ子 at 22:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ファン失格・・・

育児で忙しく日々あっという間に過ぎるとは言え、
・すぐりん×ミーシン友人のブログで知った
・ジャパンオープンをすっかり忘れていた
・HPの北米男子選手の写真(→コチラ、ジェフの隣のひと)が本気で分からず、ダーリンに「アボットだろっ!」と言われた
あーーー、もうフィギュアファンって言えないです爆弾
posted by チェブ子 at 15:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ランビの復帰

昨年、競技生活から引退したランビが復帰だって♪
ムスメの妊娠が分かってまだまだミリの点だった頃に、新横浜で見たのが現役最後の演技だと思ってたけど、復帰はウレシイぴかぴか(新しい)
これで男子はますます混戦になりそう(>0<)/

出処は→コチラ
posted by チェブ子 at 00:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

今更ながら全日本感想

我が家的に、年末一番の衝撃だったのが全日本女子FPでした^^;
真央ちゃんの優勝はかたいとは思っていたのですが、、、まさかexclamation&question

まずは手始めに男子から。
織田君の点数は復帰のご祝儀点?とつい思ってしまうほど高かったのですが、順位は妥当だったし、NHK杯の時も思ったけど謹慎前より一回り上手になってきたのが良かった♪
ジャンプの高さ・飛距離があがりましたよね。
小塚君はファイナルの疲れか、ちょっとシーズン前半と比べて見劣りしてしまいましたが、でも彼も1年で着実に力をつけたのが分る試合でした。
無良くん、この3人が代表だったら全員2世スケーター★と、当たらないチェブ子さん予想が珍しく当たりました。
気力というか、南里君な中庭君にはないガッツを感じました。
日本男子も楽しみです^^。


女子では練習中のアクシデントがミキティに予想通りの暗雲をもたらしました・・・。
鈴木あっこちゃんのSPはもう少し点が出ても・・・と感じましたが、FPは渾身の演技でこの日1番でした♪
すぐりんは、あっこちゃんの大歓声の後に集中してミスなく滑り終えたのは立派なんだけど、あの構成で1位って。
ゆかりちゃんはSP1位のプレッシャーか不振でまさかの代表落ちに。今年はGPもだけど回転不足にホント厳しいですよね。
ミキティはSPも手堅くまとめたし練習もいい感じだったので惜しかった!3月まで新プロをみっちり詰め込んで、今年は笑顔でワールドを終えて欲しいと思いました。まるで親心(笑)
真央ちゃんは3Aが認定されず、スピンもステップも詰めて頑張ってたのにFP2位で、優勝はしたけれど悔しいでしょうね〜。四大陸→ワールドとプログラムをこなして、エリックでみせてくれた版+ジャンプ完成バージョンを期待したいです♪♪

女子SPをテレビ観戦中のお腹の王子、「ミキティだよ♪」「真央ちゃんだよ♪」の話しかけには無反応だったのに、改心の出来のゆかりちゃんの時に動き出し、圧巻のあっこちゃんのステップで暴れてました。
違いの分る赤子(笑)?

posted by チェブ子 at 11:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

祝★真央ちゃん優勝



チェブ子予想はことごとく外れましたが、男女ともすっごく楽しい試合でした。
男子のアボットの躍進に驚き、真央ちゃんの勝負強さ(成長ぶり)に感心しました。
小塚君も立派でした!
フリーは全員をきちんと放送してくれて、アナウンサーも静かだったし、テレ朝にしては良かったかも♪と思いました。
男子SPでジョニーを放送しなかったのにはアホかと思ったけど(笑)

フリーを変更したミキティは「ジゼル」よりずっと似合っていて、中身をつめた完成版が楽しみです。この変更は吉と出ると良いのですが。。。
ミキティの3-2-2、ダブルなのに2つ目も3つ目も回転不足判定で、今年は厳しいなあ、と思いました。
キムちゃんはループとサルコウが苦手ってクリスティみたい。
彼女は一つ一つの動きに緩急があって演技全体がしまる印象でした。
動きと曲が良く合っていて、これはブレーンがいいんだろうなあ、と思います^^;
真央ちゃんはアクセルが2回判定されたのももちろんスゴイことだし幸先良いけれど、集中力と気迫が感じられたのが一番だったかな。

次は全日本。
選手達はハードスケジュールで調整大変だと思いますが、去年のミキティ神演技みたいな滑りを見たいですね〜♪
posted by チェブ子 at 17:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

今夜からGPF

今夜からグランプリファイナルが開催されます♪
韓国なので時差もなく、速報がリアルタイムで確認できるのが嬉しいですね。
結局修造は現地にいるそうですが、めげずにテレビ観戦を楽しみたいと思います。。。

ペアとダンスに関してはNHK杯しか見れなかったので、今シーズンの他の選手のプロとか好不調とか全然分らず、予想がつかない(><)
男女シングルの勝手な予想を上げたいと思います♪

【男子】
1 パトちゃん ←安定感とソツのなさで、好調なら来る!
2 トマシュ   希望含む
3 ジュベール  元世界チャンピオンの意地であわせてくるかも
4 ジョニー   体調不良が心配だけど、プログラムいいし・・・
5 小塚君    ニュース見ると緊張にのまれてるっぽいので
6 アボット   この面子だとここかな、と(おい)

【女子】
1 キムちゃん ←地の利もあるしパトちゃんと同タイプで磐石
2 真央ちゃん  今シーズンは回転不足判定厳しいので^^;
3 ロシェット  2試合みて安定感に
4 コストナー  読めないけど唯一のヨーロッパ勢だし成長を見たい・・・
5 ゆかりん   調子悪そうなので
6 ミキティ   彼女がプロ変更して良い試しないですぅ


テレ朝のページは→コチラ
ISUの結果は→コチラ
posted by チェブ子 at 12:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

NHK杯観戦記 3日目

またも前日の午前様帰りが響いて、男子FPの後半からの観戦となりました^^;
土曜の夜は、12年来の観戦同志の親友Sちゃんのサプライズバースデー祝い@CASA DEL BUENOで、初観戦のA様ご夫妻と仕事帰りのダーリンもあわせ5人で遅くまで楽しく過してきました♪
ピンチョスも美味しかったし、お祝いのお歌もシェリー酒注ぎパフォーマンスも陽気で楽しかったし、デザートプレートも可愛かった★
Sちゃん、おめでとう〜♪これからもよろしくねん。

★男子FP
テレビ観戦の全日本でこのコは伸びる!と確信した無良君、期待通りのパフォーマンスで魅せてくれました。
2世スケーターだからか、膝の柔らかさ、スケーティングの上手さと粘り、ランディングのスムーズさが随所に光ってました。
将来有望な男子選手がまた増えましたね♪
(今季のワールド代表、織田・小塚・無良だったら全員2世!)
ポンセロは今日もよかった!
出だしの4回転はとーってもキレイだったし、プログラム密度もこの年代の選手なら十分なレベルだし、何より踊れる(笑)
ジュベールを食う日も近いかもしれませんね^^。
ジョニーはまたジャンプの失敗はあったけど、でも上手くなってた〜。
プログラムも彼にあっていたし、アクセルの安定度とスピンが特に上手くなっていたのに目を見張りました。
復活の織田君、FPの曲はちょっと彼に合ってない印象で、SPの方が全体的にも良かったと思いました。
でも、ジャンプもステップもスピンもスケーティングも全部全部成長して帰ってきたのは見事!

★EX
4位以上の各選手によるエキシビ、紹介のアナウンスに選手一人ひとりへの温かいメッセージがこめられていましたvv
鈴木明子ちゃんのリベルタンゴを生で見れて嬉しかった〜ハートたち(複数ハート)
指先まで神経が行き届いた演技とは、クリモワさんとかクリスティとかも言われてましたが、ホントそういう演技でした。
ペシャブルのミイラ、ああいう発想がおフランスというか(笑)なかなか面白かったですヨ。
パン&トンはツイストの高さもすごいけど、リフトの空中姿勢のキレイさがやはり他の組とはレベルが違っていた印象です。中国雑技団ぽさがなく、中国選手の中では一番好きだな。
このエキシビの主役は間違いなくポンセロ。
スキーをはいて登場、器用にイーグルとかスピンもあって、ウェアを脱ぐとアロハシャツ!客席に飛び込んだり、陽気な夏男が踊りまくってました。
おフランス男子はエンターテイナーですな。


夢のような3連日観戦もあっという間でした。
もう当分行けないけど、ホント楽しかったです♪
選手の皆さま、感動をありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by チェブ子 at 11:42| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

NHK杯観戦記 2日目

前日の午前様帰りが響いてペアはまるまる見逃し、FDからの観戦となった土曜日です^^;

★FD
ボブロワ達は映画のサントラ盤ロミオとジュリエット。
(中国ペアも↑だったのですが、同じ曲だと力量の差が出て彼らは前に滑ったとはいえ可哀想だったかも)
ゴルシコワ達はゴッドファーザー。
どちらの組も遜色ないと思えたのですが、ボブロワ達が上に来ました。
ルールがしょっちゅう変わるのでダンスは難しい〜。
ゴルシコワ達は、ゴルシコワの方が上手だったので男性のレベルアップが必要かと。。。
サムエルソン達はスピンで転んじゃったのがもったいなかった!
それまではとても良い出来だったので、今後が楽しみな若手です♪
ペシャブルはとっても楽しいサーカスのプロで、フランスらしい奇抜でアクロバティックな技もリフトも豪快で、FDはトップの評価も納得^^。
ファイスカは氷を削るガリガリ音が気になりました。最終滑走で荒れているし一概には言えないけど、すべりの質はペシャブル>ファイスカな印象を持ちました。
ファイスカはピエロみたいな衣装で涙のメイクつき+曲は「月光」
なんで?

★女子FP
ロシアの若手、ミーシン率いるカタリナ・ゲルボルトは「カルメン」でした。
演技終了後にスクリーンにヴィット様がうつったのはさすがNHK、分ってるな〜と思いました^^。
ミスなく無難にまとめたファヌフは余り点が出ず、故障の噂のあるミライちゃんは後半バテバテでちょっと気の毒なくらいでした。
ゆかりんも故障していたらしいのですが、そんな素振は微塵も感じさせない完璧な「ジゼル」で魅せてくれました。
出だしは戦闘モードの顔だったのでダメかも・・・と心配していましたが、ジャンプを3本決めてからは表情もぐっと良くなりました♪
今日の一番の感動は鈴木明子ちゃん!
手の先まで感情のこもったステップ、滑りの上質さが一目で分る一蹴り、スパイラルもスピンもジャンプも本当にステキでした。
彼女の今までの道のりを思うと、涙無しでは見れない夜でした。
真央ちゃんはつなぎを半分くらいに減らしてジャンプに集中と、今できるベストな選択をして優勝に輝きました。
ルッツはフラットだったけどe判定はつかなかったし、サルコウも入ったし、あとはアクセルの踏み切りを矯正できるとなお良いかも。
世界選手権までにこの鬼プロを完成させて欲しいですね〜☆


posted by チェブ子 at 14:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。