2008年03月18日

世界フィギュア予想

17日からスウェーデンのイエテボリで開催される、フィギュアスケートの世界選手権。
シーズンの一番大きな大会、世界一を決める大会です。
GPファイナルはあくまでシリーズ内での覇者、タイトルの重さが違います。

さてさて、勝手な希望予想を。

◆男子◆
1 高橋大輔
2 ステファン・ランビエール
3 トマシュ・ベルネル

体力がついて好調な大ちゃん優勝希望!
ランビの調子次第だけど、SPで差がつけれれば逃げ切れるかな。。。
ランビは出来にムラがあるのと、やっぱ3Aが決まらないと厳しいですね。ただ、FPは多少のミスがあっても、プログラムの完成度と言う点でランビ>大ちゃんになるので、ココの予測は難しいのですが。
3位は昨年の東京ワールドで最終グループに多大なるプレッシャーを与えた「勇名トラ」ことトマシュ。
彼はまだチャンピオンの器じゃないと思うのでこの辺りで(笑)
ジュベールとジェフは本調子じゃないので、台争いには絡まないと思う。
ジョニーはねえ、ジョニーとしては1段あがったんだけど、でも越えられない壁というかどうしても一歩劣って見えるんです。ファンの皆様ゴメンナサイね。
4位争いでジョニーとジュベール、6位にジェフ?パトちゃん??


◆女子◆
1 キム・ヨナ
2 安藤美姫
3 浅田真央

今年はキムちゃんの年!ジャンプの加点と、点が出るよう計算されたプログラム構成はやはり強いと思うので。
ミキティ2連覇でも嬉しいけど、彼女も肩の故障とSP曲変更に少し不安があって、でもモロゾフが手堅くまとめて台は確保しそう。
連覇しちゃうとまたマスコミの餌食になってしまうので、優勝しない方がいいかな〜、とも^^;
真央ちゃんはコーチ不在がネックで四大陸みたいに簡単にはいかないと思うのと、チェブ子的応援度はミキティ>真央ちゃんなので、今シーズン真央ちゃんに勝つことがミキティには必要。
コストナーは自爆持ちだから読めません。。。
上位3人がミス連発+コス神縁起で爆上げ、なら台は乗るだろうケド。
4位コストナー、フランス大会の出来再来なら5位にアシュリー・ワグナー(読めない)、6位に中野さんとマイヤーの争い。キミーは1桁を目指す。

◆ダンス◆
1 デロベル&ショーンフェルダー
2 ベルビン&アゴスト
3 ヴァーチュー&モイヤ または ホフロワ&ノビツキー 
  (当日の出来がいい方)

本命視されていたロシアのドムシャバが棄権したので、ここでデロションがとれなくてどうする!?
味のあるプロだけど確かに地味だから滑走順で損をするかもしれないけど、この面子ならCDとODの貯金で逃げ切れる!!
ベルビン達は未見なんだけど、さすがにまだ若手に喰われることはないだろう、と希望的観測。
テッサちゃんとホフノビ、全体的にはテッサちゃん達の方が上だと思うんだけど、FPのインパクトはホフノビ>>>テッサちゃん。
3位争いは当日の出来次第な気がする。。。
デービス達はまだ1歩下かな。

◆ペア◆
1 ジャン&ジャン
2 サフチェンコ&ゾルコビー
3 パン&トン

不勉強なので何となく予測。この3組で台争いだと思うんですが・・・うーん。
ジャン達はやっぱ技が汚いし、サフチェンコ>>ゾルコビーで力量の差が埋まらないし、パン&トンはスタミナ次第?




posted by チェブ子 at 11:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

コレは危険でしょう

真央ちゃんが、アルトゥニアンコーチとの師弟関係解消とのニュースが(→コチラ)。

コーチ不在で試合に出るなんて、ソルトレイクのクワンの二の舞以外の何物でもないじゃないかー。
いくらなんでも危険でしょう、気は確か?と思ってしまう。
名古屋に拠点を移したのなら、短期限定なら山田コーチとか、小塚君パパとか、長久保先生とか、門奈先生はミキティみてるからNGか。。。

ますますキムちゃんの恵まれた環境との差が・・・。
バンクーバーを見据えた(だけじゃないだろうけど)カナダを拠点+あのオーサーがコーチ+彼女に合ったウィルソンプロ、やはり強い。
舞ちゃんも日本拠点に戻すのかな?
posted by チェブ子 at 09:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

プルシェンコ復帰!?

氷上の奇行子とも名高い(?)、ロシアのプルシェンコが来季から本格復帰するそうです。
ニュースは→こちら

2006年は確かに次元の違うところにいたけれど、最近の大ちゃんの成長っぷりをみると「プルシェンコと対等に渡り合える人がでてきたカモ」と思ってしまう・・・。
(cf本田武史の勘違い発言を思い出しながらお読み下さい)

プルだってピークは過ぎただろうし、金メダルへの道はそう簡単ではないと思うんだけど、プルも交えてダンゴならそれはそれでおもしろいかな、と^^;
ランビが「4年前の言葉が現実になったよ、ありがとうゲーニャ」ってプルより上に立つとかね。
妄想(願望?)はひろがる。。。
posted by チェブ子 at 15:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

四大陸選手権 FP



真央ちゃんがミスなく手堅くまとめて優勝しました。
SPとのプログラム密度に差があるから余計に淡々とこなした印象、でもまあ調整試合だし、こんなもんかなというのが正直な感想です。
ノーミス+初シニアタイトルは価値ある優勝ですよね♪
冒頭の3Aはとてもきれいでした。

ミキティは硬さが目立ってスピードがなく、ジャンプミスの他にもキレがなかったからな。。。
4回転が出来ても出来なくても、この大会なら台確保で十分かなあと個人的に思っていたので、こちらもよかったな〜、と。
演技後のインタビュー、「4回転は(この試合でミスがあった)3-3をしっかり練習してから考えます」と言っていたのには、彼女の成長を感じました(笑)

そしてロシェット姐さんもおめでとう!
背中の筋肉がお美しく、多少ぶれても力で降りてくるジャンプは安心して見てられます。
スパイラルもよかった♪彼女の課題はスピンかな?

男子の感想も少し。

ライサチェックの新FP、うーん、要素間のつなぎ部分で間延びして見えてしまうのがとても残念。
旧採点のプログラムという印象、もったいない!
本人もすごく出来が悪かったと言っていたので、本調子ならもっと印象も違うのかも?

復活のジェフは持ち越しのFP。
こういうきれいな曲はとてもジェフらしいし、スケーティングの滑らかさも秀逸なんだけど、全盛期と比べて訴えかけてくるものが減った気がする!
(チェブ子の中で)似たタイプのジョニーが一皮剥けただけに、印象が薄くなってしまった。。。

大ちゃんはすごかった!
一人レベルが違うプログラムだった〜。
4回転が2回入ったのもすごいけど、スピンが進化してたし、スピードがずっと落ちなくて、このFPを自分の物にしてきてました。
この演技がまたできたら、ワールドチャンピオンもいけるかも!

4位のキャリエール君の、3-2-2が面白かった。
2個目で片手をあげ、3個目で両手をあげるコンボ、初めて見たよ〜。
posted by チェブ子 at 02:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

四大陸選手権 女子SP

1 Mao ASADA     JPN 60.94 TES31.89 PCS29.05
2 Miki ANDO JPN 60.07 TES32.61 PCS27.46
3 Joannie ROCHETTE CAN 60.04 TES32.92 PCS27.12

四大陸、朝の特ダネで少しみました!
上位3人は、全員3-3がダウングレードの2回転判定だったそうです。
ミキティは少しスピードがなかったように感じられました。
ミスの多かった真央ちゃんとの点差はスピード+プログラム密度ではないかしら?
TESだけみると、ミキティ>真央ちゃん。
1シーズンオフでエッジを矯正してきたミキティはすごいなあ〜と改めて思いました。
スピンでレベルが現状取れないミキティの方が、要素点上になるんですもの。

今夜の男子FPと、明日のFPも楽しみです^^。
posted by チェブ子 at 16:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

四大陸選手権

今シーズンは、日本勢もチャンピオンを派遣している四大陸選手権。
男子SPで大ちゃんが首位にぴかぴか(新しい)
復活のジェフ、フリーは得意のライサも検討(笑)
88.57点か〜、90点越えも近いかしら?

1 Daisuke TAKAHASHI JPN 88.57 TES48.74 PCS39.83
2 Evan LYSACEK    USA 84.06 TES46.06 PCS38.00
3 Jeffrey BUTTLE CAN 83.85 TES45.85 PCS38.00
4 Stephen CARRIERE USA 74.08 TES40.12 PCS33.96
5 Chengjiang LI CHN 72.25 TES38.78 PCS33.47

あら、チェンジャン・リーも何気に復活^^;
彼は長野五輪から見ている気がするので、もう10年か。アイスダンス選手並みだ。

posted by チェブ子 at 09:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

キミーの決断

2006年の世界女王であり、今季の全米は7位と後退してしまったキミー・マイスナーが、キャラハンコーチの指導を受けることになったそうです。

キャラハンと言えば、エルドリッジとタラ・リピンスキーを育てたコーチです。
特にエルドリッジのスケーティングの美しさは規定世代とは言え際立っていました。
昨年5月に見たけど、相変わらず滑りがキレイだった〜☆
リピンスキーは長野五輪の覇者ぴかぴか(新しい)
クワンとの10代対決でしたが、等身大の彼女らしい溌剌とした演技で五輪チャンピオンに輝きました。喜び方もすごかった。
他には、荒川静香選手も短期で見たりしていました(色々あったけど)。

キミーは毎試合のたびに、「一生懸命練習しているんだろうなあ」というのが伝わってくる、本当に真面目なスケーターなので、キャラハンと合うんじゃないかな。
てか、来季の話だけどキミーはモロゾフプロをやめて、他の振り付け師に彼女に似合ったプロを作ってもらう方がいいんじゃないかなあ。。。

ひとまず、キャラハンの手によって、フィンランドの世界選手権でキミーがどう進化しているのか楽しみです!
posted by チェブ子 at 15:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

全日本女子SP

おそらく国内選手権では世界一のレベルの高さであろう、フィギュアの全日本選手権女子SPが終りました。
テレビ観戦ですが、気になった選手のレポを軽く挙げていきます。
(今回は、思ったほどお塩がうるさくなくて、いい気分で観戦ができました。よっぽど苦情が殺到したのだろうか・笑)

水津さん
日米対抗の時より上達していて、すごく楽しい演技でした。
3−3も入ったし、ビールマンもキレイだったし、次世代がまた順調に伸びてきているな〜と安心です。
世界ジュニアが楽しみ♪

鈴木明子ちゃん
初めて見ましたが、22歳らしく安定感があったし、抒情性にも長けていたと思います。
サラマイヤーをふっくらさせたような印象。
フリップがリップ気味なのは長久保クオリティ(笑)?

ミキティ
3−3が決まった!しかも、セカンドは根性で跳ぶわよっていう気迫が感じられて、責めの姿勢に入っててすごくいい演技でした。
フリップもきちんとインエッジで跳んでたし、これは後々大きいですね。
振り付けもこなれてきたし、まだ決まったわけじゃないけどワールド時の仕上がりが楽しみです。
→ニュース記事はコチラ

ユキナちゃん
肘から下の使い方が最高!
こんなに手で表情がだせる選手は、今の現役選手ではいないと思う。
スピンもスパイラルもキレイだった〜。
ジャンプはまだ不安ですが、1歩ずつ復活してきてほしいですね。

真央ちゃん
彼女も3−3が入って、今季初のノーミスSPでした。
ルッツのエッジとセカンドの2フットの減点が救済されているのか、インフレ気味でしたが、でも1位なのは納得です。
これで自信がついたのでは?

奈也ちゃん
得意のループがまさかのダブルで動揺したのか、昨日は精彩を欠いてしまいました。笑顔も泣きそうだったし。
気持ちを切り替えてフリーに臨んでほしいです。

すぐりん
まさか彼女が3位になるとは・・・。
確かにミスもなく出来も良かったんだけど、プログラム密度が薄いのが気になりました。
(でも、ゆかりんを自滅させたのは立派というか作戦?)

ゆかりん
直前滑走の、元同門&先輩のすぐりんが予想外に高得点をマークしたことで気持ちに余裕がなくなったんでしょう。
戦闘モードの顔で、前かがみになる悪い癖が復活、すべてに急いで忙しない印象のSPになってしまいました。
フリーでは落ち着いて、しっかり台にのってほしいです。

★FP滑走順★
真央ちゃん
水津さん
村主さん
ゆかりん
鈴木さん
ミキティ

真央ちゃんはいい位置につけましたね。
水津さんは真央ちゃんの大歓声の後でやりにくいかもしれないけど、ジュニアらしくのびのび滑って欲しいな。
またも、すぐりん→ゆかりんになるのは運命でしょうか。
万一神演技をされたら、ゆかりん落ち着けるか・・・心配。
そしてまた大トリがミキティ。
昨日の調子ならプレッシャーもいい方向に持っていけるかな?


posted by チェブ子 at 12:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

グランプリファイナル!



決して「世界一決定戦」などとは思いませんが、シーズン折り返しの大イベントであることは確かなグランプリファイナルが終りました。

女子とペアは予想通りの優勝者。
男子は演技を見れば納得の王者、ダンスは未見なので何とも言えませんが予想外の組だったかと。

◆女子SP◆
波乱のSPで、真央ちゃんの2ミスは致命的でしたね。
彼女は今シーズン(世界選手権もだったけど)、SPとFPの両方を揃えられていないので結構しんどそうだなあ、と感じました。
キムちゃんはそつなく、ミスはあったけどあのスピード感と各エレメンツの加点ぶりは、とても効率的な勝ち方ですよね。
コストナーはやっぱりコストナーでした(笑)
キミーは悪くなかったのに、エレメンツの点が伸びず加点もあまり貰えていなかった。。。

◆女子FP◆
真央ちゃんが挽回できてよかったし、渾身のFPは今シーズン一番のできでした♪
キミーは3転倒が痛い・・・NHK杯のミキティみたいにぐだぐだと引きずってしまったのが見ていて痛々しかったです。
彼女は2006年から言われていた回転不足問題が、ここにきて致命的になってきました。しょんぼりな初ファイナルでした。
コストナー、3-3は高くてよかったし、この日のステップは女子1番だったと個人的に感じました。
地元での銅メダル、本当におめでとうぴかぴか(新しい)
キムちゃんはジャンプ(特にセカンドのトゥループ)が高くて素敵だった。
キムちゃんの2A+3Tの方が、真央ちゃんの2A+2T+2Lより基礎点自体が高いし、ジャンプが正確なので加点も高いんですよね。
リアルルッツの加点もあるし、多少ミスしても難なく点がでる構成がすごい。
さすがオーサー。

◆男子◆
ランビ、GPがイマイチだったから復調は嬉しいハートたち(複数ハート)
スピンも圧巻だったんだけど、ステップがレベル3でたくさん加点をもらっていて、レベル4の大ちゃんより結局要素点が高かったのが印象的でした。
ナフコスの勝ち方ですよね。
大ちゃん、難しいことに挑戦しているのはすごく評価できるんだけど、こなすのに精一杯って感じで、ランビみたく余裕をもって加点をばんばん貰う、という勝負の仕方もあるんじゃ?と今後を考えてしまったチェブ子さんでした。
あと、4回転は単発ではなく、コンビでも入れられる人がやっぱり強いなあ、と思いました。
ライサも4-3入るし、あとはプログラムで損している気がするので、もう少し密度の濃いFPを見てみたい!

いつもはテレ朝の番組の作り方がNGですが、ウィアーの自宅公開とランビのインタビューは面白くてよかったな^^。
ジョニークッション!しかもカタカナ(爆)
そのうちトマシュの自宅公開+トマシュクッション披露なんてことになるんじゃないか(笑)?

posted by チェブ子 at 14:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

NHK杯フリーダンス

観戦してきたのは金曜のOD・ペアFP・女子SPなのですが、昨日テレビ観戦したFDがすごかったので、先に筆をとりました(笑)

夕ご飯を作りながらだったので、リード姉弟とフレイザー達は流し見だったのですが(汗)、あと4組はあまりにすごかったので途中で手を止めて見入ってしまいました。

カー姉弟「The Landing 」
宇宙船の乗務員みたいな、宇宙人?を表現したプログラム。
衣装も髪も振り付けもとにかくすごいインパクトのあるフリーでした。樋口さんも褒めてたもん。
カクカクした手の動きも凝ってたし、この組ならではのすんげー倒立リフトも更に進化してたかも!?後半の、姉貴が氷と平行になるヤツがすごかった。
本当にプラトフさんが振付けたのかな(←疑い)、ODもすごかったけど、個性的で好印象でした。
動きもよかったし、奇抜なんだけど往年のデュシェネー兄妹みたく奇抜だけに頼らない姿勢が感じられました。

ホフノビ「禿山の一夜」
追われるような曲調と、スピードあり過ぎなツイズル、スピン、軟体リフトがすごく合っていて、こちらも強烈でした。
ノビツキーの衣装の腕のひらひらが、スピードにあわせてなびくのが効果的。
まだ雑な感じは残るけど、滑りそのものは無駄なくスムーズだったし、とにかく勢いがあってよかった!
バンクーバー前にドムシャバ喰われちゃうんじゃないかしら??

テッサちゃん「シェルブールの雨傘」
本当に清々しくて、あっという間の4分でした。
スピードもあるしスピンもツイズルも上手だし、樋口さんが「こんなに正確にエッジの乗れる」と言うくらい、スケーティングも見事で、幸先オソロシイくらいです。

デロション「ピアノレッスン」
オリビエ君が無精ひげを生やし、なんだか貫禄のある今シーズン(笑)
彼らも本当に素敵でした。
イーグルのリフトのスムーズさ・安定感はやはりこちらが一枚上手で、存在感も華も断トツでした。
振付でも、手話が入ったり口を手で覆ったり、毎度ながら凝っていて、「ピアノレッスン」の世界をよく表現していたと思います。
テッサちゃん達ももちろん素敵なんだけど、見終わった後に「何か」が残るのはデロションだけでした。
ベルアゴ・ドムシャバ未見なんだけど、今年はワールドチャンピオンになってほしいなあ。。。
(去年のFDよりずっと素敵ぴかぴか(新しい)

posted by チェブ子 at 11:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

明日は仙台!

日帰りという強行スケジュールではありますが、明日金曜日、仙台へNHK杯観戦へ行ってきます。
ODとペアFPと女子SP、どれも有力選手がちゃんと出場してくれるので楽しみです。

その前に、先週末のロシア杯のおさらいを・・・。
我が家はBSもCSも入らないので、憎きテレ朝地上波でしか観戦できないのですが、女子だけはたくさん放映してくれましたね。

◆コルピ
昨シーズンから引き続きのFP「オペラ座の怪人」
前も書いたと思うんですけど、抑揚のない音楽は、彼女のきれいなスケーティングには映えるんですが、物足りないです。
もうちょっと調整してベストな彼女がみたいですね。
中盤の3連続のループは、やはりきれいでした♪

◆ロシェット
テレビのせい?カナダ大会よりかなりたくましくなられて(汗)
彼女はすごく調子がよく目立ったミスもなかった(はず)ので、オールラウンダーの長所がよく表れていたように感じました。
ファイナルに行けるといいね。

◆中野さん
今シーズンは3Aがコンスタントにきまって、そうなると強いですね。
回転不足判定で思ったより点は伸びませんでしたが、スピンの手の動きも素敵だったし、何より表情が毎年よくなってきているので、行けなかったトリノでのびのび演技して欲しいです。

◆キムちゃん
んもー、ジャンプ降りた後が美しいコですわ。
フリーのプログラム自体の出来も素晴らしく(ウィルソンだっけ?)、手堅くまとめてきたな!という印象。ファイナルの2連覇もあっさり実現しちゃいそうな勢いです。
スピードがあって生き生き滑っている感じが伝わってくるんですよね。
今年は来るかも!!!

posted by チェブ子 at 15:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

エリック

大本命のジュベールが欠場した今回のGP第4戦のエリックですが、ジュベールは結構深刻な状態らしく、数年前のイーラを髣髴とさせ、チェブ子的にショックですわ。。。
ショックといえば、デロションが地元なのにFDでホフノビに抜かれたこと!
NHK杯でテッサちゃん達に抜かれるのが必至な気がして・・・。
(あっ、イーラに男の子が誕生しました揺れるハートおめでとうっ!)

混戦の男子を制したのはパトリック君。2位がボロノフで3位がプレオベール。
フレッシュすぎる表彰台ですが、テレ朝のあのダイジェストじゃあ全然分らなかった(怒)!
パトリック君なんて転んだシーン流れてましたし。ボロノフは超満足そうだったけど3つのジャンプじゃあ何も・・・。
プレオは藤森さん曰く「シェーキーで汚い」スケーティングが目立っていたのですが。

さて、男子はほぼスルーで女子をたくさん放送してくれたテレ朝に感謝するべきか?さくさくっと観戦記を挙げたいと思います。

◆ヴィクトリア・パヌク
「ブタペストの宝石」ってSPのあのメイクだと説得力ゼロ。
ユリアがヨーロッパチャンピオンに輝いた2004年に、4位だったか5位に入賞したコですよね。
とにかくメイクと髪型を何とかして欲しい。。。
演技としてはごく普通というかあまり印象に残らないタイプ。

◆マイヤー
今回は調子が悪かったのでしょうか?
SPもFPもいつものマイヤーらしさがなく、はらはらしながら見てました。FP後半の連続ジャンプで無理をして転倒したのは、中国大会のコストナーのようでした。
特に見せ場のスピンががたがたで、シンプルでキレイなプログラムが活かされなかったのが残念でした。

◆アシュリー・ワグナー
勝負強い子でしたね!
SPは手堅くまとめたけど、特にFPは思い切りが良くて力強くて、若い選手が伸び伸び滑るのっていいな〜とつくづく思いました。
みどりさんもかつて滑った「ジェラシー」、彼女に合ってましたねぴかぴか(新しい)
フィニッシュ後の、「私ノーミス!?やっちゃったわ!」みたいな笑顔が可愛かったデス。てか、すごいから。

◆キミー
うーん、毎年着実にトレーニング積んで上手くなっているんだけど、今回は特にFPがイマイチでしたね。
曲が彼女に合ってないし、もう少しメリハリのあるSPの曲調じゃないと負けちゃってる気がします。
ステップが弱かった印象。

◆真央ちゃん
SP・FPとも、優勝したけど満足のいく出来ではなかったでしょうね。
お遊び試合と本試合の差はあるけど、日米対抗からどんどん溌剌さが消えていってしまっている気がする。
SPでのコンボもそうなんだけど、ステップでちょっとつまずいた?
他ジャンプのランディングも気になったし、落ち込み過ぎず、改善していって欲しいなあ。。。
posted by チェブ子 at 17:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

スケートカナダ

週末に放送されたスケートカナダのレポをあげたいと思います。
SPは後半からしか見なかったのですが、FPは19時からばっちりチェック。
相変わらずテレビ朝日のつくりにはうんざり&勘違い甚だしい松岡修造にはうっとおしさ3割増しでしたが、男子完璧スルーであんなにたくさんの女子選手を放送してくれるとは(笑)

◆武田奈也
昨季よりちょっと太っちゃった?
SPは見逃しましたが、FPの「秋によせて」は、衣装はかわいいんだけど個人的には奈也ちゃんにはあまり合っていない印象。シニア2・3年目で挑戦した方がよかったのでは?
でも、ビールマンの姿勢はとてもキレイだし笑顔もかわいいし、シニアデビューとしてはますまずですよね。

◆エミリー・ヒューズ
スケアメとの2連戦で少々お疲れ?のエミリー。
SPの真っ赤な衣装がアメリカっぽくて好きなんですが(FPはファラオのマスクみたい・・・微妙)、昨季よりたくましくなった(汗)?
つなぎの部分にもう少し欲しいのと、ステップも一工夫加えてもいいんじゃないかな・・・。
ジャンプの下りた後の姿勢が良くって好きな選手。多色ぐらついても筋力で下りてくるのがスゴイ。

◆ジョアニー・ロシェット
いつから「氷上のアクトレス」という位置づけになったのでしょうか?
彼女もエミリーと同じく筋肉隆々ドスコイ系(←失礼)。かなり体を絞ってきましたね。
SPも惜しかったけど、FPは中盤まですごくよかったのにシークエンスでのジャンプミスが勿体ない。2シーズン目のプロだと滑り込みがきっちりできていて安心して見られます。

◆中野さん
SPは力みすぎたのかジャンプで手痛いミスがありましたが、FPでは3Aも決めたし、シーズン初めの国際試合としては十分ですよね。
プロトコル見るとはっきりしているのですが、ゆかりんは取り立ててマイナスもない代わりにプラスもないんですよね。
強みではあるれど、うーんこれが限界なのかな。
年々上手になっているんだけど。

◆真央ちゃん
前にも書きましたが今年のSPは秀作。
今試合ではミスも多く日米対抗ほどの出来ではありませんでしたが、滑り込んだ後が楽しみです。
一方、FPはSPに比べるとイマイチですね〜。
真央ちゃんらしさがなく、「ローリーらしい」プロになってます。
クワンや村主さんが滑ってもいけるプロ。ちょっと勿体無い。
ルッツのエッジは厳しく判定されましたが、今後は跳べないと噂されているサルコウ・クセのありすぎるトウループも何とかしないとちょっと構成的に厳しいと感じました。
序盤ですし、手直しは入ると思うんですけどね。
演技後、リンクサイドで声をかける修造をスルーしたのにスカッとしました(笑)

posted by チェブ子 at 12:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

NHK杯行きます!

3年ぶりに、NHK杯に行くことになりました♪
今月末が結婚記念日で、「せっかくなら仙台いっちゃおう!」と。
CDは一度観戦してみたいけど、宿泊費をかけてまでは・・・NHK杯とか四大陸とかこれから関東近郊で開催される時に見に行こう!と、今回はOD・ペアフリー・女子SPの日に観戦します。
昨日、チケットも無事に確保できましたかわいい
オクでS席ゲット(笑)、A席の値段で購入できました。
B席じゃないなんてどれくらいぶりだろう。
前の席ももちろん臨場感あって楽しいんですが、遠くからリンク全体を眺めるのもいいもので。
テレビだと分らないリンクの使い方が狭い/広い、が分るし、あとサーキュラーステップやダイアゴナルステップの曲線がすごくよく分る(笑)
ダーリンは「観戦するまでサーキュラーが円を描くって分らなかった」と。

ダンスでは、デロションとテッサちゃん達が超楽しみ♪
スケカナのテッサちゃん達の点がすごかったらしく、楽しみだけどデロション抜かれちゃったら・・・と不安もよぎります(汗)
彼らには1度でいいからワールドの台にのぼって欲しいのよ。
女子は、ミキティはもちろんゲテバニシビリちゃんがどれくらい復調しているか・・・がちと不安^^;
YouTubeで見ましたが、今季のミキティのフリーはとっても彼女に似合ってますね!
SPは正直去年のシェーラザードの焼き直し感が否めませんが、FPはステキ♪昨季のヴァイオリンコンチェルトもよかったけど、曲の雰囲気がぴかぴか(新しい)

3年前の名古屋のNHK杯はサインもらい放題でオイシイ席でしたが、今回はダーリン連れだし、遠慮しなきゃね(笑)

posted by チェブ子 at 09:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

今更ながら日米対抗ほか

GP初戦のスケートアメリカも終わりましたが、テレ朝に全く期待していなかったチェブ子さんは全て見逃しました(笑)
ニュース画像で少し見ましたが、ミキティのステップの転倒って、2003年のしーちゃんサイーバースワン@ワシントンDCや、2004年のプルシェンコがなぜかこけたFP@ドルトムントみたい。
なんか溝でもあったのかな。
キミーが背伸びた?逞しくなった印象です。
ゲテちゃんの点数の低さがとっても心配・・・ズミエフスカヤさんのところを離れない方が良かったのかな?ケガ?調整不足?
大ちゃんの優勝はめでたいっすね♪

さてさて、いまさらながら日米対抗をようやく見たので感想を綴りたいと思います。

◆アメリカ女子
全員ジュニア選手?でしたが、どの選手もアメリカらしいというか古くはタラ・リピンスキー系の高速低空ジャンプばかりで将来がちと心配です^^;
キャロラインの柔軟性は確かにすごいんだけど、往年のミシュクテノクに比べると上品さにかけるというか・・・まぁまだ14歳だし。
この面子の中では、贔屓目なくてもナガスミライちゃんが一番伸びしろがあるように感じました。クワンの若い頃みたい。

◆日本女子
真央ちゃん
すっごーく上手くなりましたね!ホントびっくりです。
昨年までの、手をぱっと離しちゃったりだらんとするのが消えて、最後まで見栄えがしましたし、特にステップは素敵でした。衣装も!
タッチーやるじゃん(笑)
ミキティ
あの転倒は気の毒としか言いようがないけど、体つきもOKだし、世界女王の風格をもっと出せたらいいですよね。
昨年のSPと印象が変わらないんだけど、彼女には似合ってましたね。
この曲きくと、クリスティの初優勝91年を思い出すワタシ。
水津さん
日本勢の中で一番調子が良かったかな?
ループが苦手みたいですが、他はソツないし、場数を踏んでステップアップしていって欲しいものです。
村主さん
昨季より少しふっくらしたかしら?
曲がイマイチもりあがらないのと、せっかくの得意技も活かしきれていないような印象で、プログラムに問題があるような。さすがズーリン(苦笑)

◆アメリカ男子
ジョニーの格が上というか、ずば抜けていた印象でした。
昨年の「ナザレの子」もいいプロだったけど、今年はよりジョニーらしかったような印象です。日本通でジャージにカタカナで「ジョニー」って書いちゃうセンスは我が家で大爆笑でした。
経営者、あのスローな曲には正直まだ厳しい。。。太ったのかな?とにくかく動きが重そうでした。
キャリエールくんはアメリカっぽい選手でした。

◆日本男子
大ちゃんの衣装が個人的にちと微妙。。。
あまり滑りこなせていなかったのか、もう少し後に見てみたかったな。
南里くんは曲と動きがイマイチあっていませんでしたね。。。
町田君は膝が柔らかくて織田君系のジャンプを跳ぶ子だなあ、という印象。それにしてもタッキーかよ。
中庭選手、4回転を決めたのはすごかった!さすがの貫禄でした。彼は背も高いし、ジャンプがすごく映えるというか迫力が増します。
posted by チェブ子 at 11:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ヤグディン復帰!?

こんなニュースが飛び込んできました!
ヤグディンが現役復帰へ…男子フィギュア
本当かどうか真偽のほどはわかりませんが、2003年のGPSを負傷で途中棄権→現役引退だったので消化不良な部分があったのかもしれませんけど、年齢的にどうなんでしょう?
(SOIのメインキャストをやめた理由はアマ復帰なのかしら)
しかも、彼は新採点方式にはまったく向いていないと思います^^;
2002年当時のジャンプが戻ればGOEでばんばん加点はつくとしても、ステップ・スピンは現役時代もそんなに・・・だったし、今のアマ選手に比べると見栄えしないですもん。
そして、コーチは「タチアナ・タラソワとアレクセイ・モロゾフ」って、無名の新人モロゾフさん(笑)?
トリノの荒川選手のときは「タチアナとニコライは一緒にできない」ってタッチー→モロゾフに変わったくらいタラソワ女史とモロゾフ君は不仲なはずなんだけど、、、「アリョーシャのためなら」ってタッチーも折れたんかいな?
posted by チェブ子 at 09:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ニュースあれこれ

最近フィギュアねたがぱったりの当ブログですが、久々にまとめて(笑)行きたいと思います。

◆DOI
テレビ観戦でしたが、真央ちゃんにミキティも欠場で、この2人目当てにチケットを買った方も多かったろうにと思ったチェブ子さん。
しかも台風騒ぎで大変だったんですよね、選手も観戦の方もお疲れ様でした。
テレビの感想としては、真央ちゃん特集は分るけどあんなに時間とらなくても・・・その代わりに南里君の猪木を全放送して欲しかった。
村主さんは相変わらず上手ですね。表情はもちろん指先の細かいところまで神経が行き届いてあれぞ「フィギュアスケートの演技」ですよね。
中野さんのEXはしっとり系続きですが、こうゆう雰囲気が似合う選手になりましたね。
織田君の、シンクロチームに祭られる姿には爆笑でした!
ランビは相変わらずカッコいいし、スタビはかなりお太りになられたようで(涙)。

◆織田君の飲酒運転→GPS欠場(ニュースはコチラ
これはもう、本人の非100%という感じで同上の余地などなく厳しい処分が下りましたが、気を引き締めて邁進していただきたいものです。

◆サーシャがSOIのメンバーに(→コチラ
アマ残留のままSOIのキャストになったサーシャです。
このままアマ引退かな、という気がしないでもないですが、大一番でいつも崩れるサーシャは試合よりショーの方がいいかも。
可愛いし華があるしメイクも上手いし、SOIに似合いそうですよね。
久々にSOIのサイトでキャストをみてみましたが、往年に比べて寂しくなりましたね。。。
サーシャがSOI不人気に一石を投じてくれるとよいのですが。




posted by チェブ子 at 15:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

真央ちゃん×タラソワ女史=???

タージを想っている間にこんなニュースが!

真央、金メダル請負人に弟子入り 荒川も指導したタラソワ氏

タッチーはあくまで「総仕上げ」の人、まだまだ発展途中の真央ちゃんにははっきり言って合わないと思うのですが^^;
うーん、本格的に弟子入りする訳ではないのでまた違うのかもしれませんが、真央ちゃんは違う方向に向かっているような気がするのはチェブ子さんだけでしょうか。。。
posted by チェブ子 at 16:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

ジャパンオープン★レポ

4/29にさいたまスーパーアリーナで開催されたジャパンオープンに行ってきました!
今季は世界選手権もあり、観戦三昧でした(2004年には、ジュニアチャンプのグリアツェフが東京で活躍してくれるに違いない!と思っていたのに・・・ああ、ロシア)。

簡単にレポをあげたいと思います♪
まずは大会全体というか、会場の感想(笑)
大宮には初めて行ったのですが、横浜から1時間とアクセスも良かったです。
さいたまスーパーアリーナは、駅至近で良いのですが、うーん勾配が急すぎて、北側かなり後ろの席で見ていたチェブ子達は正直怖かったです。。。
東西サイドの上半分はほとんど埋まっておらず、南北から売ったのでしょうが、正面とはいえ南北のてっぺんなら、両サイドの下の方が良かったです、あれで4000円は高いと思う。

ジャッジにはおなじみの藤森さんがいましたが、びっくりしたのはアネット・ペッチもジャッジ(コーラーだったっけ?)で来ていたこと。
東独代表の1980年のレイクプラシッド五輪チャンピオンで、カタリナ・ヴィットの兄と結婚して、娘さんもスケーターだった・・・はず。
一昨年の秋のオープン戦にもペトレンコがスペシャリストで来日したり、往年の選手はご活躍ですね^^。

さて、選手たち個人は、滑走順に♪

◆ヤグディン
去年の仮面の男の劣化ぶりの切なさが記憶に新しい彼、同行のSちゃんと「今年は何をすべるんだろう?」「グラディエーターだったりしてね」「また使いまわし?引き出しの少ない男だ」とかファンが聞いたら激怒しそうな軽口をたたいていたら・・・あたっちゃいました(爆)!
故障があって、あれだけジャンプを下りるのは感動モノでした。
さすが五輪金メダリスト、自覚が違うんでしょうね。
ビバヒルのディラン風になっていたのが・・・生え際が特に・・・切なかったりします。

◆小塚君
彼の演技は初生観戦でしたが、すーっとスムーズにすべるスケーティングは秀逸でした。苦手な3Aも降りたし、どんどん経験をつんで成長していってほしいです。
世界選手権の通路で見かけたよりずっと大きく見えました。
リンクの上での存在感があるって、とっても大事なことですよね。

◆エルドリッジ
新採点方式に対応したプログラムを滑ってくれました!
もう、さすがトッド!という感じ。スケーティングがとっても滑らかで、スピンコンビネーションもステップもとってもステキでした。
技術点が伸びなかったのは、ザヤックなのか回転不足なのか取りこぼしなのでしょうか?

◆ジェフ
世界選手権のぐだぐだ演技より良かったジェフです!
音楽を上手にひろって、優しい彼らしい雰囲気がよく出ていました。
この日は指先まで丁寧に滑っていたと思います。

◆織田くん
彼もこの日はよかったです。
冒頭の3A-3-3も決まったし、彼のスケーティングは滑らかだけど、ジェフとか小塚君とかエルドリッジに比べて、粘っこいというか氷のつかみ方が上手いというのかな、上手く言えないんですがうまいです!
スピンのバリエーションはこの面子の中では一番かな、こなれてきましたね。

◆ジュベール
唯一4回転を跳んだ漢です(笑)
お疲れだったのか、冒頭のジャンプ以外の要素がイマイチで、全然ジュベールらしくなかったのが残念。
技術点も「え?」というくらい伸びず、PCSもさっぱりで気の毒になるくらいでした。。。

◆コルピ
彼女はスケーティングがきれいですね。
滑らかですーっと進む感じ、エッジ系ジャンプが得意なのも分る気がします。
トウ系のジャンプが不発だったので点も伸びず。仕方ないです。
ゆったりした曲よりも、もうちょっと緩急があるとか彼女の若さをアピールするプログラムが見てみたいな、と思います。

◆ロシェット
とりたてて強みもないけど弱みもない、バランスの取れた選手ですよね(ミキティのあらゆる面を1ランクずつおとした感じ?)。
軸がぶれても筋力で立て直せるのはカッコイイ(笑)
ジャンプでミスもありましたが、彼女らしい演技でした。
曲に合わせて黒金の衣装だったんですが、去年のピンクの方が似合ってたんじゃないかな?

◆真央ちゃん
テレビでみてちょっと太ったかな?と思っていましたが、全体的に動きに切れがなく、真央ちゃんらしくない演技でした。
後半にむけて失速し、ジャンプも回転不足・転倒が続き、スパイラルやスピンにも伸びやかさがありませんでした。
時期的に調整がしづらいと思いますが、それは他の選手も同じなので。。。

◆マイヤー
彼女はトリノのシーズンから光り始めましたが、今年は1段上がったというか一皮向けましたね。
他の女子選手が結構不調な中、安定した演技を見せてくれました。こういう軽やかな曲はマイヤーによく合ってましたし。
スピンはやはり上手で、バリエーションもそうなんですけど、軸が全然ぶれないんです。

◆マイスナー
なんでもないところでなぜか転んでしまったキミー、溝とかにひっかかっちゃったのかしら?
彼女もジャンプが不調で精彩は欠きましたが、演技自体にはメリハリもあったのですが、気の毒なほど点が伸びず・・・。
どの試合を見ても、真面目にトレーニングしているんだろうな、という印象を持たせる選手なので、彼女も今後が楽しみ。

◆ミキティ
女王の風格が出てきましたね〜^^。
スピードがあまりなかったのですが、ジャンプは1転倒以外は高さもあり、要素要素をきちんと決めていった、という感じです。
どんな状況でも世界チャンピオンにふさわしい演技をするんだ、という気持ちが伝わってきました。
地位が人格を作るんでしょうね、インタビューも上手になりましたね(笑)


posted by チェブ子 at 10:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ジョニーDVD

先日の東京ワールドで配っていたジョニーカード(笑)のDVDって→これか〜!
(このURLをひらくと、ジョニーのメッセージが流れるのでお気をつけくださいね)

今シーズンの記録ドキュメンタリーということですが、GPFでの我が家では噴出しちゃった(ゴメン、ジョニー)SPずっこけも収録されているのかしら^^;

「この貴重な限定販売アイテムを、いつも温かく応援して下さる日本のファンの皆様へ、ジョニーの感謝の気持ちを込めて6700円(+送料・手数料)でお届けします。」ですってダッシュ(走り出すさま)
posted by チェブ子 at 15:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。