2006年10月11日

地方大会

この間の3連休中に開催された、地方大会のニュース他からいくつか^^;

★近畿選手権 →ニュースはこちら
澤田亜紀ちゃん優勝、ケガ復帰の太田由希奈ちゃんは6位
得意のジャンプでミスが目立ち不本意な出来ながらも、まずは亜紀ちゃんシニア試合おめでとう^^。
練習環境がままならず、お勉強も忙しいだろうし、彼女は色々大変そうだけど、あのジャンプ感・躍動感はチェブ子的にツボ選手なので、頑張って欲しいな。
あと、由希奈ちゃん!
試合に出れるレベルまで復帰できただけで嬉しいよ(>−<)
初めて彼女をみた、2003年NHK杯が忘れられません。。。日本人選手で、腕に表情の出せる子って、彼女以外いまだにいませんもの。
男子は、殿優勝で神崎クンが2位
ヨン様に扮したEXが忘れられない(注:チェブ子は韓流は苦手ですが)神崎選手、彼は文武両道タイプの稀有なスケーターですよね。あ、しーちゃんもそうか?

★東京選手権
中野さんと小林くんが優勝
SAYURIはGWにみましたが、早くFPもみたいな♪
でも、シンデレラは・・・正直微妙で、、、ズエバさんよ(苦笑)
オフアイスの写真はめっちゃかわいいのに、氷上メイクがいつも微妙なゆかりん。今シーズンは違うと思いたい。
男子の小林くん、彼はジャニーズだっけ?2004年のNHK杯で見た気がする。2位の柴田くんは今年からシニア参戦だけど、男子も激戦だね。

★中部選手権(開催は前週ですが)
恩ちゃん優勝、舞ちゃん2位
今シーズンでおそらく引退(?)の恩ちゃんが優勝しました^^。
昨年の全日本の渾身の演技に思わず涙がでた恩ちゃん、FPは続行かしら?
日本女子は皆タイプが違うから、彼女みたいながっつりジャンプ系の選手は見ていて爽快です(昨今の柔軟体操比べに食傷気味のチェブ子さん)。
悔いのないシーズンにして欲しいですね♪
舞ちゃんは芸能活動もやめて、フィギュアに専念するそう(→こちら参照)ですが、渡米がいい方向につながったようですね。
彼女は生で見るとよく分るのですが、本当に華のある選手で、試合向きというより明らかにショー向きの選手。
実績をつんで、より高みのショーに出てもらえたら・・と思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
村主さんもショー向き、しーちゃんやミキティは試合向きの選手かな。
イーラ・ヤグディンも試合向き、プルさんはあのエンターテイナーぶりはショー向きだろうと思いつつも試合にもまだまだ出て欲しい・・・。
でも。
正直彼のレベルはもう別次元で、プルさんはたとえ転んでも他要素でも追随を許さないから試合としてはつまらなくて
プル不在だと、優勝争いが激化するからハラハラしておもしろいんですよね♪
男らしいジャンプを跳ぶジュベールが好きなチェブ子さん。でも、背中の「007」とか微妙なトコも多すぎて(苦笑)、応援しきれない。
あとは、バランスとれてるライサも好きかも。
(2004年には彼を抑えてジュニア優勝したグリアツェフ君はいずこ?)
イーラの進退問題はどうなったのかしら?東京ワールドに解説でもゲストでもいいから来て欲しいよ。。。
せっかくのワールドも、小規模な東京体育館開催だから花形競技のチケットどりは厳しいだろうな〜と思うので、チェブ子さんはマイナー競技を目指します(笑)


posted by チェブ子 at 12:39| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

しーちゃんの雪見だいふく工場見学

昨日動画ニュースでみましたが、しーちゃんがCMしている「雪見だいふく」の工場見学に行ったそうです。
蜂の巣退治か?とかネット上で言われるくらいの完全防備、食品工場ですから当然ですよね。
出来立ての、まだ包装前のベルトコンベアー上から雪見だいふくをぱくり。
「美味しい」を連発してました。
店頭では凍らせて売られているけれど、冷凍前だからまわりの餅のモチモチ感が素晴らしいそうです。
チェブ子さんは、あの餅のジャリっとした食感が苦手で雪見大福はたぶん今までの二十ン年の中で1度しか食べたことないけれど、あの出来立てならちょっと食べてみたい・・・かも。

動画ニュースは→こちら


posted by チェブ子 at 11:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

荒川フィーバーは続く

先週末に静岡で開催されたCOIジャパンツアー、大盛況の内におわったようです。
いろんなブログでレポを読ませてもらいましたが、チェブ子も行きたかったー!
サーシャとイーラが本当に来るとは!
ドロバナにアニペーにベレシハ、しかもボナリーにペトレンコ!
ひゃ〜通好みの人選ですねえ(笑)
イーラは調子悪かったの感想多数でしたが、2月のショーはドクターストップで来日できなかったので、来てくれただけでも嬉しいですよね。
「You promised me」と「シカゴ」の2演目ですって。
そしてサーシャ。
あの、SP「黒い瞳」をトリノのブルー衣装バージョンで滑ったそう。
いやいや、うらやましいっす。
今週末は地元仙台の凱旋公演→コチラ、です♪

これもひとえにしーちゃんの金メダルがなせるワザなのですが、しーちゃん関連商品として、DVDやエッセイの他に

★メモリアル切手
shizuka01.jpg
クリックで購入可能です

★2007年カレンダー


まで発売されております。。。
すごいなあ、しかも切手は愛犬との2ショットもあるとか。
公式ページに詳しいので、→コチラをどうぞ♪
写真もニリューアルされてますますおキレイになっております。
posted by チェブ子 at 17:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

今シーズンのクワン

Michelle Kwan To Skip 2006-07 Competitive Season

クワンは今季試合に出ず、エキシビションのみに参加を表明しました。
昨年は例年通りGP欠場、怪我をして全米棄権・五輪辞退でしたが、今季は全米すらでない=アマ試合には全く不参加、ということになりそうです。
今年の8月に古傷の手術を受けたそうで、4-5ヶ月氷から離れてリハビリするためにもシーズンを見送る、ということみたいです。
ゆきなちゃんみたい・・・。頑張れー、クワン。

今年は秋から、コロラドのデンバー大で政治学の学生に専念するそうです。
UCLAに籍は残しているようですが、許可をもらっての一年の移籍。
単位交換生とかかしら?
クワンがまだ幼い頃−サロメで世界チャンピオンになった頃でしたっけ−将来はハーバードに入って弁護士になりたい!と言っていましたっけ。。。

イーラはGPにエントリーはないけど、欧州・世界選手権は出てくれるかしら?
そして、サーシャはどうするのかしら?
(ついでにサラヒューズってどうしてるんだろう)
posted by チェブ子 at 15:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

キャンベル♪対抗戦♪♪

毎年アメリカで開催されている、お遊び(?)のキャンベル国際ひらめき
今年は日米加での対抗試合で、なかなかおもしろそうな面子です。
→詳しくはUFFSにて。
→日本語版ニュースはこっち

男子シングル
・ライサチェック、ウィアー、スコット・スミス
・織田くん、大ちゃん、中庭くん
 →かなり見ごたえのある面子ですよね。
  ぽこんと抜きん出ている人もいないし、それぞれ持ち味も違うし。
  ライサにきっちり決めてほしいけど、下克上にも期待したいところ。
  中庭くんが日の目をあびることはヨカッタな〜、だし、
  コーチを亡くしたばかり(だよね?)のスミス君も頑張れ〜。

女子シングル
・サーシャ、マイズナー、エミリー
・ミキティ、舞ちゃん、真央ちゃん
 →時期的にも日本勢はスケアメメンバーでそろえたのね^^;
  地の利+普通にやればサーシャでしょうと思うけど…ガラスの心臓。
  スタイルがある程度完成されているサーシャ、
  元気系のミキティ&エミリー、
  きれい系の舞ちゃん、
  シンプルなマイズナー(あまり好みではない)
  お子様真央ちゃん(同上)
  こちらもそれぞれですねぇ^^;
  クワン様はもしや解説デビュー?

ペア
・井上&ボルドウィン、ナオミ・ナリ・ナム&レフテリス
・マルコー&ブンタン、デューブ&デビットソン
 →おお、ナオミよ〜(かつてのTBC風に)
  見たいな〜♪
  しかし競技としては一番レベル低くてつまらなさそう・・・。
 
ダンス
・ベルアゴ、グレゴリー&ペチコフ
・マリパト、テッサちゃん
 →北米の強豪選手らが揃いましたね^^;
  テッサちゃん達の伸び具合を確認する感じかしら。

家にケーブルどころかテレビすらないチェブ子はどうすれば?
と思ったら、You Tubeがあるじゃないですか♪楽しみにしてようっと〜♪♪
posted by チェブ子 at 11:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

根性^^;

2005年のモスクワ開催の世界選手権、オープニングセレモニーは歴代世界チャンピオンを招いての豪華なものでした。
CS放送版で目を皿のようにして探しても見つけられなかった、大好きなクリモワ&ポノマレンコ夫妻。
動画でですが、ついに発見しました!

このHPの左上のビデオアイコンでニュース動画がみれます目
会場画像の最初の方に映る、プーチン大統領のかなり右上にいるあの2人!
根性としか言いようがないですね(汗)
posted by チェブ子 at 14:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

すぐりんとズーリン

現役続行のすぐりさん、長年の振り付け師ローリーと別れ、今シーズンのフリーに選んだのは、なんとアレクサンドル・ズーリン!!!
(しかも3−3の連続ジャンプに挑戦する・・・らしい)
詳しくは→コチラをどうぞ。

ズーリンといえば、アイスダンス界きっての色男ぴかぴか(新しい)
泣かした女性ダンサーは数知れず?
今は妻のナフカと娘・サーシャちゃん(これがまたかわいいのだ!)とアメリカで仲良く暮らしている模様。
元はシングル選手で大のサッカー好き、ドミトリエフらとサッカーやってる写真が雑誌に掲載されたりしました。
現役時代は金髪さらさらヘアに正統王子顔でオーラだしまくり、パートナーより目立った稀有なダンサーでした。
今は禁止されたタイツがお好きでいつも衣装はぴっちぴち、釘付けになったファンも多いのではないでしょうか(苦笑)

はっ、容姿ではなく彼のキャリアにも触れなきゃね。
アマチュア時代は、93年の世界チャンプ、92年五輪銅・94年五輪銀の実績。
(カレントチャンプとして臨んだ94年五輪で、後輩のグリプラにまさかの逆転負け→その後のグリプラ黄金時代は言わずもがな)
95〜98年まではプロとしてCOIに参加していました。
99年には、グリシュク&ズーリンとしてプロ大会に参加してましたが、持病の腰痛が悪化し引退→指導者に専念し今に至ります。
コーチとしては(色々言いたいことはあるけどここでは触れないでおきます・・・長くなるし)トリノでナフカに金メダルをもたらしました。
ソルトレイク前後は元リンクメイトのアブトの指導もしてました。
“振り付け師”としては、プロになったヤグディン、アマ選手には前述のアブトの他2003年のボルチコワのなぜこの曲のつなぎ?だったFP、2004年のソコロワのFPなんかを作っています。
両者とも正直イマイチ感が否めず、村主さん大丈夫かしら・・・。

村主さんのローリー振り付けはマンネリになってしまっているので変えたほうがいいな、と思っていたので、変更自体は楽しみです★
個人的には、もう引退したけれどサンドラ・ベジック作の村主さんが見てみたかった。。。
同じダンサーなら、ばりばりクラッシクでクリモワさん作が見たいな〜と思うので、次回に期待したりして(大笑)

posted by チェブ子 at 10:40| 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

GPシリーズ参加選手発表!

ようやっと発表になった、GPシリーズのエントリー選手(→コチラ

イーラはやっぱり引退なのかな?エントリーはありませんでした。
クワンもサーシャもなし(進退に関係なくでないんだろうけど)
引退報道のあったペトロワ&ティホノフがフランスとロシア大会にエントリー、もう一年続けるのでしょうか?嬉しいです♪
解散の危機説の流れたドムニナ&シャバリンもチーム続行みたい、ホッ。
ドロビアツコ&バナガスもいるっ!
クリモワさん指導のカップル・メキシコのムニャーニャ兄妹は引退かしら?

その他、チェブ子チェックの選手は・・・
<ダンス>
ドロバナ    アメリカとカナダ
デロション   フランスとロシア
テッサちゃん  カナダとフランス
デンスタ    アメリカとフランス
<女子>
ゲテバニシビリ 中国と日本
エミリー・ヒューズ アメリカと中国

日本選手別だとこんな感じです。
アメリカ  浅田姉妹、安藤
カナダ   村主、恩田
中国    中野、澤田
フランス  安藤
ロシア   澤田、恩田
NHK   中野、浅田真央、村主

まだまだ先の話ですが、楽しみですね〜揺れるハート

posted by チェブ子 at 11:27| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ひゃあっ!

連続フィギュアネタ投稿になりますが、DOIの詳細でてたんですね^^;

「新生銀行presents Dream on Ice 2006」
日時;7/15 16:30  7/16 12:00&16:30 7/17 12:00
場所;新横浜プリンスホテルスケートセンター
値段;スーパーアリーナ¥18,000 アリーナ¥15,000 S席¥10,000 A席¥5,000
★出場予定選手
〔男子シングル〕高橋大輔/織田信成/他
〔女子シングル〕村主章枝/安藤美姫/恩田美栄/太田由希奈/澤田亜紀/他
〔アイスダンス〕渡辺心&木戸章之
★特別招待選手
〔男子シングル〕ジョニー・ウェア
〔女子シングル〕荒川静香/エレナ・ソコロワ
〔ペア〕シュー・シェン&ホンボー・ツァオ
〔アイスダンス〕マリナ・アニシナ&グウェンダル・ペーゼラ

強気のお値段はこの豪華な面子からは妥当というところでしょうか。
あの小さい会場だとどこからでもよく見えるし、規模的には好きなんだけど。
舞ちゃん&真央ちゃんはでないのかしら?
特別ゲスト、しーちゃんだけでも集客力あるのにウィアーまで(苦笑)
しかもアニシナ姐さんもくるんだ!
ソコロワもでしょ・・・ユキナちゃんもでるんでしょ・・・、ウウ見たい。
チケットとるの大変かしら^^;
posted by チェブ子 at 13:11| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスダンス〜CD課題とODリズム

来シーズンとそのまた翌シーズンのCD課題とODのリズムが発表されました→コチラ
CDはともかく、ODはちょっとびっくりひらめきな発表でした。
(もしかしてルールかわってチェブ子さんが知らなかっただけ?)

06-07シーズン
Compulsory Dance
■ジュニア■
スターライトワルツ
シルバーサンバ
ミッドナイトブルース
■シニア■  
ウエストミンスターワルツ
ゴールデンワルツ
ルンバ
→ゴールデンワルツ、97年からの採用だから目新しいとは言え頻繁すぎませんか?
GPS各大会の課題も決定で、NHK杯はルンバだそうです。
誰が来るのかな〜?ルンバ似合うカップル来て欲しいな〜♪

Original Dance
ODはタンゴ、1〜3種類のタンゴリズムを組み合わせるそうです。
ルール改悪のメドレーに辟易していたので、課題はタンゴのみ!はかなり期待です^^
しかも、ISUの詳細を読む限り1曲で通してもいいんですよね???
あー、リータ達に東京ワールドまで続けて欲しかったなあ^^;
来シーズンのアマ選手でタンゴのくどさが似合うのってぱっと思いつかない。
強いて言うならデロション?
ロシアの若手、ロマノフスカヤ達のカナダワールドで見たFDのタンゴもよかったので期待しちゃう(その前に出場できるのか不明だが)?
リニチュク様のプログラムに期待してデンスタ???

かつてのOD・OSPのタンゴで思いつく名プログラムといえば、古すぎて恐縮だけどパハモワ&ガルシコフの1976年・・・。
パハモワさんたちのは、ラ・クンパルシータを使ったOSP。
ルールが違うしとにかく地味だけど、機械みたいに正確でユニゾンもすごいです。
今のCDタンゴロマンチカの原型にあたるのかなあ?ちょっと違う気もするんですが、彼らのOSPのタンゴ=タンゴロマンチカ、だし。
「You Tube」にありましたので、→ご覧下さいまし
あと、とにかく強烈な印象だったのが1988年のデュシェネイ兄妹。ディーン作かな?

気が早いけど07-08シーズン
Compulsory Dance
■ジュニア■
ウインナーワルツ
チャチャ
アルゼンチンタンゴ
ブルース
■シニア■
スターライトワルツ
ヤンキーポルカ
ミッドナイトブルース
→うーん、特に「見たい!」という課題はないかも^^;
上手な組でアルゼンチンタンゴが見たいな〜。でもジュニアの放送ないし。。。
ミッドナイトブルースもここ最近頻繁ですよね。

Original Dance
フォークカントリーダンス、1曲のみ使用でどんなリズムでもOKとのこと。
どんなダンスだろう?
ぱっと思いつくのはディズニーランドのカントリーベアシアター^^;
アメリカンフォークだとベルアゴにぴったりって感じ!
(個人的には嫌いなんだけど^^;昨シーズンまでのカントリーガールEXのイメージ)
92年の、ラーカモ&コッコのポルカが北欧民族調でああいうのもOKならまた見たいな。
あ、ダンスじゃないけど1987年のワロワ&ワシリエフ(ペア)のSPの「Georgian folk music」もすごくよかったので、→ご覧下さいましその2(下から2つ目)
テンポ早くて盛り上がるので、東欧系の小柄で上手いカップルにやって欲しいな★
・・・てか、そんなカップルいるかしら(汗)

ちょっと楽しみになってきましたるんるん
posted by チェブ子 at 12:16| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

新体制

フィギュア城田部長後任に伊東氏

平松委員長下の新体制は、
強化部長 トリノ五輪代表コーチで明大フィギュア部門監督の伊東秀仁
同副部長 小川勝と小川れい子
ということになったそうです(敬称略)。

小川勝さんって、昔TBSで解説していた方ですよね。
あ、平松さんと一緒にやってたわ。。。

posted by チェブ子 at 03:43| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

予感的中

「フィギュア委員長に平松純子氏」

次の強化部長は平松さんが適任では?と思っていたら、当たりました^^;
強化部長ではなく委員長ですが、ま、彼女以外に適任者はいないですよね。
インタビューか解説で、あの独特の「素晴らしいでした」が聞けますかね!?

そうそう。
4月はじめころの週刊朝日だったか文春だったかに“我が校自慢の授業”で、神戸の方の大学で平松さんが講師のフィギュアスケート(体育)が掲載されていました。
学生からの評も、本格的で良い、とあったと思います。
いいな〜、平松さんの授業!!!
受けてみたいっ\(>3<)/

肝心の強化部長は誰になるのでしょう?
現役のプロスケーターは連盟の役に就けないらしいので、みどりさんとかはNG。
やっぱ杉田さんか藤森さんあたりかしらん。
posted by チェブ子 at 17:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

1週間遅れのジャパンオープン

先週の14日に開催&放映されたジャパンオープン、やっとみました^^。
今更感は否めませんが、感想をあげたいと思います。

プロ大会では「Ice Wars」といって毎年欧州VSカナダVS アメリカで開催してますが、プロアマ混合は初めてですよね。
新採点方式でのFP試合、プロ/アマの差があまりにも出てしまって、SP対決にするか、旧採点かプロフィギュアみたく10点満点にしたほうがより面白いんじゃないかな〜、と感じました。

さてさて、以下コメントです。

ヤグディン
ソルトレイクの「仮面の男」との落差に涙が出そうになりました。
冒頭の3F-3Tを跳んだだけでガッツポーズ(涙)
滑りそのものが重たくなり、要素点以外でもウウウ・・・と思うところが多かったです。
怪我でアマ引退なので、昔のように滑ることはできないのはわかっていたし、プロナンバーはいくつか見てはいたんですが、切ないです。
せめて仮面ではなく違うプロ(幻の02-03のFPとか)ならまた違ったと思うんですが。。。

本田
彼も↑ヤグと同じくすべりが重い。
NHK杯ほどひどい出来ではなかったかな?
イーグルはヤグよりキレイで、やはり新採点対応のトレーニングを積んだだけはあるなあ、と正直思いました。
八木沼さん「彼のプログラムもモロゾフです」って、そうだったっけ!?
あんまりモロっぽくないような気がするんだけど。

ランビエール
いつもの彼の出来ではなく、3Aが入らないのは痛いですね^^;
でも、あの4Tのお手つき=転倒ならば、トリノのサーシャのお手つきだって転倒で減点しようよ、と思いました。。。

大ちゃん
彼は調子良かったですね^^。
ジャンプの高さ・流れははとてもキレイだったと思います。
あの髪が・・・キタナイよ。

ジェフ
サンデュの放送がない!ひどいですよねー。
気を取り直してジェフ、彼のMIFは本当に美しい。
ただ、ジャンプがやはりイマイチなので、いくらスケーティングが良いからといって過剰評価されてませんか?と思ったり。

シズニー
ビールマン・ドーナツ、普通のスパイラルのポジションが一番きれいな選手だな、と思います。
線も細くて手足も長く見栄えがするのですが、波に乗ればすばらしく(スケートカナダ)、失敗するとグダグダ引きずってしまう(GPファイナル、世界ジュニア)のが今後の課題ですね。
でも、うーんイマイチ華はあるんだけど存在感がないのが致命的か?
マイスナー・コストナーらと同じで、印象に残らないんですよね。

コルピ
フィンランドの妖精♪とお塩も喜んでいましたが、引退したカークに似てませんか?
まだまだ若いし、これからどう伸びていくか楽しみです。

ミキティ
彼女は良かったですね、本当に。
トリノはどうしちゃったんだろう?でしたが、しーちゃんも言うとおりマスコミ熱も落ち着いて、環境が良くなったんでしょうね。
メイクも髪も、衣装も(チェブ子は好きじゃないけど)良くなったし、来シーズンの復活を期待★
真央ちゃんより潜在能力は高いんじゃないかなあ?と思うのですが。

ロシェット
有香さんの「この曲、刈谷さんが大好きな曲なんですよね〜」と、お塩の「私にください、メイプルの勇気」の解説が脳裏をよぎって集中して見れないじゃないか!?
彼女、03-04シーズンから見てますが年々良くなっていますね。
イナバウアーしても誰も気づかない・・・解説も触れようよ、とちょっと思いました。

マイヤー
山火事のような、新体操のような独特の衣装。
遠征疲れかな?後半のジャンプがダブルになってしまって残念。
個人的に、コルピよりもマイヤーの方が美少女じゃないですか?

真央ちゃん
PBの出来ではないとは思うけど^^;
衣装が変わるだけで、雰囲気もかわいいだけじゃなくてお茶目な感じもでてきますね。こっちの方が似合うよ。
私は、彼女は回転不足だと思うんだけど。。。
特に、終盤の3-2-2は明らかに1.5しかまわってないでしょ!?


posted by チェブ子 at 20:59| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

不祥事まみれの連盟

ここにきて、杜撰なスケート連盟が槍玉にあがっています。

主だった悪事はお金の流用ですが、今現在明らかになっているものだけで以下のとおり(ソースは→こちら
赤字はチェブ子のツボ的一口メモです★

・連盟が久永元会長関連企業から、01年5月〜02年7月まで02年フィギュアスケート世界選手権の準備室としてマンションの一室を借り、賃料(月額21万円)を支払っていた

・長野五輪の1周年記念事業として、99年に開催したフィギュアのエキシビジョンで、計581万7500円の使途不明な支出があった。
←ウソワ&プラトフでちゃっかり参加したやつね。確かイーラの氷上バースデー祝いもあったやつね@大阪

・久永元会長時代の2003年6月までの3年間に、国際事業だけで約21億円を支出。財産を大幅に切り崩していた

・フィギュア強化部などが長野・野辺山で毎年開催しているアイスショーで、収益300万円以上や地元自治体からの補助金を4年間にわたり連盟に報告していなかった

・久永元会長がフィギュアNHK杯の準備金のうち、約900万円を私的に流用していた

・国際事業委員会が連盟規定にない「通信・事務運営費」の名目で久永元会長ら委員会メンバーに計約2300万円を支給していた

この不正流出金、本当に自分らのポケットマネーにしてたんでしょうか(久永会長の900万の先物買いは知らんが)?
チェブ子が思うにしーちゃんのコーチ料に充てたりしたんじゃないでしょうか?
いくら特別強化選手だって使える金額には限度があるし、村主さんらの佐藤コーチと、あのタラソワさんじゃあ失礼だけどコーチ料は雲泥の差でしょう。
しかも普通のサラリーマン家庭の荒川家、負担できないでしょ。。。

連盟が明らかにできないお金(他の強化選手の手前とか、あとフィギュアをよく知らない文部省や国民に説明するのに到底納得してもらえない金額だから強化費として落とせなかったとか、です)をつぎ込んで今回の金メダルをもたらしたとしたら?

@そこまでしなきゃ取れない金メダルなんて分不相応だ!
Aそれでも今回のトリノ金メダルは価値がある!

あなたはどっちですか?

posted by チェブ子 at 17:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

しーちゃんプロに

とうとう、と言うか、やっと、と言うか、荒川選手が現役引退を表明。
ニュースは→こちらに

2004年のドルトムントを最後に引退するつもりが周囲の期待からできず(03-04シーズンの発言から今季で引退したいんだな、と薄々感じていましたが、後になってメディアは“当時なんと引退を考えていた!”と騒いでましたね。彼女の発言をきちんと追っていたら分かっただろうに)、04-05シーズンは不調に終わり、リベンジ+本当の集大成として臨んだ05-06シーズン。

オリンピックで最高の演技が出来たらそのまま引退するかも、と言っていたので、金メダル→即引退なのかと思っていました^^;
シンボルアスリート契約が夏まで残っているから明言を避けていたのか、凱旋公演で連盟への恩返しが終了したから発表したのか、タイミングは分からないけど。
でも、昔からのファンならしーちゃん引退は分かりきっていたことだし、自分の意思でもっと輝き続ける場所に飛び立っていくのなら何も言うことはありません。

これからの活躍を期待してますvv
個人的希望としては、2005年のEx「メモリー」みたいなこれぞショーナンバー!をタラソワさんに作って欲しいな・・・。

posted by チェブ子 at 12:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

プリンスアイスワールド

GW初日の今日、プリンスアイスワールドへ行ってきました!
自由席だったので、念のため開場1時間前に行ったらもう100名以上のお客様の列が・・・。
さすが金メダル効果、初日からすごいです^^
早くから並んだ甲斐があり結構見やすい席をゲット、今回は2階席がないのでどこでも半端なく寒いです^^;
(明日以降行かれる方、防寒対策は抜かりなく!)

ゲストとグループナンバーの入れ替わりで、2部構成1時間ずつ+製氷20分。
メンバーによるナンバーはちょっと小間切れ過ぎてあわただしいかも^^;
あくまで家族向けで、飽きさせない作りを狙っているのかもしれません。
ゲストの演技についてレポしていきたいと思います★

(出演順)
■浅田真央/虹の彼方に
ピンクのリボンではなく青い衣装(昨年秋の一時時、公式HPの表紙になった服)で登場。
3Aは試合では認定されないでしょう、ループはキレイでしたがルッツは頑張って脱フルッツを試みているためかバランスを崩しちゃいました。
背が伸びたな〜、という印象^^;
昨年ファイナルの方が調子よさそうでしたが、まあこの時期ですしね。

■中野由加里/SAYURI(サントラ)
彼女は新EXナンバーでした。
赤いオリエンタルな衣装、髪型もトップにボリュームを持たせたアップスタイルで、とても似合っていました。
彼女、本当にエッジワークがうまくなりましたね〜☆
3T・2Aの巻き足も直ってたし、スピンも安定してましたし、ゆったりみせるドーナツも本当にキレイでした。
試合だと緊張して猫背気味+せかせかしている印象なのですが、EXだとエレメンツを丁寧こなしてスムーズにつなげていました!
年々みるたびに上手くなっていく選手、今後もさらに期待。
ニフティで確認したら、今年のSPだそうです。

■レオノワ&コワルコ/?
「彼等は絶対にレニングラードの選手に違いない!」と思わせる、粘りのあるスケーティングと確かなポジション。
ミシュクテノク&ドミトリエフっぽいリフト、ワロワ&ワシリエフっぽいつなぎが目に付きました(同行のSちゃん曰く、ポーズはベチケ&ペトロフっぽい)。
モスクビナさんのお弟子さんかしら?
印象としては、いつも上2組の影に隠れていたセレズネワ&マカロフのよう(古い)。

■村主章枝/カルメン
椅子に座って始まる、黒い扇子を小道具を手にした新しいEXナンバー。
黒いパンツの衣装、また痩せちゃったのかしら?心配。
今年もテーマはラテンで、昨年のSPっぽいです。
ステップはそのまま使ってました^^。

■浅田舞/アランフェス(ヴォーカル入)
今日は調子がよかったです^^
彼女は滑っているときの姿勢がいいし、手足も長くて見栄えがします。
ビールマンポジションも美しい、エッジワークもなかなかです。
今年は怪我なくシーズンを過ごして欲しいですvv

■アブト/?
髪を短くして、ちょっとヤグディンっぽくなりました^^;
演目としてはグリシュク&ズーリンの「スムースオペレーター」みたい。
彼もさすがに旧ソ連勢、スケーティングがお美しい♪

■荒川静香/You raise me up
新ナンバーを期待していたのですが、でもコレ生でみたことないから嬉しい。
連日イベントに引っ張りだこでお疲れなのかな?最後のスピンで転んじゃいました。
それでも、ゆったりした動きのスムーズさ・キレイさは別格!


posted by チェブ子 at 23:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

勢いに任せて・・・

アイスダンス解析機を作ってしまった。。。
興味のある方はどうぞやってみてくださいまし(笑)

http://seibun.nosv.org/maker.php/icedance/

続きを読む
posted by チェブ子 at 17:24| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

フィギュアスケートアワード2006 

niftyフィギュアスケート特集で募集している「フィギュアスケートアワード2006」
チェブ子的セレクトの発表ですvv

●フィギュアスケーター・オブ・ザ・イヤー
2005年なら間違いなくスルツカヤだったんですが、年間通じて輝いていた人は今年はいなかった気がするので、難しい。。。
該当者ナシかな・・・とも思ったのですがよく考えたらいました!
織田くんですねぴかぴか(新しい)
シニアに上がってあそこまでの快進撃はすごいし、しかも出来はたえず一定以上をキープし、ザヤックはあったけど^^;成績も残しましたし。

●ジュニアスケーター・オブ・ザ・イヤー
ワールドジュニアしか見てないので何ともいえませんが、キムちゃんか小塚君。

●プログラム・オブ・ザ・イヤー
トットミアニナ&マリニンのSP「snow storm」
コーチのワシ様がアマ最後の二人に作った思い入れの深いプログラム!
つめたくはかない雪の様子が、二人の持ち味とよく合っていたし。
次点:ドロビアツコ&バナガスのFD「オペラ座の怪人」
    新採点移行後のつっまらなーいダンス界に一石を投じたと思うので。

●コーチ・オブ・ザ・イヤー
なんだかんだ、モロゾフでしょう^^;
(どちらかというとコレオグラファー・オブ・ザ・イヤーかな?)

●コスチューム・オブ・ザ・イヤー
デロベル&ショーンフェルダーの、ヨロ選までのFD仮面コスチューム。
ベニスのカーニバルの退廃的なムードがよく出てたし、リニュ前のは本当に素敵でした。
ん?マッチ鉢巻も捨てがたい(笑)?

posted by チェブ子 at 10:32| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

プリンスアイスワールド

どんなに頑張っても物理的にしーちゃん主催のショーは行かれないけど、
GW初日の「プリンスアイスワールド 新横浜公演」に行くことにしました☆
発売後3時間(だっけ)で完売したという噂のショーですが、なぜか昨日は自由席が残っていたので難なくゲットできました、ラッキー。
PIWは初めてなので、結構楽しみなんです。
しかもアブト(画像はコチラへ)が予定選手に♪
正統派ロシアの王子様系スケーターで、ぴらぴら衣装がウルマノフの次に似合う(笑)
2002年長野ワールドの銅メダルは武史じゃなくて絶対アブトだったと今でも思います。
ついでに、ダンスの銅もチャイサフではなくドロバナ!!!
(今シーズン、十分雪辱は果たせたんじゃないかな?)

新横浜の広すぎないリンクって好き。
2階席でも、選手の顔が十分見れるし^^。
今までにこのリンクで↓をみましたが、どれもヨカッタですよ。
・フィリップツアー
・Dream on Ice 2004&2005
・全日本選手権
posted by チェブ子 at 13:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

しーちゃん主催のショー

金メダリスト、しーちゃんがこんなイベントを。
「Shizuka Arakawa フレンズ オン アイス」
北米だと、同じく金メダリストのサラ・ヒューズやクリスティ・ヤマグチらが選手仲間らとアイスショーを開催していますが、しーちゃんも!

ニュースソースは→コチラへ。
チケットはe+→コチラへ
e+、いい表情の写真使ってますねー。
ご本人も「フリーよりショートの方がほっとした」と仰っていたしね。

5月8日開催って、GW明けの月曜じゃん!
夜とはいえ、新横浜に19時ってムリムリムリ(泣)
出場予定選手は、
荒川静香/田村岳斗/本田武史/高橋大輔/恩田美栄/中野友加里/他
だそうです。
確かに、しーちゃんと仲よさそうな選手ですね^^;
岳斗は結構みたいかも・・・。
1997年のNHK杯のExでみた(しかも生観戦だったよ)、網タイツ姿のX-JAPANの「紅」忘れられない・・・。
posted by チェブ子 at 10:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。